スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みたけ山岳マラソン おかわり付 レース編

去年に続き12/9にみたけ山岳マラソン参加してきました。
一年の締めくくり。
不本意なことが多かったですが、
自分にとってのご褒美レースです。

これから長いランナー生活の中で、
だんだんと気持ちは変化していくのだろうけど
今の自分の山に対しての思いは
初恋の頃のようなドキドキ感でいっぱいです。

いわく
遠くから見れば恋焦がれ、近くずくほどに笑みがこぼれ
その懐にいてはもっともっと知りたい、そんな気持ちにさせます。
今日の自分をどんな風に受け止めてくれるだろう、
どんな風に接することができるだろう
ああ、結婚してるのにこんな気持ちになれるなんて。

とバカっぽい前おきはさておき。
10月のコソ練以来のトレイル。
元気がでましたです。

ご褒美レースなので楽しんで走る、がテーマです。
が、そうはいってもまわりが真剣だと乗せられちゃいそうなので
写真を撮りながら行くことにしました。
ってことで今回は写真がいっぱい。

自宅を6時前に出て、7:34に御岳駅到着。
すでに駅にはランナーがいっぱいです。



今年はまだ紅葉が残っていていい感じ。


御岳駅からスタート会場のケーブカー滝本駅までは
送迎バスが出てますが、今年は体をあっためる意味でも
会場まで歩いていきました。

すでにここから上りは始まってます。
じんわり足に重みが加わるこの感じ、なんともはや。

30分ほどで会場に到着。



これがスタート。写真だと傾斜がいまいちわかんないですね。



会場についてから
主催者側KFJの発表によると1000人弱の参加者とのこと。
なので、今年からウェーブスタートだということを聞かされました。
赤字で書いてあるゼッケンが先。青字が後、とのこと。
え~じゃあゆっくりいったら
後ろから青ゼッケンにガンガンあおられるのか~
去年までゼッケンは事前送付だったのですが、
当日手渡しで、手計測だったこの大会もチップがつくようになりました。

トイレにいったりしてほどなくして開会式。
青梅市長らの挨拶のあと、KFJ主催大会特有のエアロビが始まります。
去年もでしたが、我々はランナーではあるけどダンサーではないので
皆まったくテンポあわず、笑えるくらいバラバラ。
しかも音楽がなかなかかかないというハプニングまで。
それでも毎年この場の雰囲気をつくってくれるエアロビのお姉さん達は
いい感じにリードをしてくれます。
去年に続き、私もドタバタしながらリズム感のない動きをしてますが
またしてもチラっとみた青梅市長、あんたがやっぱり一番ヒドイ動き(笑)
それでもお姉さん達から「毎年だんだんうまくなりますねぇ」との声。
ホントか?

マラソンのアップと考えると結構ハードだけど、
トレイルのアップとしてはかなり適切な動き作りは20分ほどで終了。
人ごみにいたほうが寒くないのですぐにスタートラインに並びます。
って気がつけば結構前にいる自分が。



せっかくなので、この一年で
どれだけ上りが強くなったか実感したくもあったので
スタート直後の激坂だけはがんばってみることに変更。
最初の杉並木は一本一本に番号がふってあり
800番からスタート。


ここで1番までの道のりが3k。で500m上ります。
走り出してみると、狭い道で止まるスペースもなく
写真がなかなか取れません。

ここは真剣に走らねば、ということで出来る限り
腕を振って上ります。
今年は歩かずにいけました。だいたい21分くらい。

(1番の写真)

去年は30分くらいかかってたので上出来です。
奥武蔵練はやっぱりダテじゃなかった。
去年はまだ500番かよ~とか思ってましたが
あっというまに300まで行ったという感じでした。



上りきるとすぐに御岳ビジターセンターを掠め
最初の給水&休憩。



どうやら予想以上に上位にいるようで、後続を見ると
うじゃうじゃ人がいます。
この時点で女子の三位の人と同じくらいでした。
ここからは道が少し開けくるので、マイペースで走ります。
御岳神社近くをかすめ再び山道へ。



