スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴風のトラウマを克服 荒川市民マラソン

東京マラソンに外れたこともあって
去年に続き荒川市民マラソン走ってきました。

実は3/1の武蔵野市民駅伝後、
プチ故障→家族みんな風邪で看病の日々
とコンディション調整が満足にできず
直前の2週間で走れたのは5日、という状態で
さらには当日寝坊までしてしまい
アップをする時間もなくスタートしましたが
走り始めると少しずつ冷静になってレースの流れを見ることができ
折り返してからの風にも大きく揺さぶられることなく粘りきれ

3時間7分51秒(グロスは3時間8分ジャスト)
の大幅記録更新となりました


荒川は河川敷コースなので常時風が強く
この時期は荒川でなくても強風が吹き荒れる季節。
3年前には風速33メートルを記録する暴風が吹き荒れ
電車が止まり、仮設トイレは倒れ、土手から人は転げ落ちる
などという阿鼻叫喚の地獄絵図が展開され
風、荒川、というキーワードがトラウマになっている人も多く
自分も去年は風がなかったけどそんなの2年連続続くわけがない
ということで、結構テンション低めでした。
坂道とかは好きですが、風は先日の練習でもしこたま負かされており
苦手意識がなかなかぬぐえません。
こう思っている人結構周囲にいます。
が、あえて言おう
あんな風、もう吹かないよ
みんな荒川へ戻っておいで


そう思えるようになった今年の荒川を振り返ってみます。
■スタート前日まで

例によって前日も仕事でした。
が、金曜にがっつり寝たので寝不足は引き面なかったかも。
それより上述のように3/1の武蔵野市民駅伝の後、
左足の内側広筋(ないそくこうきん 大腿四頭筋のひとつ)を
痛め、ずっとテーピング生活。
幸い傷みは4日ほどでなくなり、まぁなんとかなるかと思ってました。
が、その合間に嫁、長男がインフルエンザになり
さらにインフルエンザが癒えたと思ったらその長男がレース4日前に
嘔吐下痢症に。
会社でも遠慮なく咳をケホケホする人もいて
ついにレース直前2日前に頭痛。
万事休すと思いましたが、なんとか前日夕方に復調。
そんな感じでした。
ちなみに振り返るとケガをしたこと以外は去年も似た状況。
去年はレース前4日走れなかったわけですが
今回は今回は2日ですみました。
そう思えば悪くないかも。


■レース当日 スタートまで

朝6時34分に地元の駅に出て7時23分に浮間舟渡の駅につく予定でした。
が、目が覚めたのが6時半・・・
あーやっちまった。
準備は前夜済ませてますが、テーピングをやってから着替えないといけない。
痛めた内側広筋とその周辺をがっちり。
食事は駅の売店でパン買ってすませました。
ちょっと食いすぎたかも。
家を出てテーピングを少しきつめにやっちゃったかなー
と思ったけど後の祭り。



浮間舟渡には予定より30分遅れの7時53分到着。
えーとスタート1時間前なんですが皆さん結構駅でふつーに待ち合わせとかしてます。
着替えたり、トイレ行ったりと考えたらそもそも7時20分到着でもあまり余裕はなかった
ように思えます。
とりあえず急いで会場へ行き、受付。
ここはスムーズに行ったので8時10分にベジーの幟の元へ。
ゼッケン付け、計測チップをつけ、テーピングの補強をしなおして
時計をみたら8時22分。おぉ。トイレ、トイレ・・・

ここでも幸運なことにトイレはすぐ近くの簡易トイレが待ち時間1分ほどで
入れ、無事お通じ完了。
あとはアップだ・・・
と思いましたがもうスタート整列が始まり
アップできる場所は少し離れないといけなさそうなので断念。
陸連登録の為第一ブロック中ほどに並びます。
つくばでは補給に失敗しているので今回は
しっかりウェストポーチをつけ、カーボショッツを3ついれました。
振り返ればこれが正解だったと思います。

スタート前に激走&ジョグノートつながりの重さんに会う。
重さんはサブスリー狙いとのことで、ブロック中ほどからぐいぐいと前へ。
なんとなくつられて自分もその少し後ろに位置することに。
振り返るとミーパパさんがいてご挨拶。
同じブロックにいる2時間50分切りを目指しているネオスさん、じれさん、
ぱっきーさんの姿は見えず。


