スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初ウルトラターゲット変更 奥武蔵ウルトラ

5/22から四万十川ウルトラの申し込みが始まりました。
今年こそ参加、と思っていたので
即エントリーし抽選待ち状態ですが
どうもその時期は色々ありそうで、
場合によっては参加できない可能性も高まっています。
そんなこんなではモチベーションもあがらず、
ということで、
えいやぁ!とばかり勢いで奥武蔵ウルトラに申し込みました。

えいやぁ
と言っても奥武蔵の受付は郵便振替のみ。
なんとなくランネットやスポーツエントリーから
カチャカチャっとやっているうちに申し込める
というわけではありません。
例年参加の人には申し込み用紙が送られてくるみたいですが
初参加の私は返信用封筒同封の上、一度スポーツエイドジャパンに
申込用紙送付依頼をしないといけません。
なので、以外とめんどくさいこの作業の合間に
どーしよかなー、だって8月だぜ。
奥武蔵だぜ。ランナーの汗で坂道が濡れるらしいじゃん・・・
とかウダウダ迷っていましたが、意を決して給料日前に
郵便局へ行ってきましたよ。

初ウルトラは四万十ウルトラにしようと思っていたのに。
ごめんねごめんね。
いいのかオレ・・・
いいのよね?後悔しちゃダメよ。初めてなんだから

申し込み用紙を握り締めながら窓口に並び
「お、おねがいします!」
と真剣な面持ちの私に
きわめて事務的に対応する郵便局局員
くそう、郵政民営化したってこれかよ。
「うわあウルトラマラソンってなんですか~すご~い」
とかちょっと言ってみやがれこんにゃろ
などと毒づくまもなく、お金払ってはいおしまい。

かくして申し込みが決定しました。
幸いなことに当日のコース近くの鶴ヶ島には嫁の親戚がいます。
なので家族が応援に来てくれそう。
がんばります
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 奥武蔵ウルトラマラソン

初駅伝を爆走!2007EKIDENカーニバル東東京大会

2DI1labH2oJEolgYR7T03ks3kskXL00.jpg

一週間前の5/13の話ですが
EKIDENカーニバル東東京大会に職場の同僚と参加してきました。
初の駅伝。
思えば二年半前に走り出した時は職場で走っている人は私一人。
走り続けているウチに仲間は増え始めたものの
職場の同僚だけで駅伝というのは目標というより、夢でした。
でも、のんだくれから始まり、途中脱落してしまったメンバーもいたけど
走る仲間は増え、ついに4人で駅伝ができるまで走りの熱は社内に広がりました。
さらにいうと1名補欠部員までかかえることに。
なにやらとても感慨深い一日でした。

私は1区10キロを走りきりました。
5キロ周回コースを2周。
当初はアンカーの予定だったものの
いつの間にやらのんだくれがアンカーとなり
トップへ変更。
10kレースのつもりでがんばりました。

気合を入れて5列目あたりに並んでいたので
ほぼタイムロスなしでスタート。
エリートランナーの中で終始抜かされっぱなし。

各ラップを振り返ってみるとこんな感じ

1k 3:59 (スタートロス3秒くらい?)
2k 3:56
3k 4:09 もうバテた・・
4k 4:08
5k 4:02 1周目の周回で人目があるのでちょっとがんばってみた
6k 4:18 ↑なので直後バテた
7k 4:09 すこし盛り返す・・・
8k 3:56 ここで一気にペースアップ!
9k 4:11 と思ったけど、維持できず
10k 3:44 最後くらいうおおおおで・・・


各5kでは20:17、20:21
とほぼイーブンに見えるが、
最速区間は3:44、最遅区間は4:18
とペースはバラバラ。
コンディションはここ連日、帰宅してバタンキュー状態だったので
練習もできず、体はガチガチだったけど気合で乗り切り襷をつないだ。
応援は襷を渡す周回の場所に
たしか残り2kでタスキをはずし手に握っていたと思う。

41nokNZQ0wqmJmawSCU03ks3kskXL00.jpg


ゴール前でいつものように絶叫したが、最後は
2区のT田氏に「頼んだ」と言って手渡しフラフラと倒れこんだ。
すかさず3区の走者T永氏、4区のアンカーのんだくれから声をかけてもらう。
二人も気合が入っているようだ。
やっとベストの走りができた。
タイムをよく見たら自己記録更新だ。
40:38!!40分はまだ切れなかったが、1分近くのベスト更新だ。
今年に入ってベスト更新は初だから素直にうれしい

でもそれよりも仲間が気になる。
ゴール前400メートル手前あたりに陣取っていた、
のんだくれの彼女と二区のT田氏の奥さんがいる場所に合流。
ほどなくして、思ったより早いペースでT田氏は20分ちょっとで襷を渡す。
3区は元インターハイ出場経験者のT永氏だ。
彼はアキレス腱を練習中に痛めてしまい、
それでも私が半ば無理やり引きづりだしたような形での参加。
実力は出し切れなかったものの、
それでも明らかに素人な我々とは違う軽やかな走りを見せつけ
3キロを12分ちょっとで襷を渡す。
そして4区、ミュージシャンのんだくれは湘南以降まったく練習が
出来ていなかったのにもかかわらず18分半という爆走を見せる。
5キロという短い距離だからなのか、それとも仲間と走るレースだからなのか
皆会心の走りを見せ、T永氏以外自己ベストを更新した。
T永氏はタイムは当然満足いかないまでも、17年ぶりのレースにご満悦。
チームのタイムは23kのロングの部で(10k-5k-3k-5k)1:31:31
荒川住人のK保氏、N山君もかけつけ、今回は補欠となった新人N岡君も入れると
9人集まっての楽しいレースであった。

普段は同じ職場だけど微妙に別々の仕事をしている4人。
一人の走りが一人ひとりを結びつけ、ひとつの襷をつなぐ。
プロの走りではないけど、この日の我々の走りは襷をつなぐごとに
どんどん力を増していったと思う。
走る仲間がいるってのはホントにすばらしい。

ちなみにこの大会、過去最多の参加人数となり8000人も走ったそうだ。駅伝で。
やっぱりランニングブームなんですね~

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : EKIDENカーニバル

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。