スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

織姫岩へ 秋の奥武蔵練でリハビリトレラン

雁坂の完走期、書き途中ですが近況報告など。



雁坂峠越え秩父往還143k走を完走したら行きたい、と思っていた場所のひとつ、
織姫岩にようやく完走報告をしに行きました。
大会後、足の状態は一進一退。
ちょっとよくなって走り出して、いけそうだ、と思って
負荷の高い練習をするとあちこちに痛みが出てきます。
つーか、大激痛が走った右足、まだアーチが治りません。
片足だけ土踏まずがまったくない偏平足状態で走ったって
そりゃーダイレクトに地面から衝撃を受けて痛くなりますわな、
ということで、テーピングのご厄介になりっぱなし。
走りも軽めのジョグを一日おき、とかで練習量は一気に落としつつ
今年はマラソンのシーズンインを迎えることになりそうです。

この辺は覚悟した上でのことだったのでくよくよはしていません。

とは言え思うように走れないのはストレスがたまるもの。
奥武蔵練をすると調子に乗っていっぱい走っちゃいそうなので、
今回(10/19)はラン仲間で人生の先輩であるhimeさんに大人の走りを教えてもらうこととしました。
himeさんは今年になってから何か憑かれたように奥武蔵通いをしている、奥武蔵狂の仲間でもあります。
自分もだいたい月に一回くらい行ってますが、この方は毎週です。
さらにhimeさんはトレイルがメインです。

色々悩みましたが、お互いに未踏の部分をコースに含められて
あんまり長く走らないで、織姫岩をコースに入れることができる、
ということでこんなコースにしました。↓

【コース】
正丸駅~旧正丸峠~虚空蔵峠~刈場坂峠~ブナ峠~
飯盛峠~関八州見晴台~織姫岩~傘杉峠~八徳~志田
~三社峠~奥武蔵あじさい館

距離は大体20kほど。
走り終えてみて、われながらいいコース設定したじゃん、と自負していますが
奥武蔵愛をダラダラ書いてしまいそうなので、この辺は割愛。

himeさんは西武線仲間ということもあり
飯能で合流して8:20に正丸駅に到着~




すぐに299を出て、おしゃべりしながらてくてく


5分もしないうちに299をはずれ林道へ。


で、すぐにトレイルへ。
沢沿いをゆるやかに登っていきます。







40分ほどで車道とぶつかる。



この道は正丸峠へ続く道。
雁坂の時も走った思い出深い場所。
昼間はこうなっているのか・・・・結構日が差し込んで明るいんだ。





ちょっと舗装路を歩き再びトレイルへ。
カーブの右手側から。
レース中は気づかなかったなぁ。





ちょびっと登ったら



あっけなく旧正丸峠。

ここからは西武秩父線、正丸駅~芦ヶ久保駅間のトンネルの上を行きます。
奥武蔵はこの区間以外は谷間に西武線が走っており、線路の南側、北側で
分断される形となり、南側から北側、あるいは逆、というルートを取るときは
必ず一度下りないといけないのだけど、このコースだけが例外です。
北上し、一路虚空蔵峠を経て刈場坂峠を目指します。


