スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07つくばマラソン完走記


(写真提供は今年もmikuさんのご主人)
つくばマラソンから5日。
今回は前日も翌日も仕事だった為なかなか時間が取れず、
ようやく落ち着いて完走期が書けました。
反省点の多い今回の大会、
書いていても悔しさや後悔がつのりますが
今後の為にも改めて振りかえってみようと思います。
■スタート前

今回はかずよしさんのご好意により車で会場入りした。
つくばエクスプレスのあの混雑を避けることができるこというのは大きい。
途中高速で見た朝焼けと霧靄の景色が美しく、ちょっと感動。

6時過ぎに大泉インターから高速で、
7時にはつくば市内へ。
駐車場待ちにちょっと時間がかかり、
会場入りは8時をまわっていたけど移動のストレスなく会場入りできた。
かずよしさんありがとうございました!
8時半にチームベジーと合流。
去年と同じ救護テント裏だ。
ってあと1時間でスタートじゃん・・・
例によって例のごとくゼッケンをつけるのが遅く気がつけば9時前。
何やってんだオレ・・・。
とりあえず続々集合する皆とじっくり挨拶する間もなく
トラックを一周して軽くアップ。
9時5分にスタンバイ完了。
トイレの列に並ぶ。
この時間でギリギリセーフ。
今年はトイレ待ち18分。
去年より5分長くなっている・・・
トイレから出たらスタート7分前。
今年は陸連登録の部で参加なので
前方のエリアに並んだところでスタート2分前。
ふー間に合った。
毎年つくばはこんな感じだ。
これやっぱり運営に問題あるよ。
とか思っている間もなくスタート。
振り返るとここでスタートラインに立った時に
一息入れておちつく時間を取らなかったのは失敗だった。

■スタート~10k

5K 22:15
10K 22:18
今年もスタート直後の段差でこけるランナー多数。
去年もあったかもしれないが、
「この先段差あり注意!」
というかなり大きな横断幕が今年はあったがそれでもこける人はいる。
もはや恒例な気もするが、
皆誰もが今日という日までに練習をつんできたので、
最初からいきなりコケたくないと思う。
なので、このコースなんとかならんですかね。

つくばマラソンは5k表示。
スタート直後は混雑もあり、なかなかペースがつかみにくい。
周囲の雰囲気に飲まれないようにとだけ意識して
自分のペースをつかむようにする。
大学構内のジョギングコースの距離表示を見つつ
4分20~25を刻んでいることを確認。
5kの地点で22:15。
うーん。23分でもいいと思っていたからちょっと早いかも。
そう思っていたら7k地点くらいから
足首に乳酸が溜まっていくような重さを感じはじめる。
早い。早すぎる。
走りこんだりスピード練習で追い込んだときになる状態と一緒だ。
ちょっとあせったがしかしこの感じは少しずつ軽減され
10k過ぎに気がついたらなくなっていた。
アップ不足の足には早いペースだったというメッセージだったと思う。
10k手前あたりでよこさんに声をかけられる。
え?おたく先週の東京国際女子出たばっかりじゃん・・・
2週連続フルって。
と聞くと東京国際に出られなかった時対策用にエントリしてた
との答えになってないような答え。
それに見るからに楽しそうに余裕で走ってる。
でもこのタイムだと
先週の3時間18分のベスト更新狙ってるように思える。
この地点ではそう聞くと「いやいやまさかまさか」とご謙遜。
しばらくして後ろに下がられたので、
楽しみながらいくのかなーと思ってた。
5~10kは22:18
10k通過タイムは 44分33秒
上出来だ。

■10~20k
10kすぎくらいからhiddieさんの背中が前方に見え隠れする。
おそらく同じくらいの設定ペースだ。
ここで、できるだけ後ろに張り付いてみようと思ったが
12k地点でhiddieさんがちょっとペースダウンしたところで並んだので声をかける。
ここからハーフ手前まではhiddieさんとおしゃべりしながら走る。

途中からhiddieさんのお友達のうめさんも加わり、3人で併走。
ホンキレースなのにちょっと緊張が解けて楽しい時間帯でした。
驚いたことに15kちょっとすぎにhiddieさんがトイレ、
ということで離脱したものの2kほどで追いついてきたことだ。
1分で済ませたとしても追いついてくるのに、
ぺースあげてきて追いついてきたのに、実に落ち着いた感じだ。
ラップを見るとこの10kは
15K 21:52
20K 22:21 
とペースがちょっとあがっている。

