スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幾千万のありがとう 東京マラソン スタート編(いまさら)

気がつけばもう3月も15日。
次のレース、湘南国際マラソンも目の前。
なのに、まだ東京マラソンの完走記かけてないじゃん・・・
シリーズモノで有名なOgamanさんのところですらもう終わっているというのに。
公私共々振り返る余裕がなくなりつつありながら
完走記どころじゃねーだろ、という気持ちと
やっぱり書いておきたい、という気持ちで、書かないことが
ストレスになったなっちゃいそうなので、やっぱり書きます。
ということで今さらですがよかったら読んでやってください。




前の晩から降り始めた雨、
やっぱり止んでいなかったを確認することから一日は始まった。

降らなければいいな、と思うと降っていた時の
精神的ダメージが大きいから「降っているもの」
として昨晩は布団に入った。
でも、降りすぎじゃん・・・
というくらい雨はジャンジャカ降っていた。
雨の青梅でも走ったことがあるし、
台風の中この何倍も雨量がある中だって走った経験ある、
大丈夫。と自分に言い聞かせて家を出る。傘をさして。

当日の会場入りは混雑が予想されたので
少しでも駅から近い大江戸線の都庁前駅からにした。
が、すでに駅を出てもいまいちどこが受付会場なのかわからず
人の流れる方へとついていく。
簡単なゼッケンチェックがあるゲートをくぐり、
ああこれでランナーとそれ以外をわけたのね
と確認すると、すぐに新宿中央公園に。
ここでバナナ、水、スープなどを配っていた。すでに体が冷えていたのでスープをもらう。
この後、すでにいろんなブロガーさんの間でも有名な荷物預けへ。

雨の中着替える場所が見つからないので
皆がやっているように歩道橋の下でぱぱっと。
もちろんウェアは着込んでいたので、
基本的に上に来ているものを脱いで
あとはしまうだけなのだが、まさに満員電車のような環境下。
さらにカサの先端で突き刺されないように注意を払いながらなので時間がかかる。

で、荷物預けの場所へ行こうとするが、人の流れが一定でないため
進みたい方へまっすぐ進めない。
日ごろから人ごみでもちゃんと人の流れが自然にできるのは世界でも日本だけ、と
思い込んでいたが、この環境下では日本人でも無理のようだ。
中国を旅してたときを思いながら人を掻き分け前に進む。
旅の経験とはいつも妙なところ役に立つもんだ。

途中まっちさんを発見するが
「まっちさん!あ・・・・」とそのまま人波にさらわれてしまい
挨拶すらできなかった。
ようやく荷物預け完了。
ちゃんと用意しておくはずだった雨具を見事に忘れたので
東京メトロのポンチョをここでもらう。

スタートまでは50分あるが、スタート30分前整列なので
スタート地点までぬれながら移動。
もうシューズもぬれちゃった・・・

スタート40分前。つまり整列時間10分前にスタート地点そばまで来た。
トイレには長蛇の列。
これを並んで出すもの出したらちょうどいい時間だが誰が雨にぬれながら
トイレを待ちたいもんですか。
ここでも昔の中国のトイレ事情を思い出し、まあそれよりマシかと思いつつ
しばし悩んだがやっぱりトイレは我慢することにした。
そのままスタート地点のDブロックへ。

陸連登録者がCブロックなので
Dブロックは一般参加者では一番前だ。
たしか深刻タイムは3時間半だったと思う。
直前まで傘をさしていたが、案の定というか当たり前のように
傘持込禁止、「おかえしできませんが、置いていってください」
との指示に皆しぶしぶ従う。

そして30分にわたる冷たい雨の中での待機。
東京マラソンではいろんな感動がいっぱいあって思い出深い光景があるけど
どこがしんどかったって、1番目にはこの待機時間だったと思う。
しかも雨足はどんどん強くなる。
ほかのランナーと一緒に小さくジャンプしたり足踏みしたりしながら
体を少しでも温めようとするが効果あがらず。

待っている間にちょっとしたアクシデントがあった。
あるランナーのRCチップが外れていたらしい。
ゼッケン番号からこのDブロックのランナーであるらしく
ボランティアスタッフが「xxxxの佐藤さーん」と名前と番号をずっと呼んでいる。
かれこれ10分くらい呼び続けていたのち佐藤さんは見つかったらしい。
寒い間待っている中で、周囲のランナーの関心は皆この佐藤氏に集まっていたらしく
佐藤さんが見つかるとあたりで歓声があがり
「よかったねえ」と皆口々にいう。奇妙な連帯感だ。
雨に打たれて寒さで打ちのめされても皆わがことのように喜んでいるのを見て
心が温まる光景だな、と思った。

この出来事から約10分後、ついにカウントダウンが始まる。
前方で紙吹雪が舞う。ついにスタートだ


スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 東京マラソン

コメントの投稿

非公開コメント

楽しみにしております♪

こんにちは。海実子でございます。
みなさんの東京マラソン記はもうすべて終わってしまったので。。。ほとぼりが冷めた頃に始まるというのは、ある意味新鮮かもしれません。
ほぼ3週間(Ogamanさんが書き終わるまで)、皆さんの東京マラソン記を読んでは、そのたびに感動を思い出しウルウルきていましたが、またここで、その感動を思い出せるのかと思うと、嬉しいですよ。
楽しみにしておりますので、どうぞ完結させてくださいね。

もうすぐ目の前に湘南国際がありますが、そこでは私もランナーとなります。
今回はDOさんが、ニコ3マークの小旗を振って応援してくださる事になっております。
ドンケツランナーは私が引き受けましたので(笑)、皆さんカッ飛ばしでがんばってください!
折り返しで発見できるといいのですけどね~。

>海実子さん
コメントありがとうございます。
まさにみんなようやくほとぼりが冷めた頃なので、なんだか気恥ずかしい・・・
でもなんとか完結させますよ。
なんだか書かないとスッキリしないので
どうぞ続きもよろしくお願いします

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。