スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父往還試走58k ミッドナイトラン再び

9月に行われるスポーツエイドジャパン主催の
雁坂峠越え秩父往還143kの後半部分約58kを試走してきました。

かなりしんどい試走でした。
例によって備忘録的に列挙しつつ振り返ります。


■コース
西武秩父駅~国道299号線~青梅秩父線
~正丸峠~国道299号線~県道15号線
~川越~遊遊ランド川越

新コースとなった正丸峠ルートの試走がメイン
直線2kの正丸トンネルを避けた結果、国道から正丸峠を経て
再び国道までに戻ってくるまでの距離が約10k
つまりこの区間は8k距離が伸びてます(その分スタート直後が
距離が減っているわけですが)。

■コンディション
 本番を想定する、ということで確実に夜走ることになるこのコースは
 夜試走せねば意味がない!
 ということで深夜23時スタート(~7時20分ゴール)となりました。
 ここにいたるまで85kを走っているという状態にはもっていけませんが
 寝ずに走る、ということとなるべく疲れている状態で行くべく
 当日は仕事→20時半帰宅→食事→21時40分家を出る
 ということをやりました。
 

で、実際のコースを走ってみてわかったこと

■レストポイント
道の駅あしがくぼ
きれいなトイレあり。
自販機にダブルアミノバリューがあった
ここ以降正丸駅まで自販機はない(15kくらい)。




正丸峠を下り国道に復帰して
正丸駅を過ぎるとしばらくトイレ、コンビニ、自販機の類が
途絶え、奥武蔵あじさい館の近くまでない。

コンビニ
秩父、横瀬の駅近くの2箇所以降しばらくない
奥武蔵あじさい館手前ののampmは午前2時過ぎに行った時はしまっていた。
コレ、結構精神的に応えます。
4箇所目は東吾野と武蔵横手駅の中間あたり

自販機
国道299 各駅ちかくになると出現。なので駅と駅の区間はない
県道15  こちらに入るとコンビニも含めて不自由しない 

トイレ
国道299 各駅にあるが、吾野など国道から少し離れている駅もあるので注意
県道15  コンビニのトイレしかないが、巾着田以降2~5k間隔であり


■道路の状態
 以外にも国道299はしっかり車道と歩道がしっかり分かれている部分が多い。
 9割方はしっかり別れた歩道側を走れる。
 しかし、交通量はかなりある。
 以前深夜帯に走った、目白通りや環八よりもこちらの方がはるかに多い。
 当日は祝日の朝なので若干ことなるか。
 
 県道15号はゴールに近づくにつれ走りづらくなる。
 歩道を求めて右へ左へと車線変更を何度もするハメになり
 精神的にも疲れる。
 
 また、かろうじて歩道となっている部分も
 川越市に入ると側溝のフタの上か盲人ブロックしかない、という区間もあり
 足が疲れてくる最後の方ではかなり応えた。
 私が走ったのはもう夜が明けきって渋滞が始まっていたので
 本番ではもう少し違うかも 

■覚えておいたほうがいいこと他
 距離
 ・正丸トンネル前にひとつ赤谷トンネルというトンネルあり。200mくらい

 ・正丸トンネル手前差し掛かるポイント約95k地点(試走時10k)

 ・峠手前で名栗との分岐あり。もちろん左へ。峠を目指す。


 
 ・正丸峠を降りて国道に復帰が約105k地点(試走時20k)
・正丸峠は下りの方が長く、街灯もまったくない区間が4kちょっと続く


 ・国道の景色は夜間の為よく見えず、西武線各駅がアクセントになる。
 ・一駅区間10~6kくらいだが東吾野の次、武蔵横手はすぐ(3kちょっと)


 ・県道15号線に差し掛かる手前で残り20k
 ・川越市の看板を過ぎると残り約10k


 ・関越をくぐってちょっとすぎると残り6k
 ・入間川にかかる初雁橋を渡ると残り5k

 ・入間川を越えた以降はタイミングを見て右側に行くべし。
  連雀の交差点の次の信号を右に曲がる


■装備など
水ハイドレに2リットル(実際の消費1.5L)
緑の蛍光色のナイキRunTシャツ
CWXロングタイツ
ヘッドライト、ハンドライト
タオル2枚
着替え(上下、下着)
シューズ サロマLSD9
補給食(ソイジョイx2 ビスケットx1)

■ふりかえりなど
・タイムライン
 23:18西武秩父到着→トイレ、装備チェックなど
 23:30スタート
 01:15正丸トンネル手前
 02:15正丸峠
 03:26吾野駅 ここでトイレ
 04:42武蔵横手
 04:59県道15号に
 06:14川越市入り
 06:58初雁橋
 07:21遊遊ランド

