スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北風と歩道 西東京市ロードレース


(スタート&ゴール横のグラウンド。砂埃が舞い上がっていた)

各地で強風で電車が止まる
というニュースが流れた今日、
自宅から4kほどのところで開催される
地元ローカルレース
西東京市ロードレースに初参加してきました。

この大会西東京市民は参加費タダ。
ワタシは練馬区民なのですが、
住んでいる家の前の道路挟んで反対側が西東京市。
ギリギリの練馬区民なので、
惜しくも(?)500円払って参加です。

ローカルレースなので
当然ながらネットでのエントリーなんて出来ません。
告知も市報と市のサイトにしかなく、この界隈に住んで5年目にして
この大会を知りました。
西東京市のスポーツセンターで申し込みをした際に
何も情報がなかったので「コースマップとか・・・」というと
申し訳なさそうに手書きの地図を渡されました。
ワープロで作りました~な感じの大会プログラムも
地図は手書き。なんだかドキドキしてきます。


9時スタートなのに家を出たのは8時前。
あー近い。なんて便利。
会場についたのは8時20分頃。
受付をし、貸しゼッケンをつけるとすぐにスタート時間。
家からアップもかねて走ってきたのでちょうどいい感じです。
スタート前の整列の段階で突風が何度も襲い掛かります。

コースは武蔵野女子大の構内および周辺を2回周回するルート。
走り出してみるまでわからなかったのですが
なんと車道を封鎖するのではなく歩道を走る、ということでした。
ええええ?道せまっ!
参加人数といい運営の仕方といいまさに練習会風味。
バス停で人が降りてきたのに、ぶつかりそうになったのは
さすがに笑えました。

(写真は中学生の部?かな)

レースは数名の高校生が前半をひっぱるも
優勝者1名を除き、ずるずると脱落したのを拾いつつ
3名ほどに抜かれながらも、唯一の外人さんランナーと
数回抜き抜かれつを繰り返しで競り合いました。
お互い、自分のペースとかゆさぶりとか
かけひきとかより吹きすさぶ強風の中でさらに手ごわい
突風の対処に忙しく、気がついたら最後は10数秒差をつけゴール。
コースマップを見たらゴールかと思っていたグランドではなく
その脇のこんな感じの細い道の途中。


(写真は親子マラソンの部)

結果は
参加人数、約70名(エントリ87 DNS18)ほどですが
5kの部8位 18:52で、
ベスト更新です

貼り出されていた大会結果の上位10位
1位 15:59
2位 17:05
3位 17:18
4位 17:19
5位 17:49
6位 18:28
7位 18:39
8位 18:52
9位 18:58
10位 19:04

入賞の6位との差は24秒。
見えていただけにちょっと悔しいです。
強風でいろんなものが舞っているなかで
横風、向かい風とやたらとコーナーが多くて
ペースがつかみづらく、おまけに砂埃で目があかないし
鼻水は止まらないしで、走った、というより
風にもみくちゃにされたという感じはありますが
来月の荒川の風対策としてもなかなか悪くはなかったと思えるし
ベストはベストなので素直に喜ぶこととします。


雑感
(大会プログラムによると)
警察も含め走路安全係が40名もいるのに
前のランナー道間違えてた・・・
ちゃんと誘導ポイントにたっていればいいのに。

親子の部
最終ランナーを追いかけるママチャリに
「最終」の文字が
スポンサーサイト

tag : 西東京市ロードレース

東京マラソンボランティアレポート 雷門前で叫び続けた一日


抽選から外れた今年の東京マラソン
去年の恩返しもかねてボランティアにまわりました。
ボランティアは二次募集で応募したのですが、
驚くことに場所が選べました。
あまりにも細かく選べたので悩んだのですが、
自分が走ったときに応援をしっかりもらいたかったところでもあり
応援しがいのあるポジションということで浅草雷門を選びました。

私は蔵前・浅草ブロックでの環境ボランティア。
って何するのかと思いきや、要は沿道のゴミ拾い等です。

細かな配置場所は当日割り振られるのですが、
なんと、雷門を曲がる5メートルくらい手前
ランナーから見て進行方向右手という
絶好のポジションを得ることができました。

すぐそばで私設エイドが後半から登場したことにより
そのゴミと読売新聞が用意した紙の旗がやぶれたものくらいで
たいしたゴミはなく、業務は楽勝でした。

当日は8:30に現地集合。
9:00からスタンバイ。
トップ選手が通過する10時半ぐらいまではヒマヒマでしたが
トップ選手通過後はまたたくまに大群衆がコースを埋め尽くします。
カメラを持ってましたがまったくもって撮影する余裕なんかなし。


↑↓車椅子の3位の選手。トップ1、2位と10分近く差があったけど速い!



