スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑かった!! 雁坂峠越え秩父往還走143k走 2010 前半の部72k



9月に行われる雁坂峠越え秩父往還走143kの
前半の部分の試走72kを7/18に走ってきました。
逆走してチャレンジした4年前も入れると雁坂峠は7回目です。

ちなみに去年も一昨年も7/18でした。
コース案内としては今回よりも去年の方が参考になるので
そちらを確認してください。

2009年の試走の記録
2008年の試走の記録



まず、しょっぱなから寝坊しました。
4時53分の始発に乗るはずが、6時55分の出発でした。
幸い、中央線で特急あずさに乗ったおかげで2時間の出遅れは
去年に比べ1時間の遅れで済んだのですが、
それが見事に響きました。


で、暑い。少しでも早く出発できれば暑さを少しでも早く回避
する山へ早くつけたのに、遮るものがほとんどない140号線の
強烈な日差しに長く焼き尽くされました。
ハイドレの水はものの30分でお湯になるし。。。

ということで下山するまではまったく走れず、
山中では補給のタイミングを間違えたのか、低血糖でフラフラ。
プチ滑落を2回経験しました。

今年のタイムライン ↓ 去年と比較

          今年   去年試走 去年本番
塩山駅      8:58   8:02   ----
道の駅まきおか  9:55   8:50   ----
旧三冨市役所   10:46   9:36   ----
広瀬湖      11:47   10:36   9:35
登山道入り口   12:22   11:15   ----
雁坂峠      14:34   13:20   ----
雁坂小屋(CP2) 15:03   13:44   12:05
樺小屋      16:24   15:06   ----
下山       17:41   16:15 ----
扇屋山荘(CP3) 17:49   16:22   14:13 
栃本関所跡    18:18   16:51   ----
秩父湖      18:56   17:21 ----
旧大滝市役所      19:33   ----   ----
太達原バス停前(CP4) 20:09   18:53   16:25
三峰口駅     20:54   19:31   ----
西武秩父(CP5)    22:20   21:25   18:44


こうやってみると実に分かりやすい。
前半は去年の自分よりジリジリ遅れているけど
下山後は去年の本番の時と同じかそれより早いペース。
CP3以降ペースを盛り返す意味でやっぱりトレイル区間はうまく力を抜くに限りますな。
今回はフラフラしてただけど。

ということで備忘録的メモを公開しておきます


塩山駅。
北口を出て左手線路沿いを行き、140号線を目指す。
駅ではハイカー多数。皆西沢渓谷方面行きっぽかった。


















140号線に出会うところ。コンビニあり。


お地蔵さまにもご挨拶、は旅人の基本です。







140号線に出てからじわりじわり上っていくのに、とにかく暑い。
関東では昨日梅雨明け宣言がされたばかり。
思えばこの日から約1ヶ月半に渡る連日の猛暑日が続く、暑い暑い夏の入り口だったわけです。


たるんでないし、そっちいかないけど、トンネルはくぐるぜ!




牧丘トンネル



トンネルの中、空気は悪いが涼しい。




最後のコンビニ。
ここを最後に武州中川駅手前までコンビニありません。


走り始めて1時間だったけど
早くもアイス休憩。でもこの日この後ゴールまでアイス食わ(え)なかったけど。


あとこれいきました。







遮るものが何もない140号線の長い長いのぼり。
雁坂峠への上りもきついですが、自分はこっちの上りの方がしんどいと思う。。




旧三富市役所のところの気温表示で30度。
でも絶対地表はもっと暑い。
しかもここ標高630m。。
つーことは下界は34度近いということを知る。







山県館のところ、相変わらず工事中です。




でも道路工事、去年より下ってきた。いつまでやり続けるんだろう。
道路整備の方に「ご苦労様です」というと「がんばってね」と痛々しい目で応援された。





長い長い上り






かろうじて歩きはしない程度の走り。でも全身から水分がドバドバ流れ落ちる。




