スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009夏の雁坂峠越え試走 72キロ



去年に続き9/20に行われる「雁坂峠越え秩父往還143k走」
試走、前半部分をしてきました。
今年も誕生日の7/18に行ってきました。
このレースは後半の夜間のところがとりわけしんどい。
だけどそっちはもう先月消化しちゃったから
今回は一番おいしいところの前半部分なので行く前から楽しみでした。

が、4日前の火曜に突然39度を越える高熱。
一瞬インフルエンザ?と思いましたが1日で熱はさがり
2日目で平熱に。病み上がり2日目での強行軍でした。
まぁ結果から見ると問題なかったわけですが。


去年このレースを走った時に、去年の試走のレポが
役に立った、と何人かのランナーの方に声をかけていただきました。
自分自身の備忘録的な位置づけで書いたものだったのですが
見ている方もいるんだ、ということを意識して今回も
ポイントをまとめてみたいと思います。
去年と同じとこ走ってますから、だいたい去年と同じこと書きますが。

あ、今年初参加される方。
私の去年の結果を踏まえて参考にしてください。
完走はしましたが、ギリギリですから。

んじゃ、そんなわけで備忘録的に今回も振り返ってみます。
■コース
塩山駅~R140~道の駅まきおか~旧三富市役所~広瀬湖
~道の駅みとみ~雁坂峠登山道~雁坂峠~雁坂小屋~突出峠
秩父川又~大滝温泉~三峰口~西武秩父
(距離 71k レースと同じ部分は67k)



スタートは中央本線塩山駅。
自宅を5時に出てここ到着7:53。
アップとか電話とかメールとかしてから走り出します。


信玄公がおわす北口


この線路沿いの道にまっすぐほぼ道なりです。


向獄寺


ガソリンスタンドがあるところ。そのまま道なりに。


恵林寺



ここで140号線に合流です。
ここまでだいたい4k。

左手にファミマがあります。
ここからが実際のレースコース。


秩父まで65k
レースでは西武秩父の熊木商店(CP5)まで67です。
わしらは登山道をいきますので~



この日の天気。曇り。終始雨がパラつく。
気温は山梨側の国道で22℃。秩父側で24℃の表示あり
蒸し暑くかなりの発汗量でした。


道はしっかり車道と歩道がわかれています。


見下ろすとぶどう農園。


道の駅まきおか前
最初のトンネル



全長1300メートルとの記載あり。
結構空気わるいのでさっさと抜けたいところですが、ここで無理にペースあげるのも避けたい。


トンネルを抜けると


またトンネルだった


で、ようやく道の駅まきおか。
この正面にコンビニがあります。
ここを最後にこの後約60kほどコンビニありません。
レース当日はエイドがあるので食料等は問題ないと思いますが
コンビニで買っておいた方がいいものはお忘れなく~



狼煙台


三つ目のトンネル




4つ目のトンネル


旧三富市役所


ここをちょっと上っていったところから工事区間。
去年も工事していましたが、数キロ手前になったように思います。
ここまでもゆるやかに上ってます。


晴れると暑い・・・・



ここで今日途中区間同行してくれるふるせさんより
バスで追い抜いた
との連絡あり。広瀬湖で合流することになりました。


お。これってレースの時のやつかな。
だいたいこの辺で27kなはず。


だるい上り (ふるせさん撮影)