■スタート~折り返し
0-5k 4:07-4:12-4:14-4:14-4:25 (21:15)



スタートロスは9秒。かなり前方に位置しました。
よってガンガン後ろからまくられます。
これは何度も経験していることなのであわてず。
自分の位置取りに専念。
激走仲間のkatsuさん、手賀沼、つくばといつも
レースをご一緒する方に声をかけられる。
3k地点くらいでhiddieさんの応援。
抑えているつもりでも最初は飛ばしちゃうのはわかっていたが
21分15はちょっと速い・・・
4~5kの1kが4:25なので少し落ち着いてきたかも。
このペースで様子を見よう。

5-10k 4:24-4:24-4:26-4:21-4:24 (22:19)

ようやくペースが安定。
でも5秒くらい落としてもいい。
9k地点でアコさんの応援をもらう。
なんかしっかり返事ができなかった。
10k通過で43分16。
ああ速いなぁ もう少し落とせるかな。
この時点でも後続からがんがん追い抜かれる。
同じペースの人にはなかなか合流せず。
途中ミーパパさんそっくりな人がいて声をかけていたら
どうも話がかみ合わず別人だと発覚。
あぁなんか恥ずかしい・・


10-15k 4:23-(見落とし)-8:51-4:26-4:25 (22:08)

13k地点でよりサンタさんの応援をもらう。
荒川の1kごとの表示は見やすくかなり正確だと思う。
残念なのは給水のところとぶつかる箇所が何箇所かあるので
そこではラップを見落としやすい。
給水所はちょっとずらしてほしいな。
この日は気温も高かったので給水は積極的に取るが
給水がどうもスムーズにできない人が前後にいるので
後方の方で水を取るように。

12kでカーボショッツ1つ目。
バナナ味。「うーん。まずい」と思わず声にだす。

15-20k  4:29-4:23-4:27-4:25-4:26 (22:12)

15k過ぎで岩淵水門さんを呼ぶ声がすぐ後方で聞こえ
16k過ぎに岩淵水門さんと合流。
岩淵水門さんとはジョグノートでずいぶん前からリンクしていて
一回激走でもかぶっていたけど、直接お話するのは今回が初めて。
しかもゼッケンが1番違いということで見つけやすかったみたい。
このあと27~28kあたりくらいまでは前後しながら一緒に走る。
18k過ぎにトップ選手が折り返してくる。
荒川の星、のり子大好きこと平沢さんがぶっちぎりの1位で
後方の2位集団を100m以上離していた。
「平沢さんファイト!」と声があちこちから声がかかる。
途中折り返しの選手が土手の上に位置してしまい
見えずらくなるが、じれさん、パッキーさんを発見。
一緒に走っているネオスさんは2分くらい後方で発見。
どうもこの時点で足に来ていた様子。
■折り返し~ゴール

20-25k 4:20-4:28-見落とし-8:58-4:29

折り返し地点を過ぎ、土手の上の方に登る。
ハーフ通過タイムが1時間32分40。
上出来だと思う。これで後半5分増しでも3時間10分が切れる。
折り返すと同時に向かい風。
おおこの風これこそ荒川よ。気分はランバ・ラル。
たぶん普段の練習のときであれば気になる風だと思うが
3年前のイメージからしてみたらまぁこのくらいありでしょ。
な強さ。

このあたりからようやく似たようなペースの人たちの集団が形成され始める。
自分は集団の中で走るのは接触しそうでなんとなく別のところに神経を使っちゃうので
集団の後方もしくは前に出たりを繰り返す。
岩淵水門さんも同じような位置取りの仕方をしており前に出たり後ろに出たりを繰り返す。
23k地点で大会役員の人が
「はい、女子4位、5位ね!」との声。
すぐに後方から小柄の女性と長身の女性が抜き去っていく。
女子はペースが安定しているのでついていったほうがいい、
と判断したのはどうも自分だけでないようで
ここで集団の流れがかわり、ばらけはじめる。



ここは集中せねば。
このあたりで折り返し反対側からいのけんさん、なーさんから声をかけられたのは覚えているが
それ以外は声が聞こえたと思ったら姿が見えなくなってしまい
誰が誰だかわからず。すません。


