スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第41回青梅マラソン 熱き伝統の青梅路の洗礼を振り返る 前編

青梅マラソン走ってきました。
伝統の青梅路を走りきったタイムの詳細は当日報告したとおりですが
もうすぐ東京マラソンにもかかわらず
あれから10日たって改めてあれこれ振り返ってみると
やっぱり忘れないうちにもう少し詳しい完走記を書いてみようと思うのです。
珍しく前編後編にわけてみました。
長い読み物ですがよかったら読んでみてください。
41回目の開催となる国内屈指の人気レースだった青梅マラソン
今年は東京マラソンのおかげで定員割れがあやぶまれたりして
いつものように抽選ではなく先着順での募集となった。
そんなわけで、東京の日程に譲る形となり青梅が二週間早め今年は
2月の第一週開催となった。
ちょうど東京マラソンの二週間前。
かえってちょうどいい調整になる、と思っている人も多かった。
かくいう私もその一人だった。
だいたい先週の新宿シティハーフのときに調整に失敗し、
左足首を捻挫してしまいこの一週間二日だけしか走れなかったのだ。
捻挫は初めてではないけど、
走れない、というかこりゃ走ったらもっと悪くなるな
という痛みがずっと続くのは初めて。
足首の硬さが原因だというのはわかってた。
スピードを出して走るときは足首の蹴り返すときに動く
可動範囲がいつもより大きくなる
スピード練習してないから、本番でスピードだしたときに普段動かしてないところまで動かしたから、こうなったのは明らか。
反省しつつ、練習できないまま悶々とした一週間をすごし本番を迎えた。

青梅マラソンは10kの部と30kの部とにわかれる。
だいたい短いコースのほうが長いコースよりあとにスタートする大会が多いが
青梅は10kが先に走り、30kは10kの人たちが全員ゴールしてからのスタートなる。
ということでスタートは11時50分。
夜型の私にはありがたい。
いつも大会に出るときは暗いうちに家を出ることが多い中
この日はゆっくり7時半頃おきて8時半に家を出た。
それでも結構早く到着したと思う。
人でごった返す河辺駅から受付会場まで歩き、ゼッケンをもらって10時ちょっとすぎ。
ランナーズでも以前書かれていたが、青梅は大会側で荷物預かりをしてくれない。
なので、そこいらの商店で「荷物あずかります 500円」とか
「荷物預かり、着替え、お茶 1000円」と書かれた札が目に付く。
えーと1000円は取りすぎかと。
とりあえず青梅総合体育館へ。
実は青梅は珍しく以前かずよしさんと雨降りしきる中試走したコースでもあるので
この体育館でロッカーがあることを知っていたので、空いてないだろうけど
とりあえず見てみようと思いのぞいてみると
思い切り空いてた・・・
体育館周辺の路上や植え込みに荷物を広げてたり、
体育館内の通路にまで荷物を広げている人たちがいたが
みんなロッカーのありかしらないのかな。
ついでにいうとこのロッカー100円を一時的に取られますが
鍵あけると戻ってくるタイプ。つまりタダ。
さらにお湯の出るシャワーもあるんだよなー
でも誘導係の人たちが案内しないことはもとよりどこにも書いてないから
おそらく知らない人は知らないんだろう。かずよしさんに教えてもらって感謝。
無事着替えを済ませ、出店をひやかした後アップ開始。
普段だと誰かしらに会うのだが、結局スタート前には誰にも会わず。
あしくびかんたん、ひざかんたんの状態を確かめ、スタートラインへ。
後方はスタートの標識が見えない。かなり後ろな感じ。
私は3100番台の為、裏通りからかるいアップをかねて少し走りながら前方へ回り込む。
後方からだと1キロぐらい離れていた。
スタート10分前に整列。
ボーイスカウトの子が200番単位で区切られた
プラカードをもってじっと寒さに耐えているのがほほえましい。
号砲は石原慎太郎都知事らしい。
東京マラソンを青梅にぶつけた恨みもあってか
まるで天皇陛下のように手を振る都知事へは「しんたろー!てめーこんにゃろー!」
という怒声も中には混じりかなり笑える。
あーいかんいかん、スタートだ。

ということでレースを振り返ってみたい
青梅はまったく写真が取れなかったので
このサイトを見てもらうと非常に景色がくわしくわかる。
今回のブログを書く上でも景色を非常に思い出させてくれた。


■1~5k

01k 05:38
02k  04:48 0:10:26
03k  04:27 0:14:53
04k  04:38 0:19:31
05k   04:24 0:23:55 23:55

スタート時の混雑もあり最初の1kは5分半。
うわさどおり最初のカーブのところではガードレールに布団が巻きつけてある・・

わかっているけど、2k目からはペースを上げておいつかなきゃ
という意識でペースアップ。
3k目で飛ばしすぎかな、とちょっと思う。
できれば4分10秒~20秒でとは思ってたけどまだ体が温まらないうちに
このぺースはちょっと足がついていかない感じ。

■6~15k
06k 04:32 0:28:27
07k  04:42 0:33:09
08k  04:40 0:37:49
09k  04:36 0:42:25
10k  04:44 0:47:09 23:14 0:47:09
11k  04:50 0:51:59
12k  04:55 0:56:54
13k  04:53 1:01:47
14k  04:48 1:06:35
15k  04:58 1:11:33 24:24

正直6キロ過ぎた段階でペースに乗ったと思った。
しかしここからは小さな、上り下りの揺さぶりをかけられる。
見た目はそんなにハードな坂ではない、
でも着実に足にダメージを負う坂。
これが青梅特有のコース。
9k地点手前で平坦になりそれまでの狭かった視界が開け左手に軍畑大橋があたりで
ちょっと集中力が切れたのか、足が重たく感じる。

タイムが少し乱れ始める。まあでもまだ許容範囲。
4分10~20秒ってのはやっぱり無理か。
そもそも普段そんなペースで走ってないし。
でも4分半前後を維持したい。
10キロ過ぎた時点で、
ゴールの目標は2時間17分にしよう、と決めた。

11k地点過ぎ御岳駅でチームベジーの旗を振る、
まっちさんじれさん、海実子さんから応援をもらう。
今日はじめて見かけた仲間の姿を見てよーし、
と思うが結構足に来てるのとダラダラと上っている最中なので自重する。

でも少しはがんばっているつもりだけど、
タイムはジリジリと4分50秒台に。
うーん、おかしい
と思ったら13k地点あたりからわき腹が痛くなり始めた。
呼吸をそこまで追い込むペースではなかったけど
思いのほか体は重いままだし
こりゃいかん、と思いペースを落とす。
たしかこのあたりから折り返しまでが妙に長く感じたはず、
という試走の時の記憶があったので、
折り返してくるランナーに知り合いがいないか探しつつ
気を紛らわすことに。
トップ集団の走りに見とれつつも、
「がんばれ!」と自分に声かけるつもりで応援する。
折かえしレースのいいところは走りつつトップ集団を応援できることだよね。
それにしても資生堂の藤川選手かわいかった・・・
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 青梅マラソン

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。