■20~30k
25K 22:27
30K 24:51
ハーフ手前あたりの給水で前に出たhiddieさんについていけなくなる。
ペースは落ちていない。
ついていきたかったがこれ以上のペースアップは危険と判断し
見送ることに。
3kほどでhiddieさんの背中が見えなくなる。
.ハーフ通過は1:33:24事前の設定どおり。
反対側から折り返していくじれさん、ネオスさんに声かける。
23k手前で折り返し。
折り返してからはさらに多くの仲間とすれ違ったはずだが
よこさん、けいさん以外が見つけられなかった。
ちょっとこの辺から4分半のペースだと呼吸にやや苦しさを感じるようになる。
20~25kのタイムは22:27
はっきりとは思い出せないのだが
ペースダウンは27kあたりから起きていたのだと思う。
気がつけば足が重たく、呼吸も苦しくなってきた。
ただこの時はまだ意識はしっかりしていた。
25~30Kの通過タイムは24:51
ここまで2:16:02遅れ始めたが、あと12.195kを59分で走れば間に合う。
まだ大丈夫。
このタイムより落ちなければいける。
と思った。

■30~ゴールまで
35K 27:50
40.195K 29:14
41.195K 5:30
42.195k 4:10

30kを通過後ほどなくしてよこさんに抜かれる。
「ここからですよ。がんばりましょ」との声。
よこさんのフォームには乱れはまったくなく安定している。
この人についていかなければ。
というかできる限り引っ張ってもらわなきゃ。
とそう思った時、初めて自分の走っているペースが
感じている以上に遅れていることに気がつく。
足が重たい。
どんどんよこさんの背中が遠ざかる。
しっかりしろ、と自分を発奮させるべくなんどか雄たけびをあげる。
瞬間的に足に力が入りペースがあがるが、
20メートルもしないうちに失速。
あぁ、こんな車ロシアでよくみたな。
あ、ペルーの山の中でも粗悪なガソリンで走ってたトラックが
こんな感じでちょっと進んでは止まったりしたっけ、
そんなことをちょっと思い出したものの、
力が入らない事実には変わらない。
2~3kよこさんの背中を見ながら何度か叫ぶが、
もがいているうちにその背中もみえなくなる。

ここからの記憶はあいまいだ。
ガス欠状態はかすみがうらの時の方がひどかったと思うが
とにかく体全体に力が入らない状態だった。
両足は痙攣の予兆のような軽い震えを感じつつも意識は朦朧とし、
色のない世界を見ているようだった。
時折はっとすると色がつき
今の自分のおかれている状態にうろたえるそんな感じだったと思う。

振り返ってみて悔しかったのは、
この状態になっている時にくやしい、とかしっかりしろ、
という自分の声すら聞こえなかったことだろう。

タイムで見るとこの30~40kは54分かかっている。
これは去年よりひどい。
去年もペースは落ちたが
もっともがいて自分で自分に声をかけていたと思う。
このときの私はそれすらできなかった。

走る前は、ケガをして走れない仲間のことを思い出し
自分を鼓舞していたのになぜこの時そう思えなかったのか。
苦しみながら、もっと苦しい練習をしていたことを
どうして思い出せなかったのか、ということだ。

36k過ぎあたりでジョグノートでリンクしているhirobouさんを見かける。
hirobouさんも失速してもがいている最中だった。
これを見て少し意識がはっきりしてきた。
色のない世界を見つめていた体に少し力が戻ってきた。
足は相変わらず重いけど、少し事態を冷静に見れた。
タイムを見る。
もう3時間15分はムリだろう。
そう思うとまた意識は遠のく。
ぼんやりと体を動かしている自分がいる。
38.5kの最後の給水でhiddieさんを追い抜く。
hiddieさんは私より飛ばして失速しているからさらにしんどいだろう。
40k手前で声をかけられ、ようやく意識がはっきりしてきた。

