スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供と一緒に武甲山へお礼登山

日頃から鍛錬中に激励をもらうマイマウンテン、ブコーサーン(武甲山)
雁坂の時も励まされました、
ということでお礼も兼ねて、雁坂から一週間後の9/25に
久々の長男9歳との山歩きに行ってきました。


スタートは浦山口駅。
裏参道から行きます。

前回この子と来たのは昨年の2月。雪が積もる日でしたがこの日はまだ暑さ残る日でした。


続きを読む

スポンサーサイト

tag : ラブ秩父

2011雁坂峠越え秩父往還143k走 無念の初リタイヤ



4年連続、4回目の雁坂峠越え秩父往還143k走。
試走を入れると10回目の雁坂峠越え、
不覚にもCP8の1k手前、123k地点武蔵横手駅でリタイヤとなってしまいました。
2005年のレース初参加から6年を経て、人生初リタイヤです。
色々原因はありますが、事前に報告していたように走る前から右足首の状態が悪く、
ガチガチにテーピングをして走ったのですが、足首をかばうあまり他のところに負担がかかってしまい、
反対側の左のハムストリング、両膝をやってしまい、最後の最後はまったく動けない状態でした。

まったく動けなくなってからの痛みと、
痛み始めの痛みは同じ程度だと自己分析しています。
ただ、最初のうちは仲間達の走りや応援、秩父にいるという高揚感などもあって
痛みを感じながらも押し通して、歩いたり走ったりができたのですが
段々歩くこともできず、最後はCP7を1時半に出てから6時までの4時間半で13kしか進めず、
ラスト1時間は時速2kという状態でした。


使用前 CP3

使用後 CP7

リュック左肩に秩父神社のおまもり。
右肩と右腰に女将さんからもらったおまもりつけてました。


◆ルートラボ

◆写真
皆さんたくさん写ってますんでどーぞご自由にダウンロードしてくださいまし


経過経緯およびタイムライン

 CP1: 33.3k 09:59  広瀬湖湖畔「森林セラピー基地」手前
 CP2: 42.0k 12:27  雁坂峠小屋
 CP3: 52.0k 14:37  秩父市大滝川又「扇屋山荘」
 CP4: 67.5k 17:02  秩父市大滝大達原・大達原バス停前
 CP5: 85.0k 20:27  秩父市役所前「熊木商店」
 CP6: 99.5k 23:10  飯能市名栗「名栗元気プラザ」先
 CP7: 110.2k 01:18  飯能市吾野「ロックガーデンカフェ」
 CP8  1.4k手前 123k地点でリタイヤ 06:02 


脚がらみのこと
・脚の状態がよくない自覚はあったので、当初からエイドでの時間の短縮を意識。
 CP1 2分、CP2 3分 CP3 5分 CP4 8分 CP5 5分 CP6 11分 CP7 10分

・トレイル区間、慎重に行ったはずだったが
 予想以上いに脚にダメージがあることを感じる。とくに左ハム。
・CP4手前から歩きが入る。CP4~5は8割歩き。
 浦山口手前あたりからJAMさんが並走してくれた
・CP5でrossiさんがお出迎え。すぐ出ちゃってごめんなさい
・3~4時間歩いたので少し脚が回復した気がしたが、変わらず。
 もーしょがねえ。と痛みを押しながら行ってみっか!と戦いながら走ったのが、
 道の駅あしがくぼ辺り90k~正丸峠入り口あたりまで95k程。
 峠までの登りは半分歩き。半分走り
・CP6から正丸峠の下り区間は脚がこんな状態だから歩くと決めていたら
 女性ランナーを連れていってくれる、走らないランナーを探しているとのことで
 一緒に行く。
・道中退屈しないでいいや、とおもっていたがこの女性、かなり弱っていて
 もうリタイヤする、とのこと。口数も少なく足元もふらつきがちで
 そのゆらゆらする明かりを見ていたら眠くなった。
・正丸峠降りてからその方と分かれ、走りだす。おお。走れる!
 ということでCP7まではしっかり走る。がこれが結局最後の走りだった。
・CP7を出てから500m程で脚が完全に止まる。歩くことすらできない状態。
・この時点ではまだギリギリ時間内完走圏内だったが、
 フリーズ→解除→とぼとぼ→フリーズ、を繰り返す内に2時半の時点で
 時間内完走を捨てる。
・その後は準完走を。。。と思ったが、脚が動かないことまったく変わらず。
 なんとか次のCPを6時に通過できれば準完走圏内に入れるのはわかっていて
 歩きさえすれば行けたはずだが、時速2kじゃムリでした。
・5時前にCP8まで残り3kちょっとの段階で収容車の誘いを断り、
 CP8を目指す、と応えたのが最後の意地でした。
・CP8まで残り1kほどで収容車に収容してもらいリタイヤ。


他備忘録的メモ


・山梨側は三富市役所のところで24℃。秩父川は川又で31℃ 暑かった!


