スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥武蔵グリーンラインあらためホワイトラインな鍛錬


ひさびさの奥武蔵練。トレイルで奥武蔵はこの前も来たばっかりだけど
グリーンラインをメインとした奥武蔵UMのコースを走るのはかなりひさしぶり。

が、今日はあいにくの天気。
というか雪。
走り初めは小雨だったのが気がつけば、白銀の世界。
奥武蔵グリーンラインはホワイトラインと化していたのでした。
今日のスタートは武蔵横手駅。



一緒に電車を降りたハイカーの方は「遠足の下見」とのことで「今日しか来れる日がないんですよ。雪ならやめようかなー」と。
着くなり駅員さんが「まもなく雪になりますね」との一言で完全にフリーズしていた。
トイレから出たら姿が見えずコース上でも会わなかったで、結局いかなかったのかな。。



駅を出て299の反対側に渡るとすぐ林道へ



奥武蔵にも春は近づいてますなー
この日は完全に冬モードでしたが、梅はそこかしこで咲いています。



武蔵横手スタートはたぶん西武線のハイキングコースの中でも一番早く人家のない林道に入れるところかも。

でもいきなり、イノシシだかブタの頭だけが道に落ちてるのを見てしまった。。。なんだあれーうげええ
(写真自主規制)





五常の滝もひさしぶり。


不動尊にもご挨拶。





啓明荘のところでいつものことだが、上着を脱ぐ。
で、レインウェア装着。




まだこのあたりでは小雨がぱらついている程度だった。


林道権現堂線に合流。
ここからは奥武蔵ウルトラのコース。


いつのまにかこんな看板が。
つーか、ビックリマンのシールってまだあるのね。


北向地蔵のところは木が伐られていて明るくなっていた。


地蔵様にもご挨拶。
奥武蔵には挨拶する方々がいっぱいなのである。






ここ、水たまりいつもできるなー

このあたりで、雨がみぞれに変わり始めてきた。
木々もよく見ると白っぽくなってるー






阿寺







顔振峠に到着。
いつも缶コーヒーを飲むのだが、自販機がある方がシャッターがおりていたのでパス。


いつもの展望確認。 ああもう下界は真っ白。


だんだんみぞれが雪になってきてどんどん降ってきた~
とりあえず織姫岩まで急げー




織姫岩到着。
10月以来。寒かったけど10分くらい近況報告。


家からもってきた。まんじゅうをお供え。ちょっとつぶれちゃってたけど。

降り積もる雪を遮る場所がないので、とりあえず屋根がある高山までいったら休憩しよう。






あーついに地面が白っぽくなってきた。。




こんな日にグリーンラインをうろつくのは自分くらいしかいないので
新雪にサクサクと足跡を残していく。
雪化粧をしていく過程を目の当たりにできるなんてラッキーかも。
と前向きに考える。鼻水が止まらないけど。


高山到着。


トイレに行き、自販機で缶コーヒーを買う。
温かいのが売っていた。。うれしい。
織姫さんにもお供えしたまんじゅうと同じまんじゅうをコーヒーと一緒に流し込む。
ここでも10分くらいしか休んでいなかったが、あっという間に身体が冷えた。
特に手がかなり冷たくなって痛い。。。


雪はどんどん積もっていく。


まだ足跡が見えますな。
このくらいの時は平気だった。


だんだん、足跡が見えづらくなってくる。。。
積もってきた。積もるの早い。。



うひょひょ。真っ白やんけー







足跡もはっきりしなくなってきた。。


つーかカメラがやばい。。
雪がとけてレンズの内側に入りそう。。



雪が積もってくると結構走るのが辛くなってくる。。。
というか腰に来る~^









飯森峠とブナ峠の中間くらい。
積雪は5センチくらい。
今日のルートの一番高いところに近づいている。









刈場坂峠の近く。まったく夏とは違った景色にちょっと感動。




うわああ やばい。かなり真っ白だー





刈場坂峠。
このあたりでバテはじめてた。




ううう。東屋が去年なくなってしまったのが痛い。。


仕方がないのでトイレのところで一旦荷物をおろし、ビスケットを補給。
メガネ吹いたり、カメラのレンズを吹いたり。


本日の最高地点でしたー

ここからはカメラの動きがちょっと怪しくなってきたので撮影の頻度を下げる。
というか手が痛くなってきたのでしばし撮影中止。


ようやく大野峠の東屋。
県民の森の東屋では伐採作業の方々がいたのでパス。
関係者とおもわしき車が何台か通り過ぎるが、みんなガン見していきます。
そりゃそうか。
すいません。。。



奥武蔵ウルトラの折り返し地点。野外活動センター
このあたりは地表の温度が高い?
雪がつもっていなかった。
ちょっといったらまたつもり始めたけど。



ここからはあと10kで武甲温泉。
だいぶへばってきて遅れがでてきたのでカメラは完全にしまい
下りランに専念。

なんと秩父自動車学校と書かれた教習車とすれ違った。
さすが秩父。こんな場所で練習するのか!
というかこんな天候の日にやるのか。
と妙に感動。



いつもの場所。
武甲山は当然見えませんなー

きのこ茶屋より先は路面も見え始め最後までちゃんと走れた。
ってことで14時ちょっとすぎに武甲温泉に到着。
全身真っ白な為、入り口で雪を落とすのに時間がかかった。
小一時間、温泉につかって生き返る。

露天風呂につかりながら雪をながめる、と最高の贅沢な最後でした。
ちょっとしんどかったけど、雪の奥武蔵、最高でした。

横瀬の駅から15:10発の電車に間に合わせる為、ダッシュしたので
最後の最後で汗だくになったけど。


西武線にのったら吹雪き始めていた。
いい時間に帰宅できました。



今日のタイムライン
8:41  武蔵横手 
8:57 五常の滝 
9:05  啓明荘  (5分着替)
9:22  北向地蔵 
10:08 阿寺 
10:24 顔振峠 
10:39 織姫岩  (10分休憩)
11:02 高山   (10分休憩)
11:40 飯盛峠 
12:13 刈場坂峠  (5分休憩)
12:41 大野峠 
13:03 野外活動センター分岐 
13:33 きのこ茶屋 (トイレ) 
14:02 武甲温泉 
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 奥武蔵練

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。