↑トップ集団は10:31頃通過


走っていた方は覚えている人もいるかもしれないけど
雷門手前で2車線のうち一車線向こう側に演奏部隊の場所が作られる関係で
折り返しのところでは一車線になるのです。
なので、道がかなり狭くなりギリギリまで端に寄っても
ホントに目の前をランナーが通過していくので、ハイタッチし放題。

ピークタイムは11:10~12:30くらい。
サブスリーからサブ5くらいまでのランナーさんの集団の中にいる
20名以上の友人ランナーのゼッケンをメモして一人も見逃すものかよ!
と気合入れていましたが、見逃した数の方が多かったです。
走っているほうがランナーって見つけられますね。

見つけられたお友達は
以下の方。

ネオスさんhiddieさんまっちさんよこさん
RASCALさん高橋さんみなみさん京丸さん

定番の「ガンバレー」に加え

・雷門がアナタの到着を待っていました!
・しっかり顔あげて雷門を見てくださいー
・さぁ折り返したら腕をまわして深呼吸をしてください。
・歌舞伎座まではそのペースを維持して
・いい笑顔ですよー、その笑顔でゴールまでー
・あと14キロちょっと。最後まで東京を楽しんでくださいー


こんな感じで応援していました。
雷門手前でこの応援に聞き覚えがある人、ソレワタシです。

ハイタッチするときに
ギュっと力強く手を握り締めてきた人がいて
胸が熱くなりました。

やはり雷門ということもあって記念撮影をされる方が多かったなぁ
10人以上撮影したかもしれません。
私のすぐ横にいた審判団の人も最初は聞こえないフリをして
私に仕事を振ってましたが、途中からあきらめて写真撮ってあげてました。
無視はよくないねぇ無視は。

今回の大会はご存知のように有名タレントが
多く走りられましたが、ガードランナーががっちり
ガードしていていまいち視認できずでした。

それよりもランナー的には速い時間帯では
有名人のり子大好きさんこと平沢さんや
水谷理沙さん、松野明美さんとはハイタッチが出来てうれしかったですが
何よりも感動的だったのは両足義足の島袋勉さんの実際の姿を見ることが
できたのが忘れられません。
島袋さんは初フルのホノルルを12時間59分で完走しています。
そのときは著書によれば15分おきに義足をはずし、接合部の汗をぬぐう作業が
必要だったということですが、今回は7時間以内の完走を見事果たしています。
私が見る限りでは周囲にガードランナー、サポートランナー
らしき人もまったくいませんでした。
「前進」
という言葉の重みを体現している人こそ
彼その人です。
その姿にさすがに涙がこぼれました。

「島袋さん!アンタすごいよ!最高だ!がんばれー!!!」

ボランティア業務を投げ出し一緒に走りたくなりましたよ。
約2年前からこのブログの右側に彼の著書を紹介していますが
読まれたことのない方、必読です。


で、島袋さんはかなり後方のランナーでしたが
それでもまだしばらく後続のランナーは続いています。
道路封鎖解除となる13時半直前の収容者に追いかけられるランナーの方々は
さすがに疲れとあきらめが入り混じったような苦笑で雷門を見上げていましたが
最後の一人まで声をかけ続けました。
最後にゴミを集め、14時過ぎに我々は解散となりました。



絶好のコンディション、
ベストを更新された皆さんが多くうらやましかったですよ。
走られた皆さん、お疲れ様!
そしておめでとうございます。
ランナーとしてもボランティアとしても参加した東京マラソン
やっぱり楽しいお祭りでした。
さて、気持ち切り替えて来月の荒川対策をしなくっちゃ

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 東京マラソン

東京マラソン ボランティア

もうあれから1年
まだあれから1年。
今年も東京マラソンが間近に迫ってきました。

長いようで短い一年。
ランナーとして、父として、男として色々あった1年でした。
今年は東京マラソンは落選したので
ボランティアにまわります。
走りたい気持ちはもちろんありますが
気持ち切り替えて、去年いっぱいもらった声援をしようと
思います。

