スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武線お気楽裏山トレ 天覧山~多峯主山~久須美~東峠~東吾野

相変わらずウィルス性胃腸炎から完全に復調できず、
眠い、だるい、ついでにシンスプリントが・・・の日々です。

世間様はGWなるものらしいですが、
ただフツーの1日だけのお休み。
今日も14時帰宅必須のため
先日走れなかった
奥武蔵グリーンラインへ朝4時半におきて行く予定でしたが見事におきられず。
それでも7時すぎにはおきてたんですが、結局10時過ぎまでウダウダ。
さて行くか、と気持ちを切り替えてから残された時間は4時間。
家の近所4時間はちょっとメンタル的にしんどい。
やっぱり起伏のあるところがいいですなぁ
ということで
トレイル2時間
電車等の移動時間2時間
という大雑把な計算で飯能まで。
コースは天覧山~多峯主山~久須美~東峠~東吾野
となりました。

西武池袋線沿線に住んでいるトレイルをやるランナーにとっては
高尾とかまで行くより、飯能~秩父方面を目指すのが王道です。
飯能から秩父まではどの駅からもハイキングコースが伸びており
いずれも低山ながらも渋いコースばかり。
今日のコースは2時間というコンパクトにまとめるためのお気軽コースで
急勾配な道は少なく楽しく走れるルートです。
トレイルには飯能駅から10分で入れます。
ただ、見事に裏山という感じなので地図は5万分の1の地図だと
いまいちわかりづらいところがあり、
できたら初めて行くときは2万5000分の1の地図がほしいところです。

いつもはもうちょっとゆっくり行くところですが
今日は時間が限られていることもあり、そこそこがんばってみました。
このコース行ってみよーかな、と思う方の為にちょっと
写真大目でレポってみました。
タイムライン

飯能駅北口     10:52
能仁寺       10:58
天覧山山頂     11:04
見返り坂      11:09
多峯主山      11:20
久須美坂方面分岐  11:26
永田台団地方面車道 11:40
天覚山登山道入り口 11:42
海抜277.5M地点   11:52
カマド山への分岐  12:12
東峠        12:33
東吾野駅      12:47   


飯能駅北口から商店街を経て10分弱で能仁寺へ。
ここからすぐトレイルが始まり、5分ほどで天覧山の山頂へ行きます。


天覧山山頂から

ここから北西へ下る道をとります。
5分上っては5分くだる、がこれから幾度となく繰り返されます。
ざざっと下るとこんな景色。

一直線に進み

見返り坂へ。
なだらかなので、走ろうと思えば走れる登り。
でも走ると結構しんどい登り。ああいい塩梅~

この坂上るとしばらくなだらかになり


多峯主山山頂へ。
今日も小学生の遠足で大賑わいです。

こないだもそうだったのですが、今日も景色がいいのはここまで。
あとは純粋にトレランを楽しみましょー

ってことでまた御嶽八幡神社方面へ向けて下ります。

去年12月に通った時にはなかったのですが、こんな道標ができました。
ここからは静かなシングルトラックです。

ちょっと下るとこんな柵があるところに降りて

再び登りです。

それまでのハイキング道に比べると道がちょっと不確かな印象を受けますが

一応こんな道標もあります。
まぁ道間違ってもそう時間たたずにどこかにはでます。

で、いったん車道に出ます。
ここの道をそのまま行くと永田台団地のエリア。
道路反対側へわたり少し道なりにのぼっていきましょう。
すぐ目の前に永田台用のポンプ場があります。

で、ちょっと見落としそうな感じのところから天覚山方面への登山道が始まってます。

ポンプ上と住宅の脇を通り抜けます。
こんなとこ通っていいの?って感じですが、いいんです。

ちょっと行くとちゃんとハイキング道になりますよ。

ここからはしばらく右手に住宅街をみつつ登ったり下ったりします。



海抜277.5mのところに三角点があります。



ここからゴルフ場があるところまで20分ほど気持ちよく走れるシングルトラックが続きます。






途中、一箇所だけ右手に伐採により視界が開けたところが。
これが見えるとゴルフ場も近いです。


久須美坂
カマド山へは行かず道なりにいきましょー
カマド山方面に行くと武蔵横手駅に抜けます。
ショートカットとしてはこれもありです。

左手に柵があらわれ、飯能グリーンカントリークラブのゴルフ場が見えてきます。

前回12月にきた時はこの分岐が見つけられませんでした。
左手の柵沿いの道を行くのが正解。
右手に行っても15分くらいしっかり踏まれた道があり迷いやすいところ。
木にリボンとかあるし。

どっちに向いてるのかわかんない道標も実はここにあります。
前はわかんなかったな。

ここからちょっと急勾配の道が続きますが、ひとつひとつはそれほど長くありません。
なのでがーっといっちゃいましょー。がーっと。

途中鉄塔をやり過ごし

かるくアップダウンをこなして

東峠に到着。
天覚山はもうあと15分くらいですが、
今日はこの時点で12:33
東吾野からの電車は12:42
ああもう間に合いませしぇん。
とりあえずおとなしく右手の林道を下ります。
天覚山へは左へ。



林道をがんがん下って

東吾野駅 12:48到着。ちょうど2時間程です。
距離は13k。風があったこともあり汗もかかず楽しめました。
電車は5分前に出ちゃったけど。
次の電車は13:11。
飯能到着は13:30なので
よくよく考えてみるとここから国道沿いに走っていくと
おそらく同じくらいの時間に飯能につきます。
それはそれで面白かったかも。
12月にこのルートを行ったときは何箇所もロストして
この倍の時間がかかってましたが、今回2時間でいけることがわかりました。
このコースのいいところは西武線の各駅へエスケープするルートが豊富。

時間に余裕があるときにここからさらに先に進んで、
子の権現、伊豆が岳、武川岳、大持山、武甲山を経て、横瀬の武甲温泉ゴール
というのをやりたいですな。
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 奥武蔵ウルトラマラソン 奥武蔵練 トレイルラン

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。