この区間が一番、快適でした。
ほどよい傾斜のくだり。敷き詰められた落ち葉を踏みしめる音。
何もかもが心地よいです。
おもわず気持ち~と声に出してしまいます。

で、いよいよロックガーデン
さあココからは撮影会だわー
と思ったらデジカメに
「メモリがいっぱいです」
の表示
ノゥ!マジかよー
と思わずつぶやき、前の人が振り返ります。
ああそういえば何ヶ月もデータ消してないなぁ
ちゃんと確認するんだった。
と思いながら、せっかくだからロックガーデンだけでも
写真を撮りたいので、メモリ消去作業開始。
どうやら10分弱くらい、真剣に走り人のそばでブツブツいいながら
PCにバックアップ済みの運動会の写真とかの消去作業をやっていたようです。
ワレながらアホだ。

で、とれたロックガーデンの写真はコレ。









ここから鍋割山への上り~そして奥の院の下りへ。
ここは追い越し禁止区間。というかどうやっても追い越せる区間がありません。
写真も撮りたかったんですが、背後からのプレッシャーでそんな余裕もなし。
去年同様この下り、かなり必死。
で、下りきると、最後は平坦な道に。
ここで真剣に走って最後の神社までの階段までビルドアップできるか
というところです。
後ろから追い上げが一気にきましたが、
自分なりに少しずつペースアップしようと思っていたその矢先、
蹴り上げた左足が右足ふくらはぎに軽くぶつかった、と思ったら
ズキ!というかボコ・・・てな感じで突然激痛!
いでえええええええええ
ここは、肉離れ!?
と思われるようなイヤな感触と激痛。
思わず座りこみます。
ええええええ
まったく予兆なし。ちょっと足があたっただけこうなるなんてまったく予想外です。
あーなんだよ、あと1kちょっとなのにー
と思ってましたが、3分ほど痛みが引いてきたので走り出します。
すると数分で痛みが引きました。若干違和感はあるけど。
ありゃ一体なんだろ・・・と思ってたら
今度は左側のふくらはぎに同じような感触。
ええええ。
今度は歩きませんが、ペースダウン。
これもちょっとしたら痛みが引きました。
わかったよ。がんばらねーよ。足にムリさせんなってことだろ
とブツブツつぶやきながら、神社の前の最後の上り。
えー渋滞していて追い抜けません。
まあいいやーと思っていたらゴール。



休み休みだったけどこれでも去年より4分ほど短縮し、1時間46分24秒でした。
今年は完走者にメダリストのボトルタイプのものをもらえた。
これ、うまかったです。


ゴール後、今年のみたけは荷物預けの宿がアタリ!
(文句いっちゃいけませんが、今年と比較すると去年はハズレでした)
秋山荘はいい感じの宿坊。女将さんがしっかり
出迎えてくれたのも感激しました。



みたけ山山岳マラソンのいいところは
ゴール後に荷物預かってくれる宿坊のお風呂に入れて、
帰りはケーブルカーで下山。がんばった足にやさしー
ってことでもあるんですが、今回はせっかく山に来たので
この後アフターランの計画していました。
題して「おかわりラン」。
この一年でワレながら変わったものです。

でも秋山荘のお風呂を見ると山並みが見えるガラス張りのお風呂で
かなり入りたくなったりしたんですが、ここでフロ入ったら
きっと走る気うせてしまうと思い、
事前に持参したおにぎりを軽く食べてお茶飲み休憩をしてから
後ろ髪引かれる思いを断ち切り、秋山荘を後にしました。

つづく
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : みたけ山岳マラソン トレイルラン

コメントの投稿

非公開コメント

モトチカさん、お久しぶりです。
山好きなんですね。レースが終わってからのランも見習わないと・・・
私は昨年ちょうどこの時期に、高水山に行きました。紅葉がきれいでした。
今週末あたり高尾行ってこようかな。

>はるさん
インフルエンザしてまして返事遅くなりました。
ご無沙汰してます。
かすみがうら以来ですね~
本格的に山走っている方々の足元にも及びませんが、ロード中心の人から見ると「山好き(はぁと)」といえるかもしません。
頻繁にいけないのが残念ですけど、来年も機会があれば行きたいですね

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。