スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雁坂峠越え秩父往還143k走完走記 スタート~CP3まで

4時40分に目が覚めた。
去年は緊張していたのか3時間弱しか眠れなかったが
今回は5時間半くらい眠れた。
あんまり腹は減っていないが、一応前日に買っておいたサンドウィッチを食し
即スタート地点へ。
ホテルがスタート地点目の前なので楽チンだ。



スタート前に前夜祭でも顔をあわせた面々とご挨拶。


ゆるーい雰囲気の中、全体撮影をしてスタート。






天気は快晴。
すでに富士が見えていたけど、
この時点では自分もふくめ皆あまり気がついてなかった。




スタートして10分ほど。
軽くのぼって140号線に出たばかりのところで右手に富士がバーンと見える。
感動。
そうか。甲府からだと富士はこう見えるのね。

今回はスタートして10kほどはキロ6分弱の(この大会では)速めのペースで前に出ることに。
CP1以降の登山道区間でしっかり休んでもいいように、平坦な区間で少し時間を稼いでおくためだ。
しばしいたきちさんとお話などしながら進む。

10k地点と思しきところを56分くらいで通過。
ちょっと速すぎか。まわりを見てもすでに前後に人が見えなくなり始めている。
このレースは単独走の区間が長いのは承知の上だけど、cp1まではわりと誰かと
一緒にいられると思ったのに。

10kすぎてコンビニで朝のトイレ。
道の駅まきおかまで持つかな、と思っていたけど
ここでスッキリして気持ちが楽になった。
ついでにいうとここのコンビニウォシュレットだったのでなんだか得した気分。



15キロを過ぎてやや上り基調になったところで再び右手に富士。


この頃には日差しも強くなり暑くなってきたが
道路上の電光掲示板に表示された気温は9時ごろで16度だった。


途中道の駅まきおかのあたりで巨峰の丘マラソンのコースとぶつかり
初参加の人がそちらの大会の誘導員を見てコースアウトしそうになって振り返っていた。
時間帯的にはかぶらなかったけど、同じコースを別の大会が同日やる、って
なかなか珍しいことだ。


途中、旧三富市役所を過ぎたあたりで、猫の死骸、
その後秩父湖近くでインコの死骸をみた。なんだかかわいそうだった。

去年のレース、今年の試走の際に工事中だった区間も工事が終わっていて走りやすかった。



だらだらと上り、9時40分広瀬湖到着。


ここからCP1までは500m。とりあえず山岳区間前の最後のトイレを済ませておく。




9時43分。CP1到着。



そうめん、おにぎり、スポドリ、コーラ、グレフルなどがっつりいただく。
一応、カーボショッツ一つ目入れる。

5分ほどで出発。
さてここからは抑えねば。

すぐに登山道手前の林道へ。


どーでもいいが「カリサカ」って書くと「カリオカ」みたいだ。
ラモスはどーしてっかな。とか思う。


林道から雁坂トンネルを覗いてみる。



この3kほどの登山道に入るまでの林道もそこそこな坂道で、皆温存するためか歩いている。
もちろん自分も歩きだ。
この区間は抜くことはあっても後続から抜かれることはない。


林道終了。登山道開始。


沢に出る手前、ちょっとだけ走れる区間あり。
ここだけ走る。

沢で水を補給。
500mだけハイドレに入れてきたのが、ちょうど登山道でなくなったので
ここで1L追加。
沢沿いではこの水を補給しつつ、顔を洗っている時だけ後続に抜かれたが
しばし誰にも抜かれず、ここでも単独行。
途中、トリカブトが大量に群生していた。



沢の音が聞こえなくなり、開けてきたところで上りがきつくなる。
ここからは10人くらいに道を譲り、ゆっくり行く。





だーーん


苦しそうに追い込んで下を見ていた後続ランナーに
「富士山見えてますよ」
というと「おおおおお」
という反応




上りきったらもう富士は見えなくなる。
ここであせってもしょうがない。
写真撮りつつ登る。


美しい。
涙が出る。
富士を見ると泣けるのはやはり日本人だからだろう。
日本に帰ってきてよかった。




富士見えてますよと、教えた人が写真を撮ってくれた


せっかっくなので動画でもどーでしょう。



ちょっと写真ではわかりづらいが、麓の甲府盆地もよく見えている。






九十九折の道を行きながらも富士を眺めつつ、峠は近づく。




雁坂峠(2082m)到着。


「絶好の雁坂日和ですねぇ」と迎えてくれた登山者。


富士山と一緒にここでも写真を撮ってもらう。
ゆっくりしていたいが、先へ行かねば。

で、

CP2 雁坂小屋到着 12時5分。
ここではカップラーメン(シーフード)をいただく。うまい。


ここは荷揚げもあるからなのか、男子のみのCP・・・
かと思ったらなんかいた!!


熱烈歓迎されました。

ここまで書いていたらまたカップラーメンが食いたくなって、夜中に食っちゃった・・・

いろんな意味でおなかいっぱいになったので出発。
ここで先々のことを考え、胃薬投入。
食後→下りでどうしたって胃にきちゃうだろうから。



この区間ではガンガン抜かれる


でもいいんです。
去年はここでガンガンやりすぎて足をやっちゃいましたから。
トレイルレースじゃないんです。抑えていきます。


突出峠 13時23分。
ここからが長い。ラスト2kくらいで一気に500mくらい下ります。

追い上げてくる後続ランナーは皆一様にトレランレースモードでがんがん下っていきます。
いいなぁ、と思いながら我慢我慢。
でも、下りを無理して抑えるとかえって筋肉使っちゃうので流れに逆らわず下っていきたいところ。
とは言え、ここまで45k以上走っているわけで
それなりに足も疲れており、普段トレイルで負担のかからない走りを意識してやっていないものだから
何度も足をねじったりバランスを崩してこけそうになる。
ああ、疲れが出てきてるのかも。



途中、応援ランで逆走している人がいた。
反対からの上りきつくないですかー?
と聞くと「きついです!」
との返事。ああ、2回やったことあるからわかるよ。
この下りが上りになるんだもの、そりゃきついわさ。

20人くらいに先を譲っただろうか、もう前後に足音がまったく聞こえなくなった。


んで


ようやく下山~

アスファルトの舗装路に出たら
下界は暑い・・・


それもそのはず


27度だって・・・


まあなにはともあれ CP3のカレーくわないと。





14時13分 CP3到着。


二時間前にカップラーメン食いましたが
カレーいきまーす。
女将さんがかいがいしくサポートをしてくれます。





ここではまだ元気ですね。
一緒に写真とか撮っていただき、出発。

去年はここからまったく走れなくなって苦しんだ。
今回はまだ足が残っている感があります。
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 雁坂峠越え秩父往還143km走 ラブ秩父

コメントの投稿

非公開コメント

モトチカさん、完走おめでとうございます。
富士山きれいですね。なるほど、雁坂日和!
写真盛りだくさんで、臨場感が伝わってきます。
峠を下りると安堵感があります、レースはこれからですが、好調な滑り出しですね。

はるさん
ありがとーございます。
余裕度がそのまま写真の枚数に現れていますね。
このあとだんだん撮影枚数が減ってきます。
書き始めたので今年はちゃんと書き上げます。
どーぞよろしくお付き合いください。

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。