スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年連続手賀沼ハーフで記録更新

20071029170833.jpg


去年一昨年に続き、
今年も手賀沼ハーフを走ってきました。
前夜に台風が直撃しましたが、朝は文字通り台風一過の晴天。

今年は長男も5歳なので、そろそろ走っている姿を見せるのに
遠出してもいいだろうと嫁と1歳の次男にはお留守番をしてもらい
一緒にレース会場までつれてきました。

去年より30分早く家を出、去年より30分遅く現地到着。
つまりコイツをつれているだけで1時間も遅くなったのか・・・
まったく時間がない中、急遽長男を預かってくれることになった
爆走おかん部屋のあふさんにご挨拶。
あふさんはよこさんに紹介していただきました。
ああランナーのつながりってすばらしい。


まずはタイムから
           5kLAP 10kLAP
2k 8:07
3k 4:03 12:10
4k 4:08 16:18
5k 3:56 20:14  20:14
6k 4:20 24:35          給水(5.5k)
7k 4:06 28:41
8k 4:09 32:51
9k 4:07 36:59          給水(9.7k)
10k 4:18 41:18  21:04 41:18  
11k 4:07 45:25 
12k 4:13 49:39 
13k 4:18 53:57          給水 (12.3k)
14k 4:14 58:12
15k 4:17 1:02:30 21:12
16k 見落とし           給水(15.3k)
17k 8:48 1:11:18
18k 4:10 1:15:29
19k 4:04 1:19:34
20k 4:08 1:23:42 21:12 42:24
Goal 4:29 1:28:12

去年の1:31:37から3分半近く短縮となる
自己ベスト更新となりました。
途中まではあわよくば86分後半でいけちゃうかなーと思っていましたが
こうやってタイムを見ると大崩しないながらもじわりじわりとペースを
落とした区間があり、そのロスを取り返せなかった分が1分ちょっと出た
という感じです。

正直14kあたりからかなりしんどかったので
記憶が飛んでるところもありますが
時間の経過と共にさらに忘れてしまう前に
ざっくり振り返ってみます。
【スタート前】
前述のように子連れタイムロスもあり、スタート30分前にようやく
ゼッケン取り付け、着替え完了。
今回もジャンさん、りこさんがシート等設営してくれた、
チームベジーのところに荷物を置き
足首にだけテーピングをし、即あふさんに子供とサイフを預け
即トイレ&アップへ。
簡易トイレの前は前日の台風でぬかるんでおり、大事なレースシューズが
早くも水浸し・・・
で、出すもの出して出たらすごい長蛇の列ができていた。
あとちょっと遅かったらアップする時間がとれなくなるくらいの列です。
すかさずアップする場所を探す。
去年はスタート1時間前くらいからゴール付近で軽くアップしていたけど
3年連続となると、スタート前の混雑の状況がなんとなくわかるので
アップはスタートエリアの最前列のところで行う。
ちょっとコースの邪魔だよーとか言われたらどうしようと思ったけど
少ないながらも同じ事を考えている人がいて、安心。
絶対見ることのできない先導用の白バイを見ながら1.5kほど軽くアップ。
今回は前から二つ目のブロックなのでスタート10分前になったら
列に並びましたが、直前に明らかに今到着しました、という感じの女性が
必死に走っていました。あの人は間に合ったんだろうか。

列に並ぶとほどなくして流星さんを発見。
でその横にじれさんとマイクさんが。
幸先のいいスタートです。じれさんは直前に風邪を引いてゲッソリしてましたが
それでもつっこんじゃうだろうと思い、流星さんの背中を追いかけることにします。

【スタート~10k】
あっという間にスタート。
号砲からゲートをくぐるまでのタイムロスはわずか24秒でした。
なので、最初の渋滞でもそれほどペースは落ちません。
むしろみんなが早すぎ。あおられないようにします。
最初の500mくらいでじれさんが飛び出していきます。
私は流星さんの背中を10mくらい後ろに見ながらペースを維持します。
2k通過の時点で8:07
この日の設定タイムは4分5秒~4分10秒で押していき
あわよくば後半ペースアップということにしていたので
いきなりペースに乗ったという感じです。
ここで調子にのったらいかん、と気を引き締めますが
とよさんに声をかけられ、お先にどうぞ的な感じの挨拶をいただいたもんだから
ちょっとペースアップ。
それでも3kすぎに流星さんの背中は見えなくなってしまいました。
5kを過ぎた段階で20:14でした。
いやーこりゃちょっと早いなあ
と思っていたら、左足首に急激に乳酸が溜まってくるのがわかります。
左足首の弱さは去年からの課題です。
上りでもスピード練習でも一番最初に疲れを感じるのがここなんです。
逆にいうとここに疲れを感じるイコール、早くも無理をしている
ということです。
しかし、呼吸はまだ大丈夫。意識もしっかりしているので
気にせず押していくことに。
5.5k時点で最初の給水。
パスしようかとも考えましたが、予想以上に暑かったので
ポカリを飲み、水を足にかけます。
体感的には減速せず、同じペースを維持しているつもりでしあが
6k地点でラップを見たら給水で約10秒くらい遅くなっている感じ。
これはあと3回のラップ皆同じでした。

