スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年レース&練習まとめ

2007年のまとめ
レースから

■ウルトラ
 奥武蔵ウルトラマラソン(完走記未完成)(75k)→8:45:02

■フル 
 11/25 つくばマラソン    →3:22:19

 4/15 かすみがうらマラソン →3:34:20

 3/18 湘南国際マラソン   →3:35:05
 2/18 東京マラソン     →3:34:49


■30k 
 2/4  青梅マラソン  →2:22:53

■ハーフ

 10/28 手賀沼エコハーフ →1:28:12
 1/28 新宿シティハーフマラソン →1:31:47


■駅伝
 10k
 5/13 2007EKIDENカーニバル →40:38
 
 5k
 9/25 東日本年齢別駅伝大会 →19:17


■山岳マラソン

12/8 みたけ山岳マラソン →1:46:24

4/1  モントレイル青梅高水山トレイルラン →4:09:59

■DNS
7/1   所沢航空公園8時間走 
10/14  四万十川ウルトラマラソン

ということで 
年初に掲げた目標と比較すると
 ウルトラ完走  →達成
 フル 3時間15分 →未達成
 ハーフ 1時間29分→達成
 10k   39分  →未達成

となりました。
10kはレースで走ったのが5月なので
今走れば正直39分前半~38分後半くらいで走れそうな気もします。
ちかいウチにちゃんと距離計測できるところでTTしなくっちゃ


■走行距離のまとめ
2007記録

2007年は年初に3333キロという走行距離の目標を立てたけど
終わってみると06年より短い2616.3キロとなった。

ウォーキングの記録は12月からつけ始めたので参考にならないけど
こうしてみると2月、5月、6月、11月、12月と200キロ以下の月が5ヶ月もある。
2月は多忙。5,6月は家庭の問題。
11月はプチ故障と交通事故トラブル。12月はインフルエンザ。
走れなくなる理由って一杯あるなぁ。
対して7~10月はかなりがんばって走りこんだ感はある。
この4ヶ月がなかったらかなりイケてない一年で終わった気がする。
改めて一年を通して走り続けること、また結果を出すということは
簡単なことではない、と思ったのでした。
来年こそ3000キロは走りきりたいのです。



スポンサーサイト

みたけ山岳マラソン おかわり付 おかわりラン編

前回から更新に時間が空いてしまいました。
あろうことかインフルエンザをもらってしまい
すっかり生活のリズムが崩れてしまってます。

みたけ山岳マラソン、レース後のおかわりランの記録です。

小休止しつつメモリ削除作業を少しやり、秋山荘を後に。
そのまますぐに走り出そう、と思いましたが、ゴール後
みたけ神社に手を合わせていなかったことを思い出し、
ちょっとめんどくさいな、と思いながらも御岳神社の階段を再び登る。
リタイヤしちゃったぽい人がボランティアの方に肩をささえながら
よろよろと階段を下りていく姿と出くわす。
大変だったねぇ

人がいなくなり始めている会場ではあわただしくも
係りの人が計測作業の集計などをやっている。
その脇を通りぬけ、御岳神社へ。
今年も色々あったけど、なんとか今日も無事走れたことに感謝し手を合わせます。
去年はこれをやりそびれていたので、1年越しです。
あーすっきりした。
御岳神社からはスッキリ晴れ渡った青空が。
おかわりランも楽しくなりそう。


神社を降りて、商店街を抜けると日の出山への道標あり。

とりあえず、日の出山で事前に買ってあった昼食を取ることにし、
走り出します。



この道の右手を行きます
すぐにこんな感じの道になります。
走りやすい。


レースも終わり、自分ひとりの足音だけが静かに響き渡ります。
あー楽しかったぁ
と考えていたそのとき、
ガッ!!!と足に何かひっかかりました。
たぶん木の根っこか何かでしょう。
レース中にはあれだけスピードだしながら気をつけていたのに、
この時はまったく注意散漫だったのか、豪快にこけました。
ちょっとよろけた、というレベルではありません。
全身でダイブしました
五体投地というやつです。大人になって、こんなに豪快にこけたのは記憶にありません。
かなりみっともない・・・
一人で赤面しつつ、立ち上がります。
軍手をしてましたが手の平の皮がむけやがりました。
あー・・いてててて

おかわりランだからといって注意力散漫ではいかん、という山からの警告でしょうか。
このままトボトボ御岳に引き返さねばいけないか、と一瞬思いましたが
右手、右肩をしこたま打ちつけつつもとりあえず走れそう。