6~10人くらいの集団がくっついては離れを繰り返しているうちに
この女性二人もペースがちょっと狂いだす。
あがったりさがったりしている。
あー、ダメだ。ペースメーカーにするにはリズムが悪い。
と思い自分の体感に切り替える。



23k過ぎにカーボショッツ2本目を補給。
ワイルドビーン味。
ワイルドな豆って何の豆だろう。
カフェイン入りらしい。これもまずいが
なんとなくシャキっとする。


25-30k 4:26-4:28-4:35-4:28-4:34 (22:34)

風は変らず吹き続いているが、リズムを狂わされるような
突風はなし。
サロマの完走シャツを着ている外人さんに
「風つよいでしょ?」といわれるので
「3年前に比べたらそよ風さ」と強がる。
でもまぁたしかに今のところ走りに影響はないレベルかな。



27k地点くらいで岩淵水門さんの前に出たあたりから
このサロマの完走シャツを着たガイジンさんや
10k近く前後を併走していた人の姿が急に見えなくなる。
ペースあがってるかも、とタイムを確認するがそうでもない。
さて、マラソンはこれからだ。


30-35k 4:39-4:49-4:17-4:43-4:33(23:04)

実にわかりやすく30kを過ぎたらタイムが落ちだした。
でもバテ感はなし。足への痛みもなし。
大丈夫大丈夫。いけるいける。と声をかける。
タイムは落ちてるのに、周囲も落ちてきているので
20kくらいまでガンガン抜かれていたのとは逆に
次から次へとオーバーペースでつぶれてきた選手を
抜いていく展開になってきて、気持ち的にものってきた。
34k手前で3本目のカーボショッツ。コーラ味。
まずいのも慣れる。


35-40k 23:22

さすがにしんどくなるけど
次から次へと落ちてきた選手を拾っていく展開は変らず。
いいぞオレ。この調子でいくべし

37k地点を見逃し、残り5kの看板でラップを取るとすぐに
岩淵水門を横切る。
3年前はここで帽子を飛ばされた。
水門を抜ける感は風がやむのでその後の風が強く感じるので
注意しなくちゃ
って去年も思った気がする。
このあたりからアレ?そういえばアコさんとかhiddieさんは
そろそろじゃないかなーと思い始める。


40-Goal 8:58
40kをすぎて間もないところでスタート前に一緒だった重さんを発見。
「失速しました~」とつらそうです。
「あきらめちゃだめだ!」となぜか自分にいい聞かせるようにして
ハッパかけます。
とほどなくして目の前にネオスさんの姿が。
なぜこんなところに!
と思いましたが真横にhiddieさんとアコさんが伴走してます。
ぬぅおおおおお
「コラー!ネオス!気合だせ!闘魂~!!」
と絶叫。


ちょうどそこに海実子さんはじめとする大応援団がいたので
視線を一気にかっさらいました。
アコさんはチラ見でしたが
hiddieさんがついてきてくれました。
ラストスパートにしては1kちょいあって、かなりしんどい状態でしたが
「あの橋越えたら残り300メートル!」
と声をかけられてがんばらないわけにはいきません。






体が引きちぎられそうになりながらもがむしゃらに腕を振りゴール!
あとでラップタイムみたら最後の1.195を3:44で走ってます。
なんじゃそりゃ!
それもこれも併走してくれたhiddieさんのおかげです。


まとめ
スプリット ラップ
Start 00:00:09
5km 00:21:24 0:21:15
10km 00:43:25 0:22:01
15km 01:05:33 0:22:08
20km 01:27:46 0:22:13
25km 01:50:03 0:22:17
30km 02:12:37 0:22:34
35km 02:35:41 0:23:04
40km 02:59:03 0:23:22
Finish 03:08:00 0:08:57

出場種目 マラソン登録の部 男子
距離 42.195 km
タイム(グロス) 3:08:00
タイム(ネット) 3:07:51



あとで表彰式に見に行ったらどうやら女子の1位と2位の間のタイムだったようだ。
女子はサブスリーを切っていれば東京マラソンのエリート枠で出られるので
どうも今回はサブスリー前後の選手が多く集まった模様。

さて東京マラソン出場組みへのタスキはつなぎました。
来週は応援がんばるべー

アフターは赤羽でお風呂&飲み♪


新たな知り合いもできて充実した一日でした。
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 荒川市民マラソン

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。