 日が落ちても正丸峠まではずっと汗が引かず。
・不調のまま山に入ったが、秩父側に入ると、何か不思議な力に包まれているように
 力がみなぎってきた。雁坂特有の高揚感。

・前日雨が降ったせいもあり、天気がいいとコケが元気がないのに
 秩父側のコケの緑が美しく感動して涙が出た。
・病気療養中のJAMさんが応援に来てくれたのはめちゃくちゃ嬉しかった。
 はしれない区間一緒に歩いてくれて色々話ができた。
・rossiさんがCP5で待っていてくれたのにも感動した。
・知知夫彦命が自分の守護神なので秩父神社近くや武甲山が見えていると元気になる。
 その分、正丸あたりくらいからいつも大きくパワーダウンを感じる。

・試走を含めた過去の記録をevernoteに入れてもっていたので
 CP5くらいまでは歩きがあっても大丈夫、だと思ってあせっていなかったが
 かなり人がリタイヤし、早々と諦めているのか、
 どんだけ歩いても後続が来なくて少し焦った。
・初めてバンテリンとか消炎剤を進められるがままにやってみた。
 効果は。。。感じられなかった。
・それより今回ほど痛み止めとかをもってくればよかった、と思ったことはなかった。
 ゴール後、そんなことをいろんな人に行ったら、「あーもってたのにー」
 との声多数。。。。言えばよかったのか。。。

今回も「ブログ見ました。ありがとうございました。」
との声多数。
参考にしてくれた皆さん無事ゴールへ辿りつけただろうか。
声をかけてくれた方には完走圏内なのかどうかはお伝えしましたが
雁坂についてあれこれ布教してきた自分がゴールに辿りつけなかったのは残念です。

しばらくは回復につとめます。





25時間、27時間近くで準完走したちょこっとさんとRinkoさん。
眩しかった。。。


◆参加の皆さま


のま王、まさみ女王、shirube神のスリーショット


ガッチャゴン先輩もちゃんと話は聞いてるのです



そ~さん、大会の趣旨にしっかり沿ってます。
終盤この菅笠抱えながら走ってる姿に感動しました


麦酒倶楽部の皆さま




ただひとりのオレンジゼッケン


3UP増殖中。今回は応援トレランに来ているお仲間多数でした。


まろんさんの脚の長さよりもわしの足の短さが際立つ。。。


うまっち先輩!瞳孔!





tag : 雁坂峠越え秩父往還143km走 ラブ秩父

雁坂峠越え秩父往還143キロ走 CP8 1.4k手前 123k地点 武蔵横手駅

応援してくれたみんなごめん。
最後のCPにまにあいませんでした。
残り20k残し、123k地点で人生初のリタイヤです。
特に応援に来てくれたJAMさん、rossiさん、すいませんでした。
メール、メッセージくれたみなさんありがとう

tag : 雁坂峠越え秩父往還143km走

雁坂峠越え秩父往還143キロ走 CP7: 110.2k地点 飯能市吾野「ロックガーデンカフェ」


0118到着

tag : 雁坂峠越え秩父往還143km走

雁坂峠越え秩父往還143キロ走 CP6: 99.5k地点 飯能市名栗「名栗元気プラザ」先

2310到着

雁坂峠越え秩父往還143キロ走 CP5 85.0k地点 秩父市役所前「熊木商店」


2027到着。痛めていた足首をかばった走りのせいか、ついに膝とハムもやってしまい、
ランナーからウォーカーになってしまいました
なんとか復活を信じて一歩一歩前を向いて行きます

雁坂峠越え秩父往還143キロ走 CP4  67.5k地点 秩父市大滝大達原・大達原バス停前 


1702到着。
過去四年でもっとも厳しい状態に。冷静に丁寧に正確に一歩一歩前を向いて行こう

tag : 雁坂峠越え秩父往還143km走

雁坂峠越え秩父往還143キロ走 CP3 52.0k地点  秩父市大滝川又「扇屋山荘」 


1437到着 JAMさんに久しぶりに会えた!

