スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雁坂峠越え秩父往還143k走完走記 前夜祭

去年書いたものの公開することができなかった
雁坂峠越え秩父往還走143k走の完走期、今年は書きます。

去年は感動が大きすぎてその瞬間を振り返るたびに胸がいっぱいで
ありきたりな言葉で表現できなかった。

決して今年のレースに感動がないわけでもないけど
まだこの大会に参加したことがない人、もしくは
「雁坂峠」などのキーワードで検索してきた縁ある方に
どんなレースなのかを紹介もかねてレースの状況を振り返ってみようと思う。
★コース概要

改めてこのレースを初めて知った方向けに紹介してみます。



ゼッケンにあるようにコースは
「甲府~雁坂峠~秩父~川越」
143キロ
こまかく言えば秩父~川越の間に前年からは正丸峠が加わった。



甲府から140号線を北上





2082mある雁坂峠まで途中登山道も含めて上り、雁坂小屋で42k







そこから登山道を下りおりてから90k、大秩父に抱かれながら
秩父市街地を経て、299号線からいったん正丸峠へ。




ここで100k。

そこから299号線に下り、ラスト19kは県道15号線を経て川越市街へ入る。
制限時間は24時間。


時間内完走をすると永久ゼッケン番号が与えられます。
前年の時間内完走率は56%
時間外でも28時間前後かけてゴールまでたどりつく
上級の変態さんも参加するレースです。


詳細は大会要綱を

コースの雰囲気は
試走の前半レポ
後半の試走レポ


を参考にしてみてください。


★レース前日まで

そんなわけで、
今回も一応は6月、7月に試走をすることができ
一応の準備を整えられた。
去年と違うのは今年は5月に野辺山に出たこともあり、
去年に比べると5月に走りこみができなかったのと
職場の異動などもあり疲労のピークが7月に来てしまったこと。
レース直前には忙しかったものの、結構休みが取れたので
思いのほか疲れをためなかったと思う。
9月はぜんぜん走らなかったし。


★レース前日
中央線、中央本線をのんびりと乗り継ぎ、16時前に甲府着。
去年と同様スタート地点にもっとも近い
ホテルニューステーションにチェックイン。
前日受付は16時からで、説明会は17時からなので、
北口の談露館へ即移動。


移動中に早くも女将さんに遭遇。


でも、早くつきすぎた。。。


ゼッケン245番を始めて目にしてちょっとじんわり感動。

でも、その後することなく手持ち無沙汰にしていたところで
ロペットさんを発見。ご挨拶。

去年までの会場は参加人数増に伴い手狭になったので今回は
結婚式とかもやっちゃう立派な会場に。
この大会たいしたスポンサーついてるわけじゃないし
参加人数も増えたといえ178名だし、参加費も安いほうだし
大丈夫なんだろうか、と勝手に心配するほど。

説明会が始まろうとしていたところで
ジョグノートつながりの北信州さんと今回はじめましてのともぷるさんと遭遇。
たまたま席がすぐ近くだった。

で、説明会終了後
速前夜祭へ。
つーか、もう持参酒で飲み始めちゃって出来上がっちゃっている集団もいるけど
これも去年と同じ光景か・・・

前夜祭は今回初。


なんか場違いなくらい豪華というかお上品です。
野辺山のように手づかみでぼんぼん盛っていくような雰囲気ありません。

殺気立つランナー達。


で、開始20分でごらんの有様(笑)


追加はわずかばかりでたけど、
もう追加がない、とわかり始めた段階から
2時間ある前夜祭を早々に引き上げてしまう面々多数。

んで、ワタクシモトチカはここでは

いろんな方々に

「ブログ見ました。」
「トモチカさんでしょ(←モトチカです。はい)」
「初参加なんで何度もブログ読みました」
「プリントアウトしてもってきました」

とか声をかけられ、前年知り合ったうまっちさんらと絡み絡まれ
最後までで残りましたが
その間に、参加選手紹介、ということで番号順に呼ばれます。
なんだか緊張しつつ、何かを言いました。


最後にスタッフの皆さんも大集合。


なんか明日大丈夫なんすか、
というぐらいぐでんぐでんに出来上がっている人たちばかりが最後まで残り
この日は終了。
北信州さんが同宿だとわかり、一緒に宿に戻る。

戻ってからパッキング。


なんか今回も無駄にいっぱい詰め込んでしまった。
右上から

着替え用のシャツx1
ヘッドセット、ハンドライト
反射用タスキ
雨具(青いやつ)
手ぬぐい(途中で落とした・・)
テーピング用テープ&ひざかんたん
エアサロンパス
置き鍼、絆創膏、ウィグライプロ(参加賞)x3
カーボショッツx6(4本消費)
デジカメ
携帯
これ一本満足バー(食わなかった)

左側のゼッケンと一緒にあるのは当日のウェア。

雨具はいらなかったけど、途中防寒具代わりとして役立ちました。
もっと軽量のがほしい。


そんなこんなで寝たのは23時過ぎだった。

つづく
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 雁坂峠越え秩父往還143km走 ラブ秩父

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。