スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれこれ反省点の多い新宿シティハーフ

新宿シティハーフ走ってきました。
地元の駅から約40分という近さで朝ゆっくりできましたが
結果からいうと確実に調整不足でした。
んーと、とにかくね。今週忙しかったの。

で、言い訳の前にさっそく結果から
手元のタイム 1:31:47
公式タイム  1:32:27

でベスト更新10秒届かず。
目標だった90分はちゃんと調整しないでクリアできるほど
甘いものではないと思い知らされました。

新宿シティハーフという都会な香りがするこの大会は5回目。
ランニング雑誌ではクリールが後援なので
ランネットでは申し込めない大会でもあります。
「スタート&ゴールはランナーの聖地国立競技場」をパンフレットでも自慢げに書いてある、なにやら田舎の大会に
ケンカを売ってるような、
コンプレックスをいだかせるようなふれこみ。

コースは周回コース。
国立だから参加したって人もいるだろうけど、私は違いますぜ。
近いから。うん近いから。

あんまりアップする時間もなく、
1時間25分~35分の看板の後ろの方に並んでスタート。
走り始めてスタートゲートをくぐったときに計測用のマットがなく
ネットタイムをとってくれないことに改めて気がつく。
あーじゃあもっと前に出ればよかったなー
と思ったスタートロスタイムは50秒。

half_map.gif


国立を出たら、神宮外苑から外堀東通り~新宿通りへ
土曜の夜は夜更かししちゃってこれから朝帰り♪
な若者が眠そうな目をしつつ
交通規制に戸惑う姿を横目に御苑トンネルへ。
トンネルの中を走るマラソン大会って他に聞いたことないんですが
かなり貴重な体験。
なんつーか突然暗くなって
トンネルの中を走ると妙な感覚にとらわれます。
気温も急にあがって汗がでるし。
そしてこのトンネル内で5キロ地点を通過。
最初のロスもあり22分49秒・・・
このタイムでいきなりあせりました。
気持ちペースをあげるものの、普段なら5キロ過ぎから
呼吸も落ち着いてくるはずなのに、なんだか苦しいのは変わらず。
10キロ過ぎた段階で、これは今日はずっとこのままだ、と確信しました。
つまり体調は非常によろしくないと。

帰宅ランをするときにこの不快な感覚を幾度も味わっているので
これ以上あわてることはなかったものの、ずっと最初から最後まで
変化なく体が重い、という感じで
最後まで走り続けるのはレースでは初めてです。

トンネルを抜けて明治通りを経て東京体育館へ。
ここから5キロごとの周回コースとなります。
神宮外苑前のところで、軽く折り返すコースでのんだくれを発見。
150メートルから200メートル差をつけられてます。
ここであせってはいけないと思いながらも、体は重いまま。
結局この差を広げられることはなかったものの最後の最後までおいつけませんでした。
いや、ちょっと最後は差を縮めたかな。

ラップを見ると
5k   22:49
10k   21:44
15k 21:29
20k   21:32
21:097k 04:11

と一応少しずつペースは上げられてます。
最後、国立のトラックに入ってから最後の加速。
最後の一直線で、今日の思うように走れなかったストレスを爆発するべく
恒例の「うがああああああああああああああああ」と大絶叫
前方にいた10人くらいの人がビクっとしてました。
驚かせてごめんね。
でもこればっかりはやめられません。

そんなこんなでわかってはいたけど
ゴール直後にほんの少し先でゴールしていたのんだくれの
満面の笑みを見せつけられることに。
タイムを見ると50秒差・・・
むぅ・・くそぉやっぱりくやしい

さてここからが結果とそれに付帯するあれこれ残念だったりしたお話。

■ 親子マラソン
さらにはよこさん親子と一緒に
親子の部で走る予定だった長男は急性結膜炎になり欠場。

■ 部下初レースデビュー欠場
さらにさらにさらには水曜日皇居を一緒に走って
ヘロヘロにさせてしまった部下ノリは
その後風邪を引き初マラソン欠場、というなんだか
結果だけ見るといまいちな大会になってしまいました。

私の走りにおいては
反省点は細かくあげるといっぱいあるけど
1 直前の体調管理
2 体重が絞れていなかった
3 シューズ選び失敗
4 スピード練習をしていなかった

こんな感じ。
まあ冷静に考えてみるとそのわりには悪くない結果かなー
とも思えるんですが、ハーフで90分切りできるスピードは
もはや普通に走っていてはつかないもんだな、と実感。

シューズはDSTRANERで走ったんですが、靴ずれを起こしていまいました。
右足の土踏まずのところに饅頭サイズの水ぶくれ。
これも敗因でしょう。走ってるときはそんなに気にならなかったんですが
帰る途中からつらくなりました。

レース後瀬古利彦さんのサイン会をやっていたので
本”と一緒にサインをもらいつつ
握手してもらった。これで早くなれるだろうか。

会場であった人
ネオスさん、流星さん、しろくまさん、まっちさん、Doさん、
とだひさんよこさんうりさん

ドネルケバブが売ってたのでなんとなく並んだら、なんと50分も待たされた。
言うまでもないがそれほど価値のある食い物ではなかった
(並んでしまった意地でついつい並び続けてしまった・・・)。
「こんなケバブ食うのに待たされたの初めてだぜ。
 これならトルコに食いに行けちまう」
と毒づきたかったが、記憶の片隅にあったトルコ語で言えた言葉は
「アナタのケバブはとてもおいしいです」
というまったく正反対の言葉でした。ふぅ
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 新宿シティハーフマラソン

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした♪
ちょっと調整して臨めば軽く90分切り☆.....って感じですね♪
ナイスラン!!

お疲れ様でした。5kの周回って結構キツイと思います~。アップダウンも国立の周りはキツイし・・。(私ら夫婦は周回コース苦手)今度は、青梅でお会いできるかな♪

お疲れさまです。
わたくしも、わけあってラストのトラックでは「ウガーーーーー!!!」と訳のわからぬ雄叫びをあげておりました。

>「た」さん
ありがとうございます。
フル以下の距離のスピードアップはやっぱりちゃんと日頃からスピード練習しないとダメですねー

>ぶーみんさん
青梅は折り返しコースですから、必ず合えますねー楽しみです。

>moaiさん
なんとmoaiさんも出てたんですね。
お会いできず残念。しかも先にゴールされていたとは・・・むぅ・・

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。