スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快走!青梅マラソン




昨年は雪で中止となった青梅を2年ぶり走ってきました。
まず結果から報告ですが、あわよくば2時間5分。と思っていたのに
2時間3分34秒と満足行く結果であります。


例によって備忘録的に振り返ってみます。



■スタート前

9時半河辺駅到着。
ちょうど混雑する境界線上の時間だったようで
この時間はまだ駅での人の流れもスムーズ。
受付時にかずよしさんに会い、一駅手前で降りてジョグってきたことと
その途中の公園のトイレが空いていたという情報を聞く。
体育館もまだ空いており、とりあえず荷物をロッカーに預け
体育館の外のベジーの幟の下へ。

今回は激走つながりのパッキーさん(福岡国際で2時間40分を切った高速ランナーさん)
が、同じく2時間5分切りを目指すアコさん(東京マラソンをエリート枠で出場する
美人サブスリーランナーさん)のペースメーカーをつとめるとのこと。

さらには4分10くらいで入って後半あげる展開で行くということで
まずはこの二人を追いかけることに決定です。
この日は気温がスタート前の気温が14℃。

10時に10kの部がスタートし、10kの部が続々ゴールする10時半過ぎくらいから
会場周辺がどんどん人が増えてきました。
今回は30kの部は1万7000人。さらに10kの部、地元の人、応援の人
とそりゃ人もあふれますわな。
ということでトイレに行くのもアップをするのもかなり大変なことに。
一応トイレは10時前に済ませていましたがアップは11時くらいからでいいか
と思っていたらアップできる場所に抜けるまでが一苦労。
トイレを求めてパッキーさんじれさんはいつの間にかいなくなり
ベジーの幟のところに戻ってからアコさんとしばぽちさんでスタート地点に向かいます。
スタートするまでじれさん達は見つけられず。
今回は陸連登録ということもありかなり前の方だったのですが
自分のブロックの陸連のおじさんが妙に張り切って10分前整列に間に合わなかった人を
容赦なく後方へまわしています。
ありゃあ、じれさんパッキーさんも並べなかったかなー
と思いましたがスタート直後に2ブロック後方のアコさんとも無事合流です。


■レース展開

ゼッケンが600番台ということもありスタートのロスは30秒弱。
即飛び出したじれさんの背中はあっという間に消え
当初の予定通りパッキーさんとアコさんの二人の背中を追いかけます。
なかなかリズムに乗れず、最初の5k前後はちょっとしんどく感じましたが
へそまんじゅうの太鼓、御嶽駅の海実子さんの応援を経て
12kくらいでようやく体が目覚めてきた感じです。
アコさん、パッキーさんは有名人だから声かける人が多く、
声をかけていく人皆さん早い人ばかり。
パッキーさんはアコさんだけでなくコバンザメの私も気にかけてくれ
チラチラと振り返ってくれます。
アコさんには叱咤激励しつつ水まで取ってあげちゃう
超面倒見のいいペーサーです。

途中で間に15人くらいの集団が形成されかなり後ろの方に下がってしまい
追いかけるのをあきらめようかと思うと
好きな上り道になりペースアップ。
青梅はもとよりイーブンで刻むつもりで計算できない小さなアップダウンが
続きます。
私は上りで加速するのが常なので自分の体感にあわせて
上りでペースを上げます。
かと言って下りも奥武蔵のように転がり落ちるようなところはないので
もペースは落とさず果敢に攻めていきますが、どうも周囲を走っている人の
ペースからは遅れます。
なので上りで追いつき、下りで先行される展開。
これは予想していたことなのでまぁあわてずに行きます。


13kすぎでアコさんの背中をおいかけていた
チーム走り屋の女子ランナーが前に出たのをキッカケに
のぼりということもあり、自分もギアチェンジ。
この女性がそれまでのペースと打って変わって戦略的にペースをあげるので
なんとか追いかけますが、見る見る背中が遠ざかります。

いつつぶれるか不安でしたが、やっぱり自分には上り下りのメリハリがあるコースの
方が向いているのか、のぼりで定期的に加速をしながら少しずつペースアップを繰り返します。
それでも例の女子ランナーさんにはおいつけません。
折り返し後は渋滞エリアの集団とすれ違うところで大混雑しているのが見えます。
あーあの中でスタートでなくてよかったとぼんやり思ってましたが
それにしても皆道はみ出すぎです。
♪痛いくらいに道にあふれているよ~♪
と勝手に脳内でZARDの曲がかかるくらいです。

二俣尾の一番大きな上りでようやく先ほどの女子ランナーの背中を捕らえます。
さらに5mくらい先にも女子ランナーがいます。
あとでわかったのですが、女子の12位と13位だったようです。
我々を抜いたチーム走り屋の女性は明らかにその前を行く女性をペーサーにして
後方で伺っている感じです。
なかなか面白い展開です。後ろから見物できる位置をキープしなきゃ。
と思いつつもこちらもがんばってペースをあげようとするのですが
なかなか背中が近づかない。

青梅の醍醐味はやはり折り返してからでしょう。
折り返しのランナーと声をかけあいつつ
3箇所の太鼓の腹に響く太鼓の応援、沿道の応援に大声でお礼をしながら走ります。


「青梅の皆さんありがとうございます!」と叫ぶと
沿道がドッと沸き最高です。

「また必ず来年、もっと強くなって戻ってきます!」

というと「まってるぞ~!」の声。
涙がでそうです。
この応援のおかげで集中力を切らさずいけました。
今回の青梅は知っている人が50人くらいはいたと思います。いやもっとかな。
気がつく限り声をかけたりしましたが、返事できなかった人もいたかも。

