スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子で新宿走りまくり 第6回新宿シティハーフマラソンを走る


去年に続き、新宿シティハーフを走ってきました。
今年も、新宿、青梅と続きますが東京マラソンが外れたので
調整の仕方に余裕が持てます。
青梅をターゲットとしたので、インフルエンザ明けた以降は距離走とあわせ
フルのペースよりハーフのペースを意識して4分台前半のペースか
それより速いペースでのインターバルなどを何本かこなせました。
で、その結果もあってか色々悪条件が重なりながらも
今回は

5k    21:07
10k    21:23
15k    20:53
20k    20:39
20.095k  00:23
21.095k  03:41

ってことで
88分10秒!!
手賀沼の記録を2秒ですが上回りました。
ゴール後は長男との初親子マラソン(2キロ)にも参加でき
色々楽しめた一日でした。

ということで今回も備忘録的に今日一日を振り返ってみます。
8時10分国立競技場着。
受付けはスムーズ。
ダブルアミノバリューの引き換えに長蛇の列が出来ているが無視。もってきたんで。
ベジーの幟の元に集合。
スタート前に、nanaさん、ぶーみんさんまっちさんかずきさんに会う。
かずきさんには図々しくもカメラマンをお願いし、
ハーフ、親子マラソンの時まで時間を拘束し写真を撮っていただいた。
来週別大走るエリートランナーに対して遠慮を知らない自分。
時間の経過と共にどんどん申し訳ない気持ちになってきた。ホントスイマセン
スタート前にネオスさんpayutaさんに会う。

ハーフスタートは9時15分。
9時時点での気温は1.6度(寒い!)
風あり。あとでアメダスでチェックしたら風速3~6メートルくらいあったらしい

受付後、トイレに行った後明治公園でアップすると
もう9時ちょっとすぎ。トラックに降りて、最後に軽く400mちょっと流す。
で、前回スタート通過地点に計測マットがなかったので
タイムロスを極力なくすために図々しくも「1時間15分以内」の列の
前から5番目に並ぶ。


というかネオスさんなんか最前列でアンドゥの森下里美ちゃんと並んでます・・・
その横には仮装した牛さん。この人この格好で結構速い人だ。
なんて思っているとあっという間にスタート。
当然だけど、最初の5k通過まではガンガン抜かれる。
スタート直後にゲストランナーの瀬古さんを抜く。
ああなんたる響き。瀬古利彦を抜く。瀬古を抜く。瀬古抜く。ウフフ
アンドゥの森下里美ちゃんにも声をかける。
ランナー以外には知られてないと思うけど(そうでもない?)
芸能人女子ランナーでは高速な彼女。
タイムが近いので数回大会ですれ違ってだんだん顔見知りになってきたかも。


今回は42分-42分-最後は4分半以内
というテーマ。最初に飛ばすのだけは抑えなきゃ

新宿シティハーフは
「新宿走りまくり」がテーマなので
ちょっとムリして最初に新宿方面に出ます。
コースは去年も乗せたけどこんな感じ。
half_map.gif

御苑トンネルの中で5k通過。
トンネルの中を走るのはおもしろいとは思うけど
急に風がなくなり、空気の流れも屋外と違うからなんだかスピード感覚が狂う。
新宿通り、明治通りをかすめ外苑側に戻ってくる。

で、ここから新宿通り明治通りの部分省いた外苑の周回コースに入る。
どうせ周回ならここだけでもいいかなー
と今回は思った。
まあ新宿を走らせなきゃ新宿って名前をつけづらいんだろうけどさ

5kの通過あたりでランナーズなどでよくみかける福田六花さんに抜かれしばし併走。

ここでかずきさんに会うが、「モトチカさん、そのまま」
といわれる。え?そのままって?
で、こいう写真が撮れた(笑)


2周目四谷三丁目の駅ちかくで前方にpayutaさんを発見。
しばし、payutaさんの背中を追う形となるが、外苑側に戻ってきたところで
周回遅れのランナーと合流し、見えなくなる。
なんとか3周目に入ったところで追いつく。
ここでトップ選手が。ゲストランナーのワイナイナだ。
開会式で「どんだけ~」とおちゃらけていたが、やっぱり走る姿はかっこいい。
声をかけると「はい~ありがとー」と余裕の返事。
速いけど、ジョギングのようにゆったりとしたフォームだ。

あんまり記憶になかったが、このコース以外にアップダウンがある。
しかも風もあるしでじわりじわりしんどくなってきた。
それに周回なのはいいが、折り返しが3回なのはかなりしんどい。
というかこれが一番しんどかったかも。
10k通過で42分30秒。ちょっと予定より30秒オーバーの為
ペースを上げ、次の5k20分53

