スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年ポイント練習、ロング走、レースを振り返る

今年1年のランイベントまとめてみた。

続きを読む

スポンサーサイト

tag : ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン つくばマラソン 東京マラソン 奥武蔵練

暴風雨の中の応援 東京マラソン2009




↑ワイナイナ~

第3回東京マラソン、応援に行ってきました。
ちょっとここのところバタバタして先週の自己ベストな
荒川の完走記がかけてないのですが
まずはタイムリーな東京マラソンの報告をしちゃいます。


1回目はランナーとして

2回目はボランティアとして

参加だったので、あの人垣の奥がどーなってるのかわからず
直前までどこで応援しようか考えてましたが結局一番しんどくなる
38k以降でしょう、ということでパキ子を目指して春海橋へ。

しっかり名前を呼んで応援できた人。
オザワさん、アコさん、ももたろーさん、コウ太さん、
GELFEATHERさん、∴∴さん、Get'sさん
hiddieさん、水曜居残り組みさん、hirobouさん、海実子さん



走りながらの応援だったり逆走中で、え?
というリアクションの人も何人かいたかと思います。
すません。それ私です。
あと逆に声かけてくれて、誰だかわかんなくて「がんばれー」
と返した人もチラホラ。
沿道で応援している方で声かけてくれたのに
挨拶もそこそこに走り去ってしまって方々、すいませんでした。
意外に声出して応援し続けている人って限られてたように感じました。
なのでずーっと声だしてました。

途中暴風と雨がかさなりかなりきついレースだったと思います。
38k地点前後からゴール手前まで
いつも応援をくれるhiddieさんと海実子さんと併走しました。

途中歩道橋をのぼって大回りしなければいけない箇所が3箇所ありましたが
ラストのコーナ手前までお二人には併走しました。



hiddieさんは故障やさまざまなトラブルを乗り越え記録に挑戦し
途中でハムをやられてしまったけど、魂のこもった走りを見せてもらい
ゴール手前にわざわざコースを外れて握手をしてくれてちょっと泣けました。

海実子さんは最後がんばって走り続けたので
何百人と抜いていかれました。





海実子さんの応援ランのあとはゾンビ歩きの最後列ランナーと収容車、
すばやく片付けるボランティアのいい動きなども見れ
東京マラソンの裏側を満喫しました。
びしょぬれになったけど。
歩いてしまった人も、満足でいかなかった人も全力で前に進んだ東京マラソン
やっぱりよかった
走られた皆さんお疲れ様でした!

tag : 東京マラソン

東京マラソンボランティアレポート 雷門前で叫び続けた一日


抽選から外れた今年の東京マラソン
去年の恩返しもかねてボランティアにまわりました。
ボランティアは二次募集で応募したのですが、
驚くことに場所が選べました。
あまりにも細かく選べたので悩んだのですが、
自分が走ったときに応援をしっかりもらいたかったところでもあり
応援しがいのあるポジションということで浅草雷門を選びました。

私は蔵前・浅草ブロックでの環境ボランティア。
って何するのかと思いきや、要は沿道のゴミ拾い等です。

細かな配置場所は当日割り振られるのですが、
なんと、雷門を曲がる5メートルくらい手前
ランナーから見て進行方向右手という
絶好のポジションを得ることができました。

すぐそばで私設エイドが後半から登場したことにより
そのゴミと読売新聞が用意した紙の旗がやぶれたものくらいで
たいしたゴミはなく、業務は楽勝でした。

当日は8:30に現地集合。
9:00からスタンバイ。
トップ選手が通過する10時半ぐらいまではヒマヒマでしたが
トップ選手通過後はまたたくまに大群衆がコースを埋め尽くします。
カメラを持ってましたがまったくもって撮影する余裕なんかなし。


↑↓車椅子の3位の選手。トップ1、2位と10分近く差があったけど速い!