レースに話を戻しますが
前方では女子12位、13位あらそいが熾烈に。
チーム走り屋さん追いつきそうになると12位の女子が引き離す
という展開が残り5k地点あたりから繰り返していましたが
チーム走り屋さんが残り3kの看板あたりでスパートをかけます。
後ろで見てあっけにとられるくらいのペースアップです。
こんな力が残っていたとは!
こちらも沿道の応援に応え、気合をいれます。
左足の裏に豆が出きてしまったような感覚を感じると同時にするどい痛みを感じますが
アドレナリンも全快。
根性だせ俺!
ここで女子13位の選手を追い抜き、先方の12位のチーム走り屋さんに迫ります。
あと1回!あと1回上りがあれば抜ける!
と思いましたがもう市外地に入ったらめぼしい上りはなく
さらに多摩高のカーブのところで完全においていかれます。
まいった・・・と思っていたところで「モトチカさん!」と声をかけられます。
ああ!?誰だよ!今最後の勝負なんだよ~とかちょっと思いましたが(失礼!)
ジョグノートでは何年も前からリンクしているのに
会うのは実はお初の∴∵ さんでした。
キツイところで知っている人に会うとさらに力がでます。

しかし最後のストレートはやはり長く感じます。
スタート地点の看板が見えてもまだゴールは遠く感じます。
たしか体育館へ右折するところの手前に海実子さんがいるはず。
そこで一気に残りの力を振り絞ろう、と決めます。

左手に黄色いニコ3の旗が見えた!
その瞬間に吼えました。
いつもはうりゃあああ
くらいですが
今回は
うりゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あー
あー
あー
あああああああああああああああああああ

と大絶叫です。10秒以上叫んだと思います。
苦しかった肺にぐわっと空気が入ってきて足に力が入ります。
前方にいた遠かった背中がぐんぐん近づき一気に10人以上を振り切りゴール!!
ラスト1kは3分44までペースアップできました。
しばしへばりましたが∴∵ さんとがっちり握手して互いの検討を称えあいます。

チーム走り屋さんの女性ランナーさんには最後結局追いつけませんでしたが
だいぶ差をつめました。
結果速報で確認したところ7秒差だったよう。


それにしても青梅の応援は最高です。
この応援があったからこそペースダウンすることなく
ペースを上げられたと思います。
手元集計ラップ
km lap 5kmlap 10kmlap  速報順位
1k 4;08
2k 4:01
3k 4:03
4k 4:23
5k 3:57 20:34
6k 4:13
7k 4:09
8k 4:12
9k 3:59
10k 4:08 20:44 41:18
11k 4:14 
12k 4:12 
13k 4:10
14k 4:07
15k 4:13 20:57       486位
16k 4:01
17k とりわすれ
18k 8:09
19k 4:04
20k 4:02 20:16 41:13    476位
21k とりわすれ
22k 8:35
23k 4:07
24k 4:03
25k 4:14 20:59       457位
26k 3:57 
27k 4:05
28k 4:03
29k 4:08
30k 3:44 19:57 40:56    403位


ネット 2:03:34
グロス 2:04:02
種 目 一般30㌔の部男子 403位

■アフター

アフターはベジーのメンバー、激走のメンバーなどいろんな人を交え
計16名でアフター。
結果がよいとアフターも2倍楽しくグビグビ。

なにやら同い年の女性にわたくしチョコをもらったのに
失言をしてしまったようで
あーいやホントにスイマセンでした・・・

あちこち痛めましたがしっかりアイシングパックをもってきたので
冷やしながら飲んだおかげで豆以外は翌日になった現在大丈夫そうな感じです。
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 青梅マラソン

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様!

いやぁ~読み応えのある完走記でございました(*^_^*)
ドラマチックな30kmだったんだね!!!

最後の激走見たかったな~(^^♪

お疲れさまでした~♪
お会いできて良かったです☆
アフターでは紳士のイメージが。。(^^ゞ

モトチカさんの雄たけび聞いてみたいけど、同じレースじゃ無理だな~
とういわけで応援行くので、別大行っちゃってくださいp(´∇`)q ファイトォ~♪

>パッキーさん
ありがとーございます。
自分もパッキーさんのスパートを見届ければよかったと思ってますです。

>くろさん
どもども。
あーいやもともと紳士ではないんでいんですが、まぁその話は今後のネタとして。
別大なんてイスカンダルより遠すぎてイメージわきません。
先を目指さないわけじゃないですが、身の丈にあった成長をしてくつもりですのでそこんとこよろしく見守ってくださいませ

お疲れさまでしたあ。
手に汗握る駆け引きだったんすねえ~。
私は初出場だったけど、ほんと、いい大会ですよねえ。

>トボサカさん
手に汗にぎる駆け引きをしたのは前の女性ランナーでして、自分は後ろからずっと様子をうかがっていた感じであります。
同じ走力の男性ランナーとはあっさり抜き去るか抜き去られるかでそれほど駆け引きみたいなのはなかったなぁ
でもやっぱり沿道みてるほうが楽しかったであります

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。