↓この写真撮った直後に・・・



このコースはハセツネの後半最後の15kコースなんですね。


道標ってついつい写真を撮ってしまいたくなります。
なんでだろう。


この写真を撮った直後に
白人と日本人女性のカップルが、ベンチでいちゃいちゃとチューしておりました。
ぬ!貴様ぁああああ
と思いましたが、コケたばっかりですので災いは遠ざけなくっちゃってことで無視。

で、日の出山に到着。


すでに多くのハイカーがお昼ご飯中。


都心が眼下に広がります。
フフフ、モノドモハタラケハタラケ

ゴミゴミしたところ見てもしょうがないので
山の方を・・・・


先ほどまでいた御岳山です。

ちょっと木に覆われていてわかりづらいですが、御岳神社も見えます。

ハイカーの皆さんもくつろいだ様子。
なんだかちょっと場違いな感じですが、とりあえず
おにぎり二個、SOYJOY1個、アミノバリューをごくごくやります。


さて、つるつる温泉までか、それとも瀬音の湯までいきますかねぇ。
とりあえず下ることにします。



ちょっと下るとこんな道標が。

奥の大きな看板は、ちゃんと映ってませんが、つるつる温泉への道案内です。
うーん。
思ったよりもすぐについてしまう、1時間も走ってません。
これはおかわりにならん・・
ってことで右手へ。


ちょっといくとさらにこんな道標。
道標ばっかり撮ってますね。私。道標マニアか・・・

右が瀬音の湯までの道でしたが、金比羅尾根を走りたかったので
金比羅尾根を降りてから迂回するルートで行くことにします。
このあとはこんな感じの道がしばし続きます。


ハイカールートからも外れ、誰ともすれ違わず
自分の枯葉を踏みしめる足音と呼吸の音だけが静かに聞こえるだけです。
ああ、おかわり最高。

そんなこんなでしばし瞑想の世界に入りつつ走っていましたが
突如として後方から、ドドドドドド
とまるで猪が駆け下りてくるかのような音がします。
びっくりして振り返るとかなり高速なランナーさんが駆け下りてきます。
キャー!
暴走族に煽られる原付免許取り立てての女子の気分です。

オラオラ早く前へいけよーといわれるのかと思いきや

「マラソンに出られた方ですか?」

と声をかけられました。
これが私とmgenさんの出会いです。
私と同じくmgenさんはレース後に同じルートを走ってきたようです。
「なんだかそのまま帰るのもったいなくて」
という発想がまったく私と一緒で笑えました。
聞くとところによるとmgenさんは
元々山歴は長いものの今年の秋から走り始めたばかりとのこと。
しかし、あのスピードは半端ではありません。
山のレースしか出たことないんです。今日が2回目で・・・
ってことで1回目はどこ出たんですか?
と聞くと「ハセツネ」・・・・
ええええ、と・・・
走り出していきなりハセツネですか。山歴が長いとそんなこともできるんですかね。
ちなみに完走時間を聞くと12時間台・・・
むぅ・・・どうもスゴイ人と知り合いになってしまったようです。

でも平坦なところだとガンガン抜かれるんです。
ロードの大会も出てみたい、とのことで
しばしロードの大会談義。
一人で瞑想トレイルも楽しいですが、こうやってお話しながら走るのも楽しく
気がついたら金比羅山のところまで下ってきていました。

私がトイレ休憩に入り、ここでmgenさんとはお別れ。
この間写真を撮るのをすっかり忘れていました。
ってことで金比羅山から五日市の町並みをパチリ



ハセツネのゴール5k手前であります


ここでロードおしまい。


瀬音の湯の方にまわっていこうと思いましたが
もうここまで下ってきてしまったので、そのまま武蔵五日市の駅へ。
でもなんとしても温泉に入りたかったので拝島の湯楽の里で汗を流し、おかわりラン終了となりました。

みたけ山岳マラソンの特典である、ゴール後の風呂、じゃんけん大会、ケーブルカー(無料)での下山
というのを今回は飛ばしてまでおかわりランしたのですが、
これはこれでなかなかです。
日の出山の部分をカットすれば、じゃんけん大会参加してからでもいけるかな~
来年もぜひおかわり付でこの大会には参加したいと思ったのでした。