↑トップ集団は10:31頃通過


走っていた方は覚えている人もいるかもしれないけど
雷門手前で2車線のうち一車線向こう側に演奏部隊の場所が作られる関係で
折り返しのところでは一車線になるのです。
なので、道がかなり狭くなりギリギリまで端に寄っても
ホントに目の前をランナーが通過していくので、ハイタッチし放題。

ピークタイムは11:10~12:30くらい。
サブスリーからサブ5くらいまでのランナーさんの集団の中にいる
20名以上の友人ランナーのゼッケンをメモして一人も見逃すものかよ!
と気合入れていましたが、見逃した数の方が多かったです。
走っているほうがランナーって見つけられますね。

見つけられたお友達は
以下の方。

ネオスさんhiddieさんまっちさんよこさん
RASCALさん高橋さんみなみさん京丸さん

定番の「ガンバレー」に加え

・雷門がアナタの到着を待っていました!
・しっかり顔あげて雷門を見てくださいー
・さぁ折り返したら腕をまわして深呼吸をしてください。
・歌舞伎座まではそのペースを維持して
・いい笑顔ですよー、その笑顔でゴールまでー
・あと14キロちょっと。最後まで東京を楽しんでくださいー


こんな感じで応援していました。
雷門手前でこの応援に聞き覚えがある人、ソレワタシです。

ハイタッチするときに
ギュっと力強く手を握り締めてきた人がいて
胸が熱くなりました。

やはり雷門ということもあって記念撮影をされる方が多かったなぁ
10人以上撮影したかもしれません。
私のすぐ横にいた審判団の人も最初は聞こえないフリをして
私に仕事を振ってましたが、途中からあきらめて写真撮ってあげてました。
無視はよくないねぇ無視は。

今回の大会はご存知のように有名タレントが
多く走りられましたが、ガードランナーががっちり
ガードしていていまいち視認できずでした。

それよりもランナー的には速い時間帯では
有名人のり子大好きさんこと平沢さんや
水谷理沙さん、松野明美さんとはハイタッチが出来てうれしかったですが
何よりも感動的だったのは両足義足の島袋勉さんの実際の姿を見ることが
できたのが忘れられません。
島袋さんは初フルのホノルルを12時間59分で完走しています。
そのときは著書によれば15分おきに義足をはずし、接合部の汗をぬぐう作業が
必要だったということですが、今回は7時間以内の完走を見事果たしています。
私が見る限りでは周囲にガードランナー、サポートランナー
らしき人もまったくいませんでした。
「前進」
という言葉の重みを体現している人こそ
彼その人です。
その姿にさすがに涙がこぼれました。

「島袋さん!アンタすごいよ!最高だ!がんばれー!!!」

ボランティア業務を投げ出し一緒に走りたくなりましたよ。
約2年前からこのブログの右側に彼の著書を紹介していますが
読まれたことのない方、必読です。


で、島袋さんはかなり後方のランナーでしたが
それでもまだしばらく後続のランナーは続いています。
道路封鎖解除となる13時半直前の収容者に追いかけられるランナーの方々は
さすがに疲れとあきらめが入り混じったような苦笑で雷門を見上げていましたが
最後の一人まで声をかけ続けました。
最後にゴミを集め、14時過ぎに我々は解散となりました。



絶好のコンディション、
ベストを更新された皆さんが多くうらやましかったですよ。
走られた皆さん、お疲れ様!
そしておめでとうございます。
ランナーとしてもボランティアとしても参加した東京マラソン
やっぱり楽しいお祭りでした。
さて、気持ち切り替えて来月の荒川対策をしなくっちゃ

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 東京マラソン

東京マラソン ボランティア

もうあれから1年
まだあれから1年。
今年も東京マラソンが間近に迫ってきました。

長いようで短い一年。
ランナーとして、父として、男として色々あった1年でした。
今年は東京マラソンは落選したので
ボランティアにまわります。
走りたい気持ちはもちろんありますが
気持ち切り替えて、去年いっぱいもらった声援をしようと
思います。

ってことで
今日は終了間際の東京マラソンEXPOに行き
ボランティアスタッフ用のウェアを受け取ってきました。

当日はこのカッコで
雷門手前のV字になっているあたり
駒形橋西詰のあたりで皆さんを応援します

まだ当日どちらに配置されるかわかりませんが
往路であれば27.52~27.67kあたり 
復路であれば28.05k~28.22kあたりのようです。


大きな地図で見る

もうすでにジョグノートを通して
かなり多くの方から、ゼッケン、当日の格好
声援のリクエストなどいただいてますが、
まだの方早めにお知らせくださいぃ

今年は当日の様子をボランティア側から報告しようと思います。

tag : 東京マラソン

幾千万のありがとう 東京マラソン 10k~30k 歓喜の品川~想定外のガス欠まで

出遅れた完走記の完成をせかすように東京マラソンの完走証が届いた。
そこそこ立派な感じだが、
これなら当日プリント出力できたんじゃない?
ともいえる出来だ。
公式のスプリットタイムはオフィシャルサイトで出てたタイムと
ちょっと異なっていた。
さて改めて続きを