ここでふるせさんと合流~


広瀬湖をバックにパチリ。
もう汗だくですが、写真だとそんな感じにみえませんな。


ほどなくして第1CPの森林セラピー基地前到着。10:45。
2kほどで登山道入り口にいきますが


ちょい先にある道の駅みとみで、巨峰アイス~


さていよいよ登山道です。
久渡の沢釣り場の看板があるところから


登山道入り口到着です。11:15
去年レース本番の時に比べると1時間弱遅れてますが
去年の試走時よりは1時間早いです。まあ迷ってないし。

このあとすぐちょっと藪ってるところになり
いきなり大丈夫か?と思いますが大丈夫。
すぐに林道にでます。


こんな感じのところを4kほど。


途中で雁坂トンネル料金所が見えます。
ちょっと狙撃手っぽいアングル。


この林道区間も結構ダラダラながい。


舗装路のラストは下り。


まあよくここまで舗装したもんだ。


さてようやくトレイルです。




すぐに沢にぶつかります。
しばし沢沿いをいきます。







沢沿いのルートは去年に比べだいぶ荒れた感じ。
でもピンクテープでマークされており、迷うことはなさそう。

が、はっと振り返るとふるせさんがいない!
ええええ~お~い
とか声かけるが沢の流れの音で聞こえない。
幸いすぐに発見。
あせった・・・



去年のレースでもここまでの上りで疲労のあまり
コースアウトしている人が何人かいて、声をかけた。
が、沢の流れの音で声が届かないと結構あぶない。
ちゃんとテープの位置を見るように。
テープの位置確認しないで行くのと結構ルートが見つけづらい区間です。






ああいたたたた
因幡の白兎が樹になるとこうなる感じ





何度かある沢渡りの最後。
冷たい水を飲んだり、顔を洗ってさっぱり。
この日何回顔洗ったかな。


水の音が聞こえなくなってから30分弱、最後の上りのがんばりどころがはじまります。


ちょっと明るくなっているところが見えるけど、思いのほか遠い。


この日はMTBかついで上ってきている4人組みがいました。


ようやく景色が開けてくる。
もう一息。


だいぶ上ったあるよ


この区間だけは晴れていてほしい。
と都合よく思ったりするのです。






ピークが見えた!
はやる気持ちを抑えきれず、ふるせさんをぶっちぎって加速します。


到着~
10ヶ月ぶりであります。雁坂峠。 13:20


晴れていると富士が見えるわけですが、まあ近場の奥秩父山塊を






美しい稜線が広がっておりまする


ふるせさんも到着~


つーことで二人で。
今日は一緒に来ていただいてありがとうございます。


ふふふ


ふるせさんはトイレが近い、とのことなので先に行っていただき、
しばし景色を眺める。
あーこの1年いろんなことあったなぁ



さてとりあえず雁坂小屋へ下ります


ここは過去4回来てるけど、初めて管理人さんがいた。
あ、去年のレースの時はいたのかな。
2ヶ月入院していたそう。
同じタイミングで古屋泊の夫婦が到着。
私もトイレを使わせてもらい、給食ししばし休憩。


ここって昔埼玉国体の指定宿だった!?


さて、一路下山です。
川又9.5kって書いてありますが、
あとで距離がのびるので、この標識はあんまり見ないように。










緑濃い、静かな一帯。
若干上りがありますが、もう原則下りです。


走れるところはかっちり。そうでないところは無理せずに。抑えて抑えて。
この区間でがんばってもロードであっさり取り返されちゃいます。
下りはダメージも大きいので無理せず。



川又7.2 雁坂峠2.8 10kに増えてる?
と思いますがまだまだこんなもんじゃありません。
まぁ距離表示は気にしないこと。







ここなんか、3.2+8.1で11.3kに距離伸びてます。




いい感じに苔むしてます。




一気に走り去るにはもったいないいい区間。いいトレイルです。










たしかおととし初めてきた時、この木倒れたばかりでした。
だいぶいい味だすようになってきてます。


雁坂峠から4.5k
樺小屋に到着~  15:06


ここから3k弱なだらかで走りやすい区間に入ります。
急ぐ必要もありませんが、歩くよか走って時間短縮しときたい。


ふるせさんのスーパーキックで倒木もごらんの姿


突出(つんだし)峠
川又まであと3k





年代モノのポンカンの空き缶を発見




のこり2.7kの道標。
ここまでは快調にこれます。
というかえ?もうこんなに進んだの?
じゃあ、もうおしまいじゃん。とか思っちゃうところですが
ここからの下りが結構急でダラダラ長いです。
ここまでの3kの倍かかると思って覚悟しましょう。






やっと車道が見えた~!


あー最後の下りは飽きます。


ようやく秩父側の登山道入り口に到着。
この道標。新しい、というかドライバーおいてあるんですが
今日設置した?