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : みたけ山岳マラソン トレイルラン

インフルエンザの恐怖

更新の間があいてしまいました。

みたけ山岳マラソンから3日後に高熱を出しました。
解熱剤で熱を下げてはまた40度近くまで上がる、
という状態を3日間繰り返し
さすがにこれはヤバイと思い病院にいったところインフルエンザの判定。

リレンザなる薬を処方され、飲んだらすぐ熱さがりましたが
9月末に予防接種受けていたので寝てなおせる風邪だと思っており
予想以上に体力を消耗しました。
たった3日で体重は2キロ減。
体脂肪はかわっていません。
ってことは筋肉2キロ分がなくなってしまったのです。
夏のがんばりが・・・・

で、熱が下がってからもしばらく走れず10日ほどは
仕事に行くだけでフラフラ。
急激なダイエットが体によくない、ってことがよくわかりました。
そんなわけで今年の最後の月間走行距離は12/27になってようやく100kを突破。
走り始めて歴代最低の記録となりそうな予感です。

ちなみに話が前後しますが、このインフルエンザ
みたけ山山岳マラソンで一緒におかわりランをしたmgenさんもかかってました。
家族は予防接種の効果もあってか誰も罹患せず。
ってことは、このインフルエンザみたけ山産?

みたけ山岳マラソン おかわり付 レース編

去年に続き12/9にみたけ山岳マラソン参加してきました。
一年の締めくくり。
不本意なことが多かったですが、
自分にとってのご褒美レースです。

これから長いランナー生活の中で、
だんだんと気持ちは変化していくのだろうけど
今の自分の山に対しての思いは
初恋の頃のようなドキドキ感でいっぱいです。

いわく
遠くから見れば恋焦がれ、近くずくほどに笑みがこぼれ
その懐にいてはもっともっと知りたい、そんな気持ちにさせます。
今日の自分をどんな風に受け止めてくれるだろう、
どんな風に接することができるだろう
ああ、結婚してるのにこんな気持ちになれるなんて。

とバカっぽい前おきはさておき。
10月のコソ練以来のトレイル。
元気がでましたです。

ご褒美レースなので楽しんで走る、がテーマです。
が、そうはいってもまわりが真剣だと乗せられちゃいそうなので
写真を撮りながら行くことにしました。
ってことで今回は写真がいっぱい。

自宅を6時前に出て、7:34に御岳駅到着。
すでに駅にはランナーがいっぱいです。



今年はまだ紅葉が残っていていい感じ。


御岳駅からスタート会場のケーブカー滝本駅までは
送迎バスが出てますが、今年は体をあっためる意味でも
会場まで歩いていきました。

すでにここから上りは始まってます。
じんわり足に重みが加わるこの感じ、なんともはや。

30分ほどで会場に到着。



これがスタート。写真だと傾斜がいまいちわかんないですね。



会場についてから
主催者側KFJの発表によると1000人弱の参加者とのこと。
なので、今年からウェーブスタートだということを聞かされました。
赤字で書いてあるゼッケンが先。青字が後、とのこと。
え~じゃあゆっくりいったら
後ろから青ゼッケンにガンガンあおられるのか~
去年までゼッケンは事前送付だったのですが、
当日手渡しで、手計測だったこの大会もチップがつくようになりました。

トイレにいったりしてほどなくして開会式。
青梅市長らの挨拶のあと、KFJ主催大会特有のエアロビが始まります。
去年もでしたが、我々はランナーではあるけどダンサーではないので
皆まったくテンポあわず、笑えるくらいバラバラ。
しかも音楽がなかなかかかないというハプニングまで。
それでも毎年この場の雰囲気をつくってくれるエアロビのお姉さん達は
いい感じにリードをしてくれます。
去年に続き、私もドタバタしながらリズム感のない動きをしてますが
またしてもチラっとみた青梅市長、あんたがやっぱり一番ヒドイ動き(笑)
それでもお姉さん達から「毎年だんだんうまくなりますねぇ」との声。
ホントか?

マラソンのアップと考えると結構ハードだけど、
トレイルのアップとしてはかなり適切な動き作りは20分ほどで終了。
人ごみにいたほうが寒くないのですぐにスタートラインに並びます。
って気がつけば結構前にいる自分が。



せっかくなので、この一年で
どれだけ上りが強くなったか実感したくもあったので
スタート直後の激坂だけはがんばってみることに変更。

続きを読む

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : みたけ山岳マラソン トレイルラン

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。