スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09雁坂峠越え秩父往還143k走、事前まとめ



今年も雁坂峠越え秩父往還143k走の季節がやってきた。
去年の時点でもかなり上位だった
「雁坂峠越え」「雁坂峠」では最上位に位置するようになり
大会名そのものでもかなり上位を位置しており
もはやこのブログの検索キーワード1位不動となっている
ヘタなことを書けなくなってしまった・・・

参加人数は過去最177名と去年より9名の微増。
ウルトラにもマラソンブームはきているけど
この秩父往還においてはまだそれほどでもないようだ。

参加者の完走経験者の内訳も

その内訳は
・完走経験者 78(去年75)名
・初参加および完走未経験者 99(去年93)名
とほぼ変らない。


直前までドキドキしていた去年と比べ
今年はびっくりするくらい緊張感がなかったが、
残り3日にしてようやく
永久ゼッケン245番つけて走る重みで気持ちが引き締まってきた。
去年は制限時間9分前のゴール。
一度完走したから次は楽に、といけるタイムでは決してないので
今年もちゃんと試走をした。


試走は去年に続き、
今年も6月に「後半」7月に「前半」部分を走ってきており
各ポイントのチェックはばっちり。

詳細は試走の時のレポを
前半
後半

を参考にするとして自分のためにも今一度要点をまとめてみる。



各CPの到着タイムを去年の設定タイムと並べて書いてみた。

         去年 今年
 CP1: 33.3k 10:05 10:00 広瀬湖湖畔「森林セラピー基地」手前
 CP2: 42.0k 12:33 12:20 雁坂峠小屋」
 CP3: 52.0k 14:32 14:30 秩父市大滝川又「扇屋山荘」
 CP4: 67.5k 17:07 16:30 秩父市大滝大達原・大達原バス停前
 CP5: 85.0k 19:47 19:00 秩父市役所前「熊木商店」
 CP6: 99.5k 22:33 21:55 飯能市名栗「名栗元気プラザ」先
 CP7: 110.2k 0:56 00:00 飯能市吾野「ロックガーデンカフェ」
 CP8: 124.6k 3:17 02:00 日高市久保交差点
ゴール: 143.0K 5:51 04:30 遊遊ランド川越



CP1まで
33kだが、後半はダラダラと上り。去年はここまで4時間5分。
超ウルトラだし、最初はゆっくりが常道だが
振り返ってみると最初の10kくらいはもう少し早く行ってもよかった。
ということで5分短縮。根拠あまりなし。



CP2まで
あせらずゆっくり。でもCP1であまり休まないことと
道の駅でのアイスはやっぱり控えよう。
去年は途中であのアイス食った時間で完走できなかったら・・・
と何度も頭をよぎった。
それ以外は去年と同じペースでよし。上りは絶対に走らないで足を残す。
寄り道を防ぐことでだいぶ余裕ができると思う。



CP3まで
トレイルの下り。去年の最大の失敗ポイント。
CP2で去年より15分近く短縮した時間をこのCP3で使うべし。
到着タイムは去年より早くなる必要はない。
下りの爽快感と突出峠以降のダラダラ続く下りに切れて
去年はガンガン行ってしまい、足を痛めた。
今年はここで無理しないこと。想定タイムより30分遅れてもよし。




CP4まで
足を痛めていなければここから先、去年のタイムより大きく短縮できる。
扇屋山荘→秩父湖間はロードの感覚を戻すべく、ゆっくり。
秩父湖からも下りをかっ飛ばしたくなる区間があるが
平坦になってから旧大滝市役所、大滝温泉を経て
CP4までがかなり長く感じる。どうせならこの区間でしっかり走りたい。
大滝温泉からCP4までは7k
CPについたらヘッドライトを用意する時間。




CP5まで

CP4から三峰口までが6k
そこから西武秩父までは10kちょっと。
この区間の途中で日暮れを迎える。
なるべく西武秩父に近づいていたい。


CP6まで
途中道の駅あしがくぼでキレイなトイレに行っておきたい。
正丸峠区間。
やっぱりここは誰かと一緒に行きたい。
試走の時に4人で行った時と、
一人であがきながら足をやってしまった
去年のレースの時とではぜんぜん印象が違う。
この区間は誰かと一緒にいる人たちが多いので
くっついていけそうな人を探すべし。
できるなら歩いたほうがいい。
去年は玉砕覚悟で正丸峠までの上りを走ってしまった。
で、文字通り下りは玉砕した。あんな思いはもうしたくない。



CP7まで
正丸峠から下りは実質最後の下り区間。
足のへたり方次第だが、余力があるならここも歩いておきたい。
で、下りきったら走る。そうしないとえらく長く感じる。
去年は走っては歩くの繰り返しだったのと雨が降ったこともあり
ここからの国道299は果てしなく長く感じた。
299に出てから2kで正丸駅
正丸駅~西吾野駅~CP7が3k
と覚えておこう。


CP8まで
CP7→CP8までの区間は14k
単調な299が続く。
23時までのampm~奥武蔵あじさい館を経て
西武線の高架を二回くぐって次の吾野駅までは約4k
次の東吾野駅までの区間が一番長く5.5k。
東吾野駅は見落としやすいので、
見落とすと次のランドマークがなかなか見つからず精神的にしんどい。
付近に東吾野郵便局、市立病院がある。
ここから1.5kほどいくとひさしぶりのコンビニ。
意味なくよりたくなっちゃうが
このコンビニからCP8まではあとわずかなのでさっさか行きたい。
CP8以降はコンビニに不自由しないので、走れている勢いをとめないように。


CP8からゴールまで
この区間がヘロヘロなのか
復活しているのかで状況はまったく異なる。
ゴールまでここから19k。
とりあえず残り10kまでは最低でも意識したい。
残り10k地点で最低1時間40分は残しておきたい。

川越市、日高市の境の看板で残り10k
関越くぐると残り6k
入間川にかかる初雁橋。で残り5k

ゴール設定タイムは去年のような大ブレーキをなし、
と想定し22時間半。
このペースどおりいければ上出来でしょう。


■装備

去年と同じウェア、リュックで行きます。
リュックの中身だけは少し減らすかも。
見かけたら声かけてください。
ゼッケン245番です。
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 雁坂峠越え秩父往還143km走 ラブ秩父

コメントの投稿

非公開コメント

参加人数はけっこう少ないんですね。
でもざっと数えても15人は。。 皆さん変わってるんですかね~(笑)

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。