スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレイル最高!第9回モントレイル青梅高水山トレイルラン参加報告

年度初めの4月1日に青梅高水山トレイルランに参加してきました。

2週間後にかすみがうらが控えているので、

がんばりすぎてケガをしないこと、を意識して
写真を撮りながら走りました。


9回目となるこの大会。
最近のランニングブーム、トレイルブームもあり
なんと1500人もの大規模大会となった模様。

山の中を1500人か。

周囲を見渡すと慣れた感じの人と、
山なんてよくわかりません
と言う人が半々くらい。

トレイルシューズでなくランニングシューズでの参加率も高そうです。

私は昨年末のみたけ山岳マラソンに続いて二回目のトレイルレースなので

トレイルシューズ派。

途中舗装路では走りづらかったですが、
やはり大部分は不正地なので
トレイルシューズの方が圧倒的にいいと思う。

トレイルシューズでは圧倒的にモントレルのコンチネンタルディバイド

バックパック背負っている人はグレゴリーのリアクターが多かった。

ちなみに私のシューズはマウンテンミスト。

これを履いている人は一人しか見なかったなぁ

バックパックも持ってきたがでかいので、
500mlのペットボトルが入る
ウエストポーチにデジカメを入れる。

この大会はみたけ山岳マラソンの時と
同じ青梅市トライアスロン協会の主催。
スタート前にはエアロビがある。
一緒に参加したさなえちゃん、みなみさんと一緒にエアロビ参加するが
リズム感のないのをさらけるのが恥ずかしくてさりげなくちょっと後ろへ。
でも終わる頃には前のほうにいたけど。
20分間のエアロビは結構ハードに感じたが数年前はもっとハードだったらしい。
走る前に各関節が適度に伸ばされ稼動範囲が広がった感じ。
下手なストレッチよりもこっちの方がいいなあ。
普通のマラソン大会でも取り入れて欲しいと思った。

そうこうしているうちにスタート時間が近づく。
今日はゆっくりペースと決めていたのであわてず後ろに並ぶ。
二回目にしてわかったがトレイルレース初心者は慣れないうちは
平地と違ってタイムなんか予測できないし、特に初めてのコースの場合は
多少前が混雑してもゆっくりな気持ちで参加したほうがよい。
後ろの方から見るとスタートはこんな感じ。
で、すぐには走れない。
いきなり歩きというか山登り。
時折抑えきれなくなり、人を掻き分け走り上ってくる人がいるが
私は気持ちにあせりがないので楽しんで写真が撮れる。
トレイルランというか行軍じゃないだろうか・・
私はまだ余裕があったが慣れていない人たちの集団なのか
皆無言でハアハア・・・
5k給水地点↓

この直後も混雑
しばらくすると15kの人たちと道が分かれる。



榎峠~雷電山のアップダウンを何度か繰り返した後、
舗装路が突然現れる。
トレイルシューズで舗装路を走るのはちょっとしんどい。
不正地から突然アスファルトに変わりちょっと足がついてこない。
で、白岩地区の給水所。
ここが10k地点。
足を止めて水分補給&オレンジをいただく。
うまい。4個くらいいただく。
で、ここから長い上り。
まだまだ
まだまだ
まだまだ
こんな民家を横目にしたり


青梅消防団の方を見たり(赤いバイクがカッコイイ)して
ようやく高水山の山道へ
上りはまだまだ続く

そうこうしているうちにトップ選手がもう降りて来た!
早い!
歩きながら上っている我々ゆっくり組は拍手しつつ声援を送る。

なちゃぎり林道↓
ここの下りを頑張りすぎると後半足攣るかも、
とさなえちゃんにいわれてたのを思い出す。
勢いでそのまま下ってしまいそうなので、
途中で足を止めて写真を撮っていると
そのさなえちゃんが。
えー・・と思い切り頑張って勢いよく飛ばしてるように見えます。

よーしオレも!
とちょっと思ったけどあくまでもがんばりすぎない、を忘れず。
ゆっくり。
再び上りになると、すでに常福院でお守りをもらってきたさなえちゃんが降りてくる。
やっぱり飛ばしてません?