最後の坂を見て、ここで気持ちをいれなければ。
とようやく思う。
呼吸は苦しいが足はどうやら平気だ。
大学構内に入った。
あと1kの看板。
ようやく見えた。
腕を大きく振る。
足を前に踏み出す。
力が出てきた。
しんどいけどもう失速しない。
ベジーの幟が見え最後の雄たけびを上げる。
失速したときに抜かれた背中を何人も抜き返す。
最後の1kは4分10秒。
ゴール前で意地というかカッコつけというか
とにかくスパートができ、トラックで50人くらい抜きゴール。
タイムはネットで3時間22分49秒。

走ってきた方向を振り返り、
今回も「ありがとうございました」これだけは言えた。

芝生に倒れこむ。
つくばはこれができるからいい。
でも爽快感も達成感もなかった。
なんだよ、オレ。
こんなに最後に追い込めるんだったら
もっと手前から追い込んでおけよ
空の青さが涙でにじんだ。

改めてタイムを見る。
そうか。一応ベストは更新なんだな。
でも春に結果を出せなかった時とは比較にならないくらい悔しい。
しばし倒れて起き上がってみると
すぐ横にとよさんとはちさんの姿
二人も私よりはタイムはよかったが
似たように目標達成できず放心中であった。
聞くとよこさんは3時間15分でゴールしたとのこと。
あのままあのペースで押し切ったのか・・・
すごい、と同時に自分のふがいなさがさらに際立つ。
よろよろとベジーの幟の元に戻る。
私より後にゴールした人も含めすでに仲間達が多く戻ってきている。
じれさんはついにサブスリーを達成したとのこと。
達成感にあふれる笑顔がまぶしかった。

■敗因分析
振り返ってみてスタート直後から
少しペースが早いなと思っていたのにもかかわらず
hiddieさんと併走していたときにペースがあがってしまったこと

30k過ぎに抜かれたよこさんからは
「後ろから見ていて蹴り上げるような走りだったから
前半でバネをつかっちゃかもね」との指摘。
言われてみるとそうだったかもしれない。
でも足があがらない、
ということよりも何よりも
気持ちがついていけなかったということに後悔が残る。
これは時間がたって冷静に考えてみると30k以降のレースの展開をまったく予想してていなかったことに原因があると思う。

30kまではタイムも含め色々想像していたのに
30k以降はどうなるかわからないから、
どうにでもなれなるようにしかならねーだろ、
その考えが悪い方に出てしまった。
気持ちがまったく入らなかった。
去年はありとあらゆるポジティブな言葉や、
発奮材料を総動員してペースダウンしていく足に鞭を打っていた。
今年はそれができなかった。

■次に向けて
スタミナ対策という点で夏場のロング走は
今回の設定ペースではあまり生きなかった。
30kの壁とよくいうが
いつも大体26キロ~28キロあたりからおかしくなりはじめる。
今回はガス欠対策の大切さを改めて再認識すると共に
走るまでに気持ちをあげていても
心の準備ができていないと自分を叱咤する声すら自分に届けられない
ということを学んだ。
レースが終わって数日間悔しくて冷静に考えられなかったけど
このことを学べたことは大きい。

「己を知る」という言葉の重みを改めて感じた。
今回のような体の状態になったとき、
自分の心の声を体に届ける為の
イメージトレーニングもしておくべしと思った。

■まとめ
内容はふがいないながらも
とりあえず自己ベストだけは更新できた。
一応5k、10k、ハーフ、フル
いずれもこれで今年は去年よりは少し前進できた、
というのはこの悔しさと共にまた走り続ける原動力にはなった。
今年のつくばは次に繋げる為の
「よりよい負けであった」
と思えるようにこれからも努力をしていきたい
スポンサーサイト

tag : つくばマラソン

コメントの投稿

非公開コメント

30kには確かに壁があると思う。でも、マラソンは30kじゃなくて、35kからだと思うようになった。
あと、ちょっと何かを変えれば、モトチカさんには3時間15分きる実力はあると思うな。
下手にスピードがつくと、フルマラソンでは逆効果なような気がしないでもない。