10k地点で41分18秒
42分が設定タイムなので上出来です。
ここまではかなり順調。
しいて言えば給水は10k手前でなく10k過ぎにおいて欲しかった
というのが要望です。
まあトータルでのタイムロスは一緒なんですが

【10~15k】
今年の手賀沼は過去2年に比べると
どうも沿道の応援が少なかったように感じます。
私は沿道にがんばれーといわれて
ありがとーと一言返すたびに元気をもらうので
このあたりから沿道の応援が少なくなり、だんだん集中力が途切れ
暑さを感じるようになってきます。
11kすぎに流星さんの背中を発見。
かなり汗をかいているのを見て暑さを再認識。
このあとに数少ないのぼり。
上り大好きっ子としてはここで一気にペースを上げます。
一回下ってまた上る、ということも覚えていたので
揺さぶられません。つーかてっぺんが見えてる坂は坂じゃないし。
と余裕な気分でした。
坂をがーっと上り、呼吸を整える瞬間がいつから好きな自分がいます。
この日もこの坂で一気に20人くらい抜いて気分がよかったです。
瞬間的に足に溜まった乳酸が、平坦になると
少しずつなくなっていくのを感じます。
最初に感じた左足首の痛みもなくなっていました。
よし、と思ったのですがすぐにエイドが目の前に出たので、
暑さ対策の為に水分を取ります。
これがよくなかった。
むせちゃったのです。
もっと距離の長いフルやウルトラであればなんでもないんですが
あらためて振り返ってみるとここで、むせてペースを落としたのが
しばらく響きました。
上って呼吸がまだ落ち着いてないときに水を急いで飲むのはいかんです。
当たり前ですが。

【15k~ゴール】
動揺していたのか16kの看板を見落とし
17k時点でこの2kのタイムが8:48。
大きくペースダウンです。
体感的にはちょっと苦しいくらいなので、ペースは落ちてないと思いましたが
どうやらこのペースだと最初のペースからどんどんずり落ちてしまう
と思いました。
ここからどう粘れるか、さあオマヘの練習の成果を、
実力を見せてみろと自分に気合を入れます。
18k地点で気持ち的には3分台かなーと思ったら4:10
つまりこのくらいのしんどさで最後まで押していかねばなりません。
少しずつ沿道に人が増え、太鼓の応援やブラスバンドの応援で気合が入ります。
それでもこのあたりから例年は追い抜く人の数が多かったはずなのに
なぜか抜かれるばかり。
皆キロ4分を越えるスピードにギアチェンジしている感じです。
呼吸が苦しそうなのは私だけでない。このレベルの人たちは
追い込んできた経験値が違うのでしょう。
これが90分を越えた世界なのか、と震える思いでした。
途中なんどか抜きつ抜かれつになった女子選手2名が
ここから追い上げてきます。
19k手前で一人抜かれ見えなくなってしまいますが
20kを過ぎた時点で再び視界に入ります。
呼吸はかなり苦しい。というか脇腹痛い。
周囲のランナーの息遣いの荒さも加速されていきます。
私はなるべく、沿道にありがとーを返します。
ありがとーといってエネルギーをもらうと同時に
呼吸が苦しくなって息がはけなくなっている状態には
どうやらありがとーということで息を吐くことができるということを発見し
ずっとありがとーと言っていました。
そうこうしているうちに最後のカーブのあたりで
我が子の姿が見えます。
そうだ、必死ですっかり頭の中になかった我が子の応援があるのを思い出しました。

って、こいつ口あけてボーっとしてるし・・・
わが子の名前を呼び、手をあげます。
あ!といったのは我が子ではなくあふさんでした。
鈍いやつ・・・
数秒して視界から我が子の顔が消えたのち、背中越しに
「パパがんばれー!」という大きな声が聞こえました。
ここでうりゃああと叫ぶつもりでしたが
おー
としかいえなかった。
でもたしかに応援の声は届きました。
走り続けて3年目、記録をかけたレースのゴール前で子供から声援をもらう
というのは夢のひとつでした。
たしかに力になりました。
もうフォームはバラバラ。必死の形相だったと思います。
ほどなくしてFLACさんからの応援も貰いましたが、ここでも絶叫は中途半端。
最後に叫んだらそこからは無酸素で行く覚悟を決めます。
20k地点で1:23:42
さあ最後に3分台で走ってみやがれと自分を叱咤します。
最後までせりあった女性ランナーの背中が少しずつ近づいてきます。
沿道の応援の声も自分と周囲のランナーの息遣いに消されているのを感じました。
もう最後だ、叫べ!と自分で自分に命令。
はあ!うりゃあああと叫んだと思います。
体がしびれ頭が真っ白になりましたが、
ゴール直前になぜか完走証にこの瞬間の写真が出ることを思い出し
無理やり笑顔で両手をあげました。