最初の正丸峠のところまでの10kに妙に時間がかかっているのは、
23時半秩父駅スタート最初の5~6k区間、レストポイント複数あり
コンビニによったりしたのと、
不覚にも携帯を見ながら走っていたらコケてしまったことなどが原因。
コケた直後ライトがちょっとつかなくなったりしてあせる。
スタートして間もないのでもう秩父に戻って漫画喫茶で朝まで
時間つぶそうかしら、とも考えたがライトがついたら気持ちも回復。

このコース、正丸峠の部分がやはりかなりキモです。
知らない方がいいかもしれませんが、ここを夜間に走ることにあたり
直前にWebで検索すると
 1イニシャルDで有名な峠越え
  深夜のサーキット場?
 2 心霊スポットとして有名
  あんな話やこんな話・・・

この2点ばかりがヒットします。
結論からいうと車は一台も通らず、イニシャルDの世界はお話だけでした。
あんな視界の効かない夜の峠道をドリフトするなんてのはまさに
死にに行くものですね。
万が一、車がビュンビュン走っていたらやむなくコース変更をする覚悟でしたが
その反面まさに誰も通らない深夜の峠道を一人で
ライトを照らしながら走る、というのはかなり恐怖でした。
ということで、必然的にこの区間はかなりペースアップしてしまい
足を使ってしまうハメに。
これでピタリと足が前に出なくなりました。
本番前に一度この失敗をしておいてよかった。
本来ならこのコースは平坦になってからしっかり走る為にも
歩いてもいいくらいの区間です。
コースを知らない、暗闇、心霊スポット、など不安要素は一度経験しておくだけでも
きっと本番には生きるはずです。
走っていて、これもし自分みたいな奇特なランナーが逆コースから
走ってきたらきっとキロ2分半くらいで逃げるだろうなぁ・・・
でも、相手も相当ビビるだろうな、とちょっと考えたり。

暗闇の中のライトの光のみで走っている光景は
なんとなく普段のレースで呼吸が限界まで追い込まれているレースの
最後の方の景色に似てるな、と思いました。
 
国道に復帰したら国道の街灯の明かりがまばゆく感じました。
この後は惰性で走りますが、足にかなり来てしまい
30k前後(レース本番だと115k前後)から足がだんだん止まるようになり
県道に入ってからのラスト20kは1時間20分ほどかかってます。
走ろうという意識はあるのですが、気がついたら歩いているという有様です。
睡魔にはさすがに襲われませんでしたが、
さすがに24時間以降おきている、というところでの疲れは大きかったと思います。

仕事をして一旦自宅に帰った時にガッツリメシを食べたも影響はあったと思いますが
スタートしてからもしばらく胃周辺が苦しく、途中で何も食べる気が起きず
しまいには飴を舐めても気持ち悪くなる有様でした。
これも本番前にいい経験になりました。
やっぱりウルトラに胃薬はかかせないようです。



明け方はやや霧雨気味の天候でしたが
山の中での夜から朝への移り変わりは非常にわかりやすく
日が出る直前の4時前後に
チュンチュンチュンとすずめや小鳥が鳴き始め、
しばらくするとコケコッコーと鶏が鳴き始める
という感じです。まさに今夜が明けた、という感じでした。
都市部だとこんなにわかりやすくないなぁ。
当日は日の出が見えるといいですが、24時間以内ゴールだと考えると
日の出を山の中で見ていたらゴールに間に合わない、
ということも忘れないようにしなくちゃ。

今回の試走は普段のように景色を楽しむ
ということはできなかった分、内面的な変化に意識を持っていこうとした。
しかし、疲れているとさっさと終わらせたい、という気持ちばかりが強く、
今この瞬間の一歩というところに集中できず
無意識に歩いてしまったり、膝下に負担のかかる悪いフォームの癖が
出てしまったところは大いに反省すべき点です。

さて、前半部分の雁坂峠越えは梅雨明けかなぁ
スポンサーサイト

tag : 雁坂峠越え秩父往還143km走 ラブ秩父

コメントの投稿

非公開コメント

モトチカさん、
私のブログにコメントいただきありがとうございます。
実は、モトチカさんのブログはいくつか同じ大会に出ていることもあり、以前から拝見させていただいていました。

正丸峠の試走は特に参考になりました。

これからもよろしくお願いします。

>ロペットさん
以前からこのブログを見ていただいているとのこと、大変光栄です!

こんなに長い距離を長い時間かけて走るレースは初めてなのであれやこれやと試行錯誤している中の一つとして試走をしてみました。
所沢8耐、秩父往還ともによろしくお願いします!

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。