下山したら左手の道を下る


5分ぐらい行ってようやく第4CP 扇屋山荘に到着~ 16:22


CPのちょっと先、R140が上下に分岐していますが上を行きます。
ここにキレイな観光トイレがあるのでよってきましょう。
顔とかも洗うとすっきりです。


1.5kほどは上り。
栃本関所までは歩いて少しトレイルの下りのダメージ確認を。
R140上、10.8kというよな距離表示がここから出てきます。
4.6のところが秩父湖なので覚えておきましょー






栃本地区の古い町並み。
ここで地元の方に「山越えてきたかね?」と声かけられます。
「甲州からかね。」
こ、こうしゅう・・・はい。左様にござります。
自分達マラソンやっておりまして。
「ああ。マラソンね。9月にやりよるね。」
お。このお方レースのことをご存知です。
さすが往還道に住んでるだけある。
「この時間にここにおるということは
 結構速いんじゃないだろうか」
とおだてられます。
いやいやまぁひとつ9月もよろしくお願いします。




振り返ってみると
あの山の向こうのそのまた向こうから来たんだよなぁ


んで、ここが栃本関所。
ここからは走れます。


走り出したらふるせさん、速い速い。


あっという間に秩父湖であります。 





くどいようだがあの山の向こうから来たんだよなぁ・・・と


この距離表示が4.6になったところで
秩父湖


ダムの建物の方を抜けます。
ここわかりづらいポイントとして、レース前にも説明を受けますが
建物の上の方に抜けます。


下にはトンネルありますが、車専用なので
ここを通って


細い道抜けて


この小さなトンネルを抜け




バス停前のところに出ます。
左手側の商店が開いてます。 
アイス買って休憩~ 17:21



ふるせさんは大滝温泉まで、とのことなので
残りの区間ちょっと急いで下ります。
秩父湖~三峰口区間は歩道と車道が
しっかり分かれていないところがほとんど。

この辺はまだ交通量が少なくストレスを感じませんが
旧大滝市役所あたりからだんだん気になるくらい
両車線の車の往来が増えてきます。


3kほどでひさびさの信号。
ここを右に曲がります。


大滝市役所。
秩父湖からここまで4.3k


ふるせさんのラストスパートにぶっちぎられます。


で、大滝温泉。18:16
ふるせさんとはここでお別れ。
広瀬湖からここまで飽きずにこれたのはふるせさんのおかげです。

が、別れた直後に自販機で缶コーヒー飲んだら胃腸の調子が悪くなり
急に走れなくなる。
ここまでがある意味順調すぎてたので覚悟はしてましたが。

今日は走り出して最初の2時間あたりで
胃腸が走る振動にストレスを感じてきて
野辺山の時に近いような感じを受けたので今回初めて胃薬のお世話になった。

といってもこの胃薬去年のレースの時には効かなかったので気休めだと
思っていたが、ビックリするくらい即効性があった。
これでおなかを気にせずいけた。

で薬の効果8時間くらい。10時くらいに投入したので
まさに8時間経過のところで
ちょうどあとふるせさんと別れて一人なった
というのもあって、はじめて体の状態を客観的に把握。
あ、なんか気持ち悪いかも。と思ったら足がでなくなってしまった。
このときにもう一錠再投入しようとなぜかすぐに考えに及ばなかった。


日暮れまで1時間を切っているところ。
歩道と車道がしっかりわかれる三峰口より先のところまでは8kほど。
なんとか少しでも距離を稼ぎたい。
歩いては走り、歩いては走りを繰り返す。
大滝温泉からCP4までは7k
CP5から三峰口までが6k
この数字は事前に頭に入れておけばよかった。
走れないのでやたらと長く感じる。



CP4 CP4 大達腹バス停前 18:53
ここで日が暮れる。
ヘッドライトオン。
トイレへ行き、顔をあらう。
ここから三峰口までは6kほど。
道幅が狭い区間が多く。車も人がいるなどと
思っていないのでガンガン飛ばしてくるので気を使う。


19:31 三峰駅との分岐、ようやく到着。
ちょっと先に商店があるはずだが思いの他遠い。
あとで調べたら3.5k。
これも頭に入れておくべきだった。

ここで少し少し冷静になって、やっぱりまた胃薬投入することに。
効いてくるまではほぼ歩き。
女子高生のように今の現状を伝えるべく
いろんな人にメールをする。

胃薬が効き始めてきたが
水分も足りてるし、アイスも食う気になれなかったので
携帯の充電用の乾電池のみ買う。



20:24  国道沿いにある駅、武州日野駅でキレイなトイレがあるのは
昨年調査済みなので、ここでもトイレ。
ここでようやくすっきりし少しずつ走れるようになってきた。