フルマラソンは年に何回も走るわけじゃないから、やっぱり難しいねぇ。

気合が入っていない私と一緒に会場に着くまで行動させてしまって、ちょっと申し訳なかった。

なるほど~。なんかすごく勉強になりました。
私なんて、失速しなくても54分だけどね。
モトチカさんの今回の課題は「ガス欠」って感じ。なーちゃんがパワージェルで調子よかったから、私は今度のフルは試してみようかなって思っています。
意識朦朧までいったのに、最後、素晴らしいラストスパートできるなんてすごいです。
からだがどんなに疲れていても、意識でできるものなんですね。
これも勉強になりました。ありがとうございます。
モトチカさん、もっともっと速くなりそうですね。だから自己新で、しかも最後牛蒡抜きしたにもかかわらず悔しいのよね。ガス欠の意識朦朧としたときの対策がかぎですね。

>かずよしさん
そう、なんかあとちょっと、と思います。
そのあとちょっとが今回で理解できたのかどうか、ってところですね。
かずよしさんは気合が入ってない、とか言っていてもしっかり結果だしてるし、今回は車で送ってもらってホントに助かりました。

>とだひさん
パワージェル、
そーですね。そういうの持参した方がいいなーって思うんですがいつもやってません。
今回は朦朧としたのが比較的早い時間帯だったので最後盛り返せたのかも。
やっぱり自分の実力にあわせたペースってのを考えないとダメですね

今回

感じたのはフルは35キロまでは練習で克服出来る。それ以降は精神力だということ。僕も負けずに悔しい負けレースを一杯経験してるので読んでいて自分の事のようです。でも必ず今回の悔しさは力になるよ。僕は目標を達成出来たけど35キロ過ぎに痛恨の思いを残しています。タイムの落ち込みは自分でも意外な程数字では出ていないけど自分には嘘はつけない。気持が折れたのは事実。これを克服したい!レース後必ず反省や痛恨や次なるテーマを感じられる出来の悪いランナーこそ伸びるランナーだと僕は思います。お互い次ももがきましょう!

>じれさん
ただのつっこみではなく本当に最後まで突っ走ったじれさんの言葉は重いですね。
少しでもじれさんの背中に肉薄できるようにこれからも精進します。
よろしくお願いします!

モトチカさんの完走記を拝見して、楽しくてちょっと(?)辛いレースの思い出が蘇ってきました。
楽しい時間帯、辛い時間帯をご一緒できて、なんだか「戦友」のような気分になりました。
また一緒に走れる時がとっても楽しみです。少しでもレベルアップした姿でお会いできるよう、お互いこれからも楽しくランニングを楽しみましょう♪

>hiddieさん
「戦友」か。
そうですねぇ
なんだかそんな感じがします。
同じ時、同じ場所で同じように苦しんでもがいてたわけですから、たしかにそんな気分になります。
お互いこの経験でステップアップしてきたいですね。

見習います!

超大作の完走記♪遅くなりましたが読ませて頂きました。
かれこれ自分のブログほったらかして半年以上になってしまってるから、キチンと分析して完走記を綴られているモトチカさん見習います!
がずよしくんもシッカリ残してるもんね~。
私は仕事や家事の忙しさにかまけて、まだちゃんと分析してないんだけど、今回の二戦は次のステップの為に、ちゃんと完走記かかなきゃなぁ~って思ってます(笑)年内の課題?
本題に戻ると、私も悔しい思いがいっぱいのつくばでした。
自己ベストではあっても、切れなかった後7秒が本当に悔しくて、素直に喜んでません。
やっぱり前半どこまで抑えられるか?また抑えすぎても後半上げられる脚には限界あるので、ペース設定は難しいですね!
30k以降は誰もが苦しいですよ!私だってモトチカさんに声掛けながら、自分へカツを入れてましたから(笑)あの辺りが一番辛かったですね!
私はお汁粉食べて気合い入れ直しました(^^;
後は自分に負けたくない気持ちを、最後まで切らさなかっただけです。実際は最後の坂で、もうダメ~って、ちょっと気持ち負けちゃいましたが(^^;
さて、私も完走記を見習って更新してみます!簡単にだけど(笑)
また頑張りましょうね(^^)v

>よこさん

レス遅くなってごめんなさい!
お汁粉、ちゃんと食べてたんですねぇ
そのアタリが一番つらかったのか、お汁粉エイド見つけられなかったです。
よこさんのところの完走期の更新、楽しみにしてますー

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。