ってことで
今日は終了間際の東京マラソンEXPOに行き
ボランティアスタッフ用のウェアを受け取ってきました。

当日はこのカッコで
雷門手前のV字になっているあたり
駒形橋西詰のあたりで皆さんを応援します

まだ当日どちらに配置されるかわかりませんが
往路であれば27.52~27.67kあたり 
復路であれば28.05k~28.22kあたりのようです。


大きな地図で見る

もうすでにジョグノートを通して
かなり多くの方から、ゼッケン、当日の格好
声援のリクエストなどいただいてますが、
まだの方早めにお知らせくださいぃ

今年は当日の様子をボランティア側から報告しようと思います。

tag : 東京マラソン

今年最初の国立激走トレ

久々に練習のお話。
今日は約3ヶ月ぶり、超久々の国立激走トレでした。
職場が2月から変わって、ますます国立が遠くなったのですが
今日は激走に間に合わせるために激走して参加。

国立は新宿シティハーフの時に走ったけど
夜の国立はやっぱりいいですのぅ
CWXのロングタイツを忘れてナイキのタイツで走った。
上が青のロングT、下がシルバーのタイツという
最高にみょうちくりんな姿になってしまったのが非常に心残りですあ
今日もいい練習になりました。

メニューは
1000x7(R400)のインターバル
3:45~4:00のBチーム。

続きを読む

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

42年で二度目の中止 青梅マラソン

青梅マラソン、雪で中止でした。
気合が入っていただけに残念。
せっかくなんでやる気が空回りした今日一日を振り返ってみます。
朝7時。
家の外を見ると一面の銀世界。
ふー
まぁね。わかってたし。
でも青梅は過去41回の歴史の中で中止したのはたったの1回。
そこそこの雪でもやるかも。
いや、これそこそこの雪じゃねーな・・・
と思いながら
1 青梅マラソンのHP→サーバーダウン
2 青梅マラソンの大会事務局→ずっと電話中

ということで
3 中止でもなんでも現地へ行く
という選択肢を取りました。

東京アメッシュでは当たり前のこの状況。


うむむ。
ではでは・・
定点観測カメラで改めて・・・


うむむ。
マッシロジャナイデスカ
でもいくぞーいくぞー
ということでフライング気味に出発。
家を出て20分ほどでぶーみんさんから
大会事務局に電話つながって中止、との報が。

でももう電車乗ってるし・・・
ということで参加賞もらいがてら会場に。


青梅線に乗り換えの段階で中止のアナウンスがしつこいぐらいに
ガンガン流れてますが、私と同じように
あきらめの悪い人たちがゾロゾロとゴール地点の
青梅総合体育館へ。


むぅ
改めてこうしてみると無念さがこみ上げてきます。

会場ではしきりに
「本日の青梅マラソンこのような天気の為中止となりました。」
とアナウンスされています。
まぁたしかにね。こんだけ降り続けていたら文句もありません。
無念なだけでござる。



完走者に配られる予定だったおにぎりとアクエリアスは
行き場を失ってこまっていたらしく
今日会場にいた人には、おにぎり3個、アクエリアス5パックが
ドンドン配れていたのがちょっと笑えました。
中には箱ごともらっているツワモノもおります。



帰り際に改めてゴール手前のカーブとスタート地点方向、
そしてもらったゼッケンを見ていたら
走り出したくなりましたが、きっとそんなことをすると
30k走らないと気がすまなくなり、結果的になんか青梅の皆さんに
迷惑をかけてしまうような予感がしたので家路に。

昼過ぎにいったん帰宅。
別大見て子供達とウダウダ遊んでいたので時間がなくなってしまったけど
降りしきる雪の中15時半スタート。
いやぁ雪国で練習している皆さん、改めて尊敬します。
走りづれぇ・・・というか路面の状態が硬かったりやわらかかったり
ぐちょぐちょになっていたりとリズムが取れないだけでなく
一歩先の状態の予測ができず、かなり走りづらい。
寒さは感じませんでした。気持ちが煮えたぎっていたので
吹きつける雪も顔にあたるとすぐに溶けちゃう感じ。
さすがに
東京マラソンのボランティア説明会の時間が押してたので
10kだけでとりあえず終了。
気持ちとしては「ふん。とりあえずこれで許してやるよ」
ってな感じです。
ああ、この状態。いつまで維持できるでしょうか。
明日からまた次のレースに向けて練習メニューを立て直すこととします。
今日は青梅往復、練習でと2足靴が浸水してしまったけど
考えてみたらトレイル用のシューズがあったー
と思ってボランティア説明会にでかけたら、やっぱりコレが正解で
まったく浸水するでもなく、歩くのも走るのも快適だった。
今度雪上ランの機会があったらコレはいてみるべ

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 青梅マラソン

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。