スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハセツネ30k試走


1/4、ハチテンさんの案内のもと、
かずきさんと3人でハセツネ30kの試走をしてきました。
いやーしんどいトレイルでした。

林道区間が多く前半に足を使わせ、後半でがっつりアップダウンの
繰り返しで痛めつけるという感じで
ビギナー向けとうたいつつも「トレイルなめんなよ」
というメッセージが強烈に伝わってくるコースであります。
あと「尾根歩き?ねーよそんなの」「開けたピーク?それもないね」
って感じ。むぅ
あ、ちなみに私ハセツネはもちろん、ハセツネ30も出るつもりありません。
トレイルは大好きだけどレースよりも一人or少数で走るのが
好きなんです。はい。

■コース
武蔵五日市駅~五日市青少年旅行村~刈寄林道~
刈寄山(のちょっと手前で下る)~入山峠~盆堀林道~
(ニニク林道は閉鎖の為通らず)醍醐林道~和田峠~醍醐峠~
一道山~峰見通り~トツキリ場~入山峠~今熊山~今熊神社
~変電所~青少年旅行村

写真撮ったので詳細レポってみます。
■テクニカルメモ/雑感
・スタート地点の青少年旅行村へは3.5kくらい?あり


・青少年旅行村への道のりもわかりづらい。ハチテンさんに誘導してもらったので
 一人じゃもう一回同じルートではいけないかな。武蔵五日市の駅から
 ここまで20~30分かかりました。
 ちなみにここは受付のみらしく、スタート地点はここではなく・・・・
 
 えっちら登って
 
 テクテクと歩いて10分弱?
 当日の混雑が思いやられますなぁ


この日、日なたはあったかでしたが
日陰は低地でもこんな感じにまっしろ~


ここがスタート地点だそう。
みたけ山岳マラソンとかと同じくらいのスペースかな。
1000人で結構いっぱいになるかも。


最初はこんな感じの林道。
走っちゃうでしょ。こりゃ。
あーこりゃこりゃ。


でここからトレイル。

いきなり沢であります。

危険とか書いてあるし。前の人の背中だけ見てたら踏み抜いちゃいそう。


んで、即上り


ぐいぐいといきますがな
トレイル始まったら刈寄山まではノンストップで上りあるよ。


振り返る余裕があれば、こんな感じ。



・刈寄山のピークちょっと手前で下ってしまうが
 刈寄山からは富士が見える。ここ休憩ポイントだな


せっかくのぼったけど、すぐ下っちゃうよ


んで、一道山の方へ


ハセツネ参加者にはおなじみのここ、この階段は今回上りません。
帰りに通ります。


つーことで盆堀林道へ

くだるくだる一気にくだる。
登ったぶんぜーんぶくだっちゃいます。
ここが長い。 6~7k?
ここまでのトレイルよりここのロード区間の方が長い。
なのでここが時間短縮のポイントだったりするが
足を使ったらトレイルに入った瞬間に痛い目を見る。
あーなんていやらしいコース設定ざましょ


ここを右へ~

日があたってると暖かい~
レースの時期は暑いかも

日があたらないとあたりは真っ白。


で、醍醐線に合流。


ニニク林道は閉鎖の為通らず


この区間4箇所、天然の水場が。
ハチテンさんいわく、遠くから汲みに来る人もいる水だそう。
たしかに良質な水でした。
一箇所凍ってたけど。


この道、飽きます。和田峠までダラダラと行きます。
走れそうなくらいの傾斜ってところがまたなんともはや。
わしらは歩きながらダベりました。


和田峠。
試走するなら一度は全コース行ったほうがいいけど
一回やったら二回目からは高尾あたりからこの和田峠経由の方がいいですな。
ここにはトイレもあるし、飲み物の補給、食事もできます。
実際のコースは和田峠100m手前を右にまがって登る。



再びトレイルの開始~


んで、すぐに踏みしめられたルートのすぐ横のこの道を行きます。
こりゃわかんねー


長さ10センチ超の霜柱をざくざく踏みしめていきます。
ここ春先はぐちゃぐちゃになるかも。


ちょっとわかりづらいけど、ここずっと霜柱ゾーンです。


ドナドナ歌いたくなった・・・


で、ここを右へ
テープがあるけど、普通に行っていたらまず見落としますな。
かずきさんと二人でえーとか行ってました。

だって、道っぽくなっていないアルよ!!
とか行ってちょっと進むとハセツネ15kの表示の道にぶつかります。
うひょひょ。なんだか笑えてきた。
一道山方面を目指します。



ここで水先案内人のハチテンさん
「お先にどーぞ」の指示が。


しばしいつものように一人のトレイルを楽しみましたが
かずきさんはいざ知らず、え、先にってオレ・・・案の上すぐ追いつかれました・・・



この道標が出たら刈寄山方面へ。
んで、ここから長い峰見通りになります。
このヘンから疲れてきて写真があんまりありません。
いくつかあるピークの手前に巻き道あるが
それらしいニセ巻き道もあり、コースアウト3回・・・・まかないで登ればはずれなし。
弾左衛門峰とかに上っちゃいました。
まぁこの辺は当日誰かしら立ってくれたり、案内板とか出そうですが


トツキリ場、についたらようやく一区切り。この区間妙に長く感じました。
ここを左90度まがって下ります。



このヘンから連続して走れるトレイルが出始めてきますが
それまでに足使ってしまうと思うようにいかないかも。
わしゃフツーに遅いのでハチテンさんについていけません。


これが見えた林道とぶつかるところまですぐ。
で、今熊神社を目指す。

今熊神社のところは上まで登ってから下ると
変電所のところに出る。

・ゴール直前の墓場、萎える・・・
 レース当日お墓参りしている人になんて説明すんだろ

コースはこんな感じ。
■そのほか雑感

・携帯の電波がほとんど入らない。
 圏外状態が長いと電池の消耗が激しいので電波オフ忘れずに。
・ダラダラ歩いたりもしたけど、
 軽く休憩した時間も入れて制限時間6時間半、きっかり使いきっ
・かずきさんもハチテンさんも下りが速くて着いていけなかった。
 わしゃ全体的に重心が下すぎて足取りが重たい
・日なたは暖かくかなり汗もかいたが
 日陰はかなり寒く感じた。標高の低いところでも10センチ超の
 霜柱多数。霜柱マニアにはたまんねー
・すれ違ったハイカーは3人しかいなかった・・・
 明日から仕事はじめだからか
・開けたところも少なく事前にハチテンさんに釘刺されましたが
 「走っていて楽しいトレイル」ではない。そこのところ試走される方はお覚悟あれ。
・走行距離コース32~33k スタート地点往復7k
 
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : トレイルラン

コメントの投稿

非公開コメント

おつかれさまでした。ハセツネ本体の方が格段に軽快なコースのようですね。私がハセツネを昼間試走したときは、「なんてご機嫌なコースだろう。夜中進軍ではもったいない」と思いましたから。
ところで、モトチカさんはハセツネ30k及び本番は出走することにしたのですね?

>しばぽちさん
そうなんですよ。金比羅尾根とかがーっと下ってかなり楽しく走れるのに対して、こちらは全体的にリズムよく走れる、という感じではありません。
本番?出ませんよ。
トレイルはどうやらレースじゃないっていう気持ちが強くて。
平地と違ってガツガツやらなくても楽しめますし。
でも参加される方の質問には答えていこうと思います~

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。