若干の上りあり。
自分の登っている姿がどんなんだか知りたかったので
himeさんに動画撮ってもらいました。




のぼってすぐ下る




いきおいそのままにだーっと走ってまた上る。


稜線上なので、木々の間から景色がちらほら。
武甲山も見えます。







アップダウンも小さく、こんな感じのふかふかした直線もありますた。









今度は下りをとってもらった。
いつもこんなにサクサク下れるといいのにね。



虚空蔵峠。


見上げると秋空が

トレイル目的だと舗装路にでると「チッ」ってな感じですが



ここは大好きな奥武蔵。
まだグリーンラインではないですが、ホームの雰囲気になぜかほっとします。



おや。



武甲山がチラリ。
なんだかうれしい。



んで再びトレイルへ。
今回のルートは頻繁に舗装路に出ますが、すぐトレイルに戻ります。



ちょっと上ると


ちょっと平らな開けた場所へ。
ここがおそらく昔スキー場があった場所じゃないかなー



冬になったら落ち葉とか雪とかで道をちょっと見つけづらそうな場所だ。


刈場坂峠との中間。
牛久保。


ここをがーっと下ると



刈場坂峠到着~


よく晴れてますが、だいぶガスっていてそんなに遠くは見えない。



いつもグリーンラインを走り抜けていて気がつかなかったけど
あの階段からトレイルにつながっていたとは。



昨日は奥武蔵チャレンジランでした。
このブロックは昨日つかったやつかなー

ちょっとグリーンラインを下って、トレイルに入ります。
ここからはずっとこんな感じ。



つつじ山。刈場坂峠よりちょっと高いので今日の最高点です。
なんも見えませんが。



ブナ峠でまたおりてー


ちょっとグリーンラインをいって
トレイルへ。


あ!


車が棄ててあった・・・
なんてやつがいるんだ、
というよりどうやってここまで?



飯盛山。
飯盛峠のすぐ上。


ちょっといくと、明るいこんなところが。
あ、ここ峠のすぐそばだ。



飯盛峠はいつも通りすぎてたけど、わずか100mちょっと外れただけで
こんなに開けた場所が。
熊谷市街地も見えます。



お次は関八州見晴台へ





結構気持ちよく走れます。

んで


関八州見晴台。
今日はここで昼飯です。
ここにきたのは初めて奥武蔵を試走した3年前以来だと思うけど
こんなに開けてたかなー
なんか木が多くてぜんぜん見晴らせないじゃん!
とか思った記憶があります。



今日は武甲山もしっかり見えます。


いつも元気をくれてありがとう。





himeさんは話し好きのハイカーにつかまったりして
30分ほどまったりと休憩。
その間に一組のランナー。
平日月曜日に奥武蔵でランナーを見かけるのは珍しい。
リュックもなく軽装なので、どこからか聞いてみると
鎌北湖からとのこと。

グリーンラインを上ってきて、
帰りはトレイルを使ってちょっと近道しつつ帰るそう。
軽快な足取りでした。



さて、後は一路織姫岩へ。


花立松ノ峠。


グリーンラインがチラチラと見えます。
himeさんたちはこの辺の道を通りつつ応援したとのこと。


のぼったり


下ったりして



織姫岩へ到着。


雁坂の完走報告などを。


「走れる幸せに感謝します」
この気持ちをいつも忘れずにいたいです。


いつもありがとう。織姫さん。
またくるからね。



あとはひたすらを下るだけ。
傘杉峠先の分岐右を折れ、ゴール地点の奥武蔵あじさい館を目指します。

このコースは初めてだけど
途中から急に視界が開けました。









小さな集落のよう。
のどかな里山の景色が広がります。
そこかしこに地元の人たちの生活道とおもわしきトレイルが見えます。







八徳。
この辺は集落と集落が点在します。
右の道を登ると高山不動尊の方へ行くみたい。



で、最後にあじさい館へのショートカットは
こんな民家の横にありました。


いいのかな・・・通ってという感じ。
通りましたが。
三社峠というところをぬけていくみたい。


最後の最後はちゃんと走った。


なるほどなるほど。

なんかここはかなりジモティーな近道だ。



んで


見えた。
あじさい館。
まさに見下ろすようです。女湯はのぞけねーか。



下山してすぐにゴール地点ってのはいいですね。
だいたいちょっと舗装路走らないといけないけど。



つーことで、到着は13時半頃。
あんまりまじめに走った区間が少なく、ゆっくりと大人のショートトリップを
味あわせていただきました。
急な誘いにもかかわらず同行してくれた、himeさんありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 奥武蔵練 トレイルラン

コメントの投稿

非公開コメント

お世話になりました。なかなか素晴らしいコース設定で、どこも楽しく走れました。あじさい館がもう少し遅くまでやってくれたら黒山三滝まで行けたのにな、、最後の集落は穴場的場所でしたね。

himeさん
こちらこそお世話になりました。

あじさい館ゴールにするとやっぱりスタートは早めにして、かつコースも短めとなると普段は難しいですね。
あとここ調べてみましたが、温泉ではないようです。
返す返すも半額券がくやまれます

わぁ、これが以前話してくださった場所ですね! 道、足場が良さそうですね☆ わたしももう少ししたら行けるかな~^^
写真にスピード感が♪ すごい技だ~!!!

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。