■スタート~10k 50分32秒
■10k~20k    49分34秒
10kを50分とスタート直後ペースに乗れない時間帯があったものの
ややゆっくり目で入る。予定は48分だった。
走り出すまでは前半を押さえ、
レースを組み立て後半にペースアップの予定なので
タイムとしてはまあ悪くない。
だが、感覚的には苦しくもないが4分45~50秒くらいで
走っているような感じもする
ちょっとペースをあげたい気持ちだが
まだ体は温まっているとはいいがたいので自重する。
というかスタートの歓喜と立ちションの衝撃、
大群衆の中を走っているという興奮で
頭の隅に追いやっていた尿意があらためてやってくる。

仕事柄、トイレに行きたいと思ってから
4、5時間我慢することに慣れているので
最初はこの尿意を抱えたままゴールすることだってできるから、
今は気にすんなと思っていたがそう思えば思うほど、
膀胱に重い不快感を感じる。こりゃいかん
しかしトイレでのロスは避けたい、
というかトイレの看板が出ているところは
いずれも、そのトイレがコースからは見えない
もしくは見えても長蛇の列をというのが続いていた。

続きを読む

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 東京マラソン

幾千万のありがとう 東京マラソン スタート~衝撃の立ちションから10kまで

今日も書けた・・・
二日連続でブログを更新したのひさしぶりかも
明日も続けてなんとか湘南国際の前日に書き終えるかな



スタートの合図を告げる紙ふぶきが舞うと、
すぐに前方のランナーたちは動き出した。
スタート地点までのロスは3分弱といったところ。
すぐに石原都知事が見える。
横にいたランナーが
「慎太郎~!おめーの行いが悪いから
雨降っちゃったじゃねーかよー!」と罵声を浴びせているが
他はみな「石原さんありがと!」と素直な感謝の声が聞こえる。
みんな石原、石原なので私は隣にいた河野洋平氏にむかって
「よーへー!ありがとー!」と声をはりあげる。
とそこがどうやらスタート地点だったらしく、
スタートのマットをまたいでいることに気がつき
あわててストップウォッチをスタートさせる。

誰も彼もがこの大会に強い思いを持っているのだろう。
スタート時は応援の声が大きく選手の声は少なかった
これまでの大会とは異なり、皆奇声を上げながらスタート。

ついにこのときがきた。よしいくぞ、とつぶやき走り出す。
そう以外にもスタートと同時に走れたのだ。

そして走り出すとすぐに全車線ランナーに開放された靖国通りへ出る。
すごい光景だった。
視界が急に開け目に飛び込んできたのはヒトヒトヒト。
うあああなんじゃこりゃー
キタキタキター

と叫びながら一気にアドレナリンは全快。
支給された東京メトロのポンチョや雨具がすれる
カサカサという音が大きくなる。

しかしその興奮状態の目にいきなり後頭部を殴られたような
ショックな光景が飛び込んできた。

続きを読む

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 東京マラソン

幾千万のありがとう 東京マラソン スタート編(いまさら)

気がつけばもう3月も15日。
次のレース、湘南国際マラソンも目の前。
なのに、まだ東京マラソンの完走記かけてないじゃん・・・
シリーズモノで有名なOgamanさんのところですらもう終わっているというのに。
公私共々振り返る余裕がなくなりつつありながら
完走記どころじゃねーだろ、という気持ちと
やっぱり書いておきたい、という気持ちで、書かないことが
ストレスになったなっちゃいそうなので、やっぱり書きます。
ということで今さらですがよかったら読んでやってください。




前の晩から降り始めた雨、
やっぱり止んでいなかったを確認することから一日は始まった。

降らなければいいな、と思うと降っていた時の
精神的ダメージが大きいから「降っているもの」
として昨晩は布団に入った。
でも、降りすぎじゃん・・・
というくらい雨はジャンジャカ降っていた。
雨の青梅でも走ったことがあるし、
台風の中この何倍も雨量がある中だって走った経験ある、
大丈夫。と自分に言い聞かせて家を出る。傘をさして。

当日の会場入りは混雑が予想されたので
少しでも駅から近い大江戸線の都庁前駅からにした。
が、すでに駅を出てもいまいちどこが受付会場なのかわからず
人の流れる方へとついていく。
簡単なゼッケンチェックがあるゲートをくぐり、
ああこれでランナーとそれ以外をわけたのね
と確認すると、すぐに新宿中央公園に。
ここでバナナ、水、スープなどを配っていた。すでに体が冷えていたのでスープをもらう。
この後、すでにいろんなブロガーさんの間でも有名な荷物預けへ。