苦しかった。
でも、ゴール後に振り返って皆さんに
「ありがとうございました」はなんとか言えました。
走る前は正直このくらいのペースならちょっと苦しくも気持ちよく走れる
と思っていましたが甘かった。
とにもかくにもベスト更新です。

【ゴール後】
正直すぐに倒れこみたかったものの、手賀沼はそういう場所がないので
とりあえずヘロヘロになりながら歩きます。
完走シャツをもらって水を飲んでもまだ苦しい。
うずくまると立ち上がれなりそうだったので膝に手をあてうつむいていたら
ネオスさんに声をかけられました。
どうやらネオスさんに数十秒差に迫っていたみたい。
それを知って改めて悔しさがこみ上げてきました。
チームベジーのエリアに行くと、去年と同じように
じれさんが倒れてます。というか死に掛けてます。
風邪を引いて喉を腫らしながらも、徹底して追い込み
82分でさらにベスト更新しゴールしたじれさんにはやはり追いつけません。
ハーフで6分差は大きいです。
握手をすると、熱い!アンタ熱あるよ!

去年もそうでしたが、ここまで追い込んだ人を見ると
私はまだ二つか三つリミッターを切りそびれたという思いです。
それでも去年よりは追い込んだので、私もしばし放心。
ベジーでは他のメンバーがまだ戻ってくるまでの間
大の大人二人がしばし無言で放心していました。

ほどなくしてあふさんが長男を連れて来てくれ
私が放心する中、じれさんが長男と遊んでくれたりしているうちに
皆戻ってきました。
ネオスさんが、代々木RCの人たちを紹介してくれたりしましたが
今回は子連れということもありあまり動けず、
また、フラフラだったので他の知り合いランナーに挨拶があまりできませんでした。

去年は13時くらいに会場を片付けていたような印象があるのですが
今年は14時ちょっと前に最終ランナー(!)がゴールするまで
アナウンスもやっていました。4時間かけて完走したってもすごい。
アフターはそのまま青空のもと。
最後に去年と同様、ジャンさん、りこさんにゆの華につれていってもらいました。
5歳の長男には私の走りより、こっちの方が思い出に残ったらしく
嫁にはこの話ばかりでした。

今年は7月、8月、9月とやれることやったので
10月はあまり思うように練習ができなくても結果は出ると信じてました。
来月もおそらく忙しくなるので満足な練習はできないと思いますが
コンディションを整え、今年最終フルのつくばを迎えたいと思うのでした。
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 手賀沼エコマラソン

コメントの投稿

非公開コメント

リミッター

リミッターの上限をどんどんあげていく。
これがトレーニングなんですよねぇ。
これからも頑張ってきましょう。
自己ベストおめでとう!!

>かずきさん
ありがとうございます!
なるほど。気がつけば自分のリミッターも少しずつあがっているんですね。
もっともっと効果的に追い込んでトレーニングをしないとコレから先のレベルアップは厳しいんだな、と改めておもいました。

自己ベスト更新おめでとうございます。
ひと足先にワンランク上にあがられてしまった感じがします。
仕方ない、来年もりかえしてモトチカさんにリベンジしますよ!

お疲れさまでした。自己ベスト更新おめでとうございます。なんか凄く暑かったみたいですね。

自己ベストおめでとうございます!
ラップタイムを拝見して、序盤に3分台で入っていくあたりをみて、凄いな~と思いました。
私は恐る恐るスタートだったので、次回はスタートから強気で飛び出して行けるレースをしよう!という気になりました。
つくばでお会いできるかもしれませんね。楽しみにしております!

>かずよしさん
えー来年ですかぁ
つくばはかずよしさんというライバルがいるからこそ私もがんばっているのでぜひつくばで勝負しましょう

>マハロ会長
たしかに暑かったです。
っていうか大会発表では当日28度って・・ことになってました。ホントかよ!

>hiddieさん
序盤は完全にペースコントロールができてなかっただけです。
最近スピード練習が多かったので4分前後でも苦しくかなったのが後半じわりじわり来ましたね~
つくばではぜひお会いしましょう

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。