で、その常福院
ここで首からお守りをさげてもらい鐘をついて手を合わせる。
怪我なく走れることをお願いしておいた。
で、エイドでバナナを二本、たっぷり水分補給。
デジカメの設定がムービーモードになっていたのを直したりして
結局20分の大休止。
ずいぶん前に抜かした人も先に折り返していたようで、
ここから後半。

再びなちゃぎり林道でかっ飛ばす。
というか下りで勢いよすぎて止まれない。
接地の衝撃が平地ではありえないぐらい頭にガンガン響く。
殴られているような感じだ。

で、思ったよりもすぐに10kで給水した白岩地区給水所へ戻る。
常福院からのこの5k、ルートが違うし、たぶんホントは5kないんだろうが
16分くらいで来てしまっている。むー

記憶がごちゃごちゃになっているが、途中でこんなところも通った。

一般の民家の私道を横切らせてもらっているらしい。
住人らしき人がいたので
「こんにちは。いいところにお住まいですね」
と挨拶。がんばってねと笑顔でかえされる。
んーいいねー


でここから先はどうやらあまり写真を撮らず、
いくつかの団子状態になっている
集団を抜かしたりしつつゴールを目指す。
ちょっと白っぽいのはこの日大陸から流れてきた黄砂の影響かも
最後の25k給水地点で、靴の中に入った小石を取るため靴を脱ぐ。
そのちょっと前でこんな写真を撮った。
改めてみると細くて急な危ない道だなぁ・・(笑)

景色を楽しみながら最後の3kからはアップダウンが小さくなり、
走れる状態になったので
ちょっとがんばって走ってみる。
前方では歩いている人ばかりだ。
せっかくだからどのくらい順位を上げるか、抜いた人数を数えたら
この3kで24人抜いた。
最後は前後に誰もいない状態での単独ゴール。
15k部に出てたみなみさんと、30分以上前にゴールしていたさなえちゃんが
迎えてくれた。

いやあ楽しかった。
山のレースは慣れた人ならいざ知らず普段平地しか走れない私のような人間が
鍛錬で参加するには、こうやって楽しみながら参加するのがちょうどいい。
さなえちゃんがいっていたが、どうせがんばって走って上ったりしても
団子状態になってつまっていて後から歩いてる人に追いつかれちゃったりするしね。
ということでかすみがうら2週間前にいい鍛錬になりました。
筋肉痛は3日ほど残ったけど太ももの筋肉がバージョンアップしたような予感。
お守りももらったし、かすみがうらで結果を出せますように。
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 青梅高水山トレイルラン

コメントの投稿

非公開コメント

わぁ~、想像どおりの素敵な大会ですね。高水山は、去年の5月に上ったんですよ。あそこを走って降りてきちゃう人もいるなんて、びっくりです。あのアスファルトの坂は上りはもちろんつらいし、下りも急勾配すぎてつらいですよね。よくがんばりました~。私もいつか出たいです。

はじめまして、初めてかきこみします。モトチカさんの楽しんでいる様子が伝わってきました。景色や大会の雰囲気を感じながらのレースもいいもんですね。私もかすみがうら参加します。お互いベスト尽くしましょう。

ゴールのタイム書いてませんでした。
4時間10分 途中休憩30分くらいとってるので実質3時間40分ちょっとって感じでしょうか。

>とだひさん
来年はぜひどーぞ。
山のレースは山ならではの楽しみ方があるって今回ようやくわかりました。
平地を走るようには当たり前のように走れないので、そのつもりで走ると色々違った楽しみ方ができるなーって感じdせう。

>はるさん
はじめまして。
かすみがうら出られるんですね。
当日背中にニコ3つけてモトチカって書いて走ると思うので見かけたらぜひ声かけてくださいね。
よろしくお願いします

うわ~っ!

すごいコースだね。
でも頑張って走らなくてもいいっていうのが、私にはいいかもと思っちゃった。
上りが嫌いな私だけど、ゆっくりでいいなら出てみたいかも。
もちろんアフターつきでね。
その時はよろしく~☆

>走らなくてもいい、というか走れないので無理して走ってもねーって感じなんです。
書き忘れちゃったけど、アフターは拝島の湯楽の里に行きましたよー

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。