続きを読む

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 東京マラソン

幾千万のありがとう 東京マラソン タイム報告&完走記予告編

070220_0205~01.jpg


東京マラソンが終わってもう5日。
あっという間に日々が過ぎ去っていく。
がんばった証である、足首の痛みもハムとお尻の激しい筋肉痛も引いて
気がつけばもう次の湘南国際のナンバーカード引き換え証が届いたりして
気持ちを切り替えろというメッセージを受け取ったようである。
でも、まだあの余韻に浸っていたい。
会社ではシフト休の関係で会うスタッフから「どうだった?」とか
「ゴールの動画みたよ。フラフラじゃん」とか「走ってみたくなりました」
など普段はマラソンのことにまったく興味を持たない人からあれこれ
聞かれたりして、改めて大会の成功を実感する。

どうだった?って人たちへ
まずはタイムから



地点名スプリットラップ通過時刻
5km00:28:3000:25:4109:38:30
10km00:53:1700:24:4710:03:17
15km01:19:0200:25:4510:29:02
20Km01:43:1100:24:0910:53:11
25Km02:08:3600:25:2511:18:36
30Km02:34:3600:26:0011:44:36
35km03:01:2900:26:5312:11:29
40km03:27:2200:25:5312:37:22
Finish03:37:3700:10:1512:47:37


大会に参加した人や応援した人は知っているだろうけど
今回は東京マラソンのオフィシャルサイトでタイムが即日公開され
さらにはフジテレビのサイトでは動画まで公開された。
大規模大会ならではのスピードと配慮のいきわたり方だと思う。
ビッグなスポンサーがついてないとこりゃできんわ

2007年2月18日。
あの日私は今まで生きてきて
これほどまでにたくさんの人に「頑張れ!」と励まされ
これほどまでにたくさんの人に「ありがとう」といったことはなかった。

大会にあわせてシフト調整をした関係もあり仕事がこんもり溜まっており
連日の深夜帰宅で、ようやく今になって当日のテレビ中継の録画を見終えると
またあの時の感動がよみがえる。

で、完走記をやっぱり書きたい、と思うんだがもうこんな時間(3時半)・・・
ということでもういろんな人が完走記を書き上げつつあるけど
もうしばしお待ちを・・・

ちなみに、私は長文を書くとき書きたいことをまず箇条書きにするようにしている。
つーことで、姑息なんですが東京マラソン関連であまりにも多くのアクセスが
こんなブログにまで集中しているので、先行してちょっとだけ
今回書こうと思っていることを公開。
まあ予告編ですよ。
興味のある方だけ「続きを見る」を押してみてくらはい

続きを読む

tag : 東京マラソン

幾千万のありがとう 東京マラソン

第一回東京マラソンは大雨の中開催されました。
私のタイムはネット(手元集計)で3:34:34 グロスで3:37:37
という結果でした。

正直いきなりこんな大規模の大会をやるからには
歓迎しない人も大勢いて罵声を浴びせられながら
走らなければいけないかな
(東京シティロードレースではそうでした)
と思ってましたが想像以上のあまりある大声援に包まれて走る
東京は最高でした。

後半ペースアップするために前半を抑える、がテーマだったのですが
足首の捻挫が再発してしまったのと、途中トイレ休憩を入れたのもあって
そんなの簡単にできないですね。
前半抑えたペースのもままもろくも失速していきました。
ということで結果はベストから8分遅くなってしまいましたが、
出来うる限り最大の力を振り絞りました。
あーすればよかったこうすればよかったとか明日になったら一杯出てくるだろうけど
今はとにかく走れてよかった、楽しかった、につきます。

コース上ではみゅうさん、mikuさん、とよさんに会いました。
さなえちゃんは37k地点で見つけてから39k地点まで後ろにピッタリ離されないように
くっついてゴール前でぬかして「やあ」とやろうと思って声かけなかったんですが
沿道のみんなに楽しそうに手を降りながら、それでかなり早いペースに最後はついて
いけなくなりました。。
今はとにかくこのケガを治さないと

ということで詳細は後日

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 東京マラソン

完全燃焼 東京マラソン

20070218145648
ゴールしました。
3時間34分34秒でした。
自己ベストからは8分12秒も遅かったですが最善をつくしました。最高に寒かったけど心は最高に暖かかったです。
応援してくれたみなさん、本当にありがとうございました!

tag : 東京マラソン

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。