雁坂峠越え秩父往還143キロ走 CP2 手前 42k地点 雁坂小屋


12:27到着

雁坂峠越え秩父往還143キロ走 CP2 手前 41.5k地点 雁坂峠


12:18到着

雁坂峠越え秩父往還143キロ走 CP1 33.3k地点 広瀬湖湖畔「森林セラピー基地」手前


0959到着

雁坂峠越え秩父往還143k走、直前まとめ



もうレース3日前ですが、とりあえず今年も試走はしたので
以下に前半、後半の一部をまとめました。

前半(塩山~CP1~CP5まで)
後半(CP~CP8~飯能まで)


昨年以前のレポはこんなです。



2010年試走まとめ

レースレポート
完走報告
完走記123 



2009年試走まとめ

レースレポート
完走報告
完走記12



2008年試走まとめ
完走報告




このレースは後半暗くなってからいかにダレずに走れるかが重要です。
前半の明るいうちは景色もいいですし、楽しいです。
その反動で暗い299は集中力も切れやすいし、歩きモードになったりしたら
いつまでたっても景色が変わらず、心が折れそうになります。

改めてレポまとめてたところ

例年
CP5~8の区間のタイム

   試走 本番
08  5:29 7:20
09  5:02 7:19
10  ---  7:04
11  6:04 ????

CP8~ゴール

   試走 本番
08  2:22 2:34
09  2:18 3:00
10  ---- 2:26

となっていました。
CP8からよりも、CP5~8の区間の短縮を意識したいと思います。

逆にCP5以前の前半は試走の方が遅かったりします。
試走と同じペースで走れないにしても7時間がせめて6時間半くらいにはしたいものです。
今回の試走の6時間4分はある種の目安です。

でも、ここに来て足首の状態がおもわしくありません。
奥武蔵ウルトラあたりからなんですが、前から痛めていた足首が痛みます。
でも、深く蹴りこまなければ走れない痛みではないので、
走っていたんですが、ラスト1週間になって一番悪くなってきてしまい火曜から走るのはストップしています。

とは言え足首を固定してれば大丈夫そうなんで、雁坂峠からの下りさえ無事終えたら
あとはたぶんなんとかなるでしょう。

一応最後に神頼みで、守護神がいる秩父神社でお守りをもらってきました。
あとは女将さんの手があるので、苦しみながらも結果を出したいと思います。

つーことで、直前となってしまいましたが
このブログを御覧頂いたみなさん、当日会場でお会いしましょう。

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 雁坂峠越え秩父往還143km走 ラブ秩父

ブログを復活しようかと



およそ1年ぶりの投稿です。
ジョグノート、facebook、ツイッターなどでは近況を綴っていましたが
記録をまとめ直す上でも少しずつ記録を上げなおしていこうと思います。


ブログを更新しなかったのは
facebookやジョグノートのような面識のある人達を中心としたつながりがある
SNSと違ってブログは、全世界に公開されてしまうので
自分の記録のため、といういつもりで書いても見られている意識は
他のSNSのそれとは違い、ある程度体裁を気にしなきゃ、
という中途半端に細かいところを気にする性格のせいです。

細かいことが気になると1回あたりの記録にかける時間がかかり
面倒になって、まぁジョグノートに書いてるからいいかー
となってしまいますが、後から見返す上でもブログが一番時系列で見やすいんですよね。

つーことでボチボチよろしくお願いします。
今週末は今年も雁坂に参加します。
試走は今年もしているので、余力があれば当日までに記録をアップしますー

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

ダムからダムへ



長居した台風12号が各地に甚大な被害をもたらした翌日でしたが
山沿いを走ってきました。
あまり雨の降らなかった都心部にいる人のtwitterのTLを見ると
降ると言って今日も降らないフルフル詐欺だのなんだの、
たいしたことねーぜ、走ってきたぜ!とかっていうこと書いてる人いましたが
まーなんて思いやりにかける発言ざましょ、と眉を潜めたのは昨日の話。
雁坂前の秩父を走るのは今日が最後だし、台風行ったからどこ走ろうかなー
と前夜わくわくしすぎて、起きたら朝9時。。。。
三峰方面から雲取の方、いややっぱまだ山は危険かな、
いやいや、山、それも原生林があるところはまだ水を蓄えられるけど
山切り開いた林道とかの方が危なくね?
と思いましたが、時間的にあまり奥の方はいけないので
飯能方面に戻るルートを選択しました。


続きを読む

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : ラブ秩父

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。