ここで嫁と子供達から応援を貰い、最後はあげるぞー
と思っていたところで慶応義塾病院に入る救急車がコースを横切る為
いったん止まらされた。これは痛い。
まあ救急車だし仕方がないが、あれはたぶん救急搬送でなく
普通に戻ってきているっぽかった。サイレンがなってなかったし。
ここでリズムが切れたのと、周回遅れの人を抜くのにペースを上げ下げし始めたので
ちょっと呼吸が苦しくなる。

しかし手賀沼の時よりずっと余力がある。
時計を見ながらあれこれ計算できたし。
で、20kまでの5kが20:39
ちょうど1時間24分03秒。
あと4分7で1.095kは厳しいか、と思ったが
もう時計は見ないで思い切り走ることに。

マラソンゲートをくぐるとスタンドから身を乗り出してカメラを構えるかずきさんの顔が。
おおおおお!激走で慣れ親しんだトラックをあと1周弱。やっちゃる!
ってことで今回は叫びませんでしたが
最後は20人くらい抜き去りゴール

(かずきさん写真とってくれてホントにありがとです)

あらためてタイムをみたら1時間28分10秒
おおお。セカンドベストかと思っていたらベスト更新だ。
あとちょっとで87分台だったけどこれは次回の楽しみにしておこう。
やったー


へばった


■親子マラソン

ゴール後遅れてきた嫁と子供達と合流。
すぐに着替えをし、次は親子マラソンの準備。
えーゼッケンが大人と同じサイズで子供にはでかすぎますがな。

なんてことをしつつトラックへ。
「ホラここ昨日サッカーやってたところだよ」と5歳の息子に言うが
口あけてる。コイツ・・・

スタート前にはchamaさんにも会う。chamaさんの息子さんも走るよう。
ウチはまだ5歳なんで、張り合いませんよ。

定刻の11:55から遅れること3分少々。
親子マラソンスタート。
なんというか子供と大人がいっぱいいるテーマパークとかで
皆人が走るとこういう状態になる、といった感じ。
転ぶ子、泣き叫ぶ子、追い立てる親、阿鼻叫喚とはこのことだ。



最初は混雑して走れなかったがだんだんペースアップ。
わが子はペース配分など考えず、1キロもしないうちに歩きが入る。
「歩くなー」「歩いてねーよ」と言い合っていると
かずきさんの姿が。
カメラを向けるかずきさんの姿に過剰に意識をする
というか歩くいいわけにしているわが子。


歩いてるだろ・・・


かずきさんはずっと撮影をしてくれた。
ああ嫁には絶対にできない。頼んでよかった。っていうかホントスイマセン
このお礼はいつか必ず。

ってことで突然ペースアップしたり、歩いたりと
インターバルのような感じゴールまで
最初の1kは8:45だったけど次の1kは6:18でゴール
結果グロスで16分35秒 ネットで16分03秒でした。
よくがんばりました。
長男は
「でもがんばったけど、いっぱいむかれた(ぬかれた)」
とちょっとくやしさを覗かせるあたりがなかなかです。

ということで新宿はちょっとしか走らない新宿シティハーフ、
今年は満喫できました!!
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 新宿シティハーフマラソン

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゆっくりと《新宿シティ》を周回

先週「インフルエンザマラソン」を完走してからというもの、大事をとってほとんど走り

コメントの投稿

非公開コメント

羨ましい素晴らしいレースですね!

まずはハーフの自己ベストおめでとうございます!私も会場入りしてからみなさんのゴールを拝見しようとカメラ片手に張り切っていましたが、肝心のメガネを忘れ、気付くことが出来ませんでした...残念です!
親子ランも楽しそうですね。我が家は子供がいないので、こうしたアットホームな雰囲気に凄く憧れています。
※私のゴール後にお声掛けくださいましてありがとうございました。またレース会場でお会いできることを楽しみにしております♪

走るにはちょうどいい陽気でしたね。
やはり、「国立」をスタートゴールできる醍醐味は格別ですね。
自己新おめでとうございます!

hiddieさん
ありがとうございます。
親子ランは私も長年の夢でした。
去年は直前に子供が熱を出したので流れたので、やっとできた
という感じです。
東京マラソン、今年は私がボランティアにまわります。
がんばってください

moaiさん
ありがとうございます。
スタート時は寒かったですが、風さえなければいい天気でよかったですね。
国立はスタートもさることながら、戻ってきたときにゲートをくぐってパっと視界が開けるあの瞬間がなんともいえません。
勝田、館山と毎年悩むんですが、この大会なかなかはずせないですね

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。