20:41  武州中川到着。
60数キロぶりのコンビニ。
だがもうゴールの西武秩父も間もないので
ここはパス。
周辺はぜんぜん人気がないのに蛾のように若い人たちが
コンビニ前にたむろしていた。
ああまさに田舎のコンビニ。


20:59  浦山口駅下通過。
ここのコンビニを過ぎると上りになる。

ここは交通量が多いが、歩道と車道が分かれていないので慎重に上りたい。
上りつつ、右に道が折れまっすぐになると
西武秩父まで3.4k。

21:11  影森駅分岐

ここからもう秩父だ、次のCPだ、と思うと
なかなか民家や店(夜だとどこも閉まっている)
はあるのに町並みはなかなか開けてこないし
ので
思いの他長く感じる。
秩父鉄道の線路を渡れば西武秩父まで1kを切る。


21:25ようやく西武秩父到着~
レース時よりは2時間遅いが、昨年の試走よりは1時間速く到着。
と、同時に最終のレッドアローが出発してしまい
22時20分初の最終の鈍行で帰ることとなった。

ちゃんと走れるとやっぱり汗だく。
一人だけ水かぶったようにびっちょりで周囲から浮いてました。
約13時間。秩父を味わいつくした濃厚な一日でした。
レースだとここからがしんどいので、この試走はかなり楽しめた一日だと思います。
レースに出れなくても年に1回はやりたい。

しかし内臓の弱さはなんとかしたい。

あと人と別れたときに足が止まってしまうメンタル的な弱さ。
思い返せば去年のレースの時もそうだったので
この2点の弱点対策を本番に向けてもなんとかしておく必要あり
と改めて考えさせられました。
そういう意味でも実り多い、一日だった。

ちょっと長くなってしまったので
要点をまとめたもの記事をまた別途アップしようと思います。


■タイムライン
8:02  塩山
8:26  R140へ合流
8:50  道の駅まきおか
9:36  三富市役所
10:36  広瀬湖 →ふるせさんと合流
10:45  CP1 森林セラピー基地手前
11:00  道の駅みとみ
11:15  雁坂峠登山道入り口
13:20  雁坂峠
13:44  CP2 雁坂小屋
15:06  樺小屋
15:19  突出峠
16:15  秩父側登山道入り口
16:22  CP3 扇屋山荘
16:51  栃本関所
17:21  秩父湖
18:16  大滝温泉 →ふるせさんとお別れ
18:53  CP4 大達腹バス停前
19:31  三峰口駅分岐
20:24  武州日野
20:41  武州中川
20:59  浦山口駅下
21:11  影森駅分岐
21:25  西武秩父


■補給食など タイミング等

 水2L 突出峠の先で途切れる。
 ヴィグライプロ 1袋 雁坂峠手前で投入
 塩飴 10個くらいなめた
 玄米ブラン1袋 カーボショッツ 雁坂峠
 一本満足バー 広瀬湖前と大滝温泉あたりで


■道中買ったもの
行きの高尾駅 
コレ一本満足バーx2 SOYJOYx1=360
広瀬湖前自販機 缶コーヒーダイドー 120
みとみ巨峰アイス          300
扇屋山荘自販機缶コーヒー      120
       アクエリアス     150
秩父湖   ペットボトルのお茶   150
       アイスx2       260
大滝温泉自販機 缶コーヒー     120
三峰口先商店 単三電池       520
西武秩父   ミルクコーヒー    150
       オレンジゼリー    120
       飲むヨーグルト    110

買いすぎ・・・

■交通費
行き 塩山まで   1720
帰り 西武秩父から  610






スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 雁坂峠越え秩父往還143km走

コメントの投稿

非公開コメント

すごいなあ。
よくがんばりましたね。
ふるせんさんと別れた後は、
歩道と車道のないストレスの多い道だったし、
暗くなってきちゃったし、
おなかも変だったし、
まじにつらかったと思います。
ああ、でもうらやましい。
こういう走りができるモトチカさんが、
本当にうらやましいです。

>とだひさん
朝から晩まで後ろの時間を気にすることなく走れる一日、ってホント貴重です。
何度となくこうして秩父路を味わうことで、より深くこの地と仲良くなれている気がするです。
なのでどこか調子悪いとかってのはまぁある意味おまけというか余計なことだったりするんですけどね。こういう状態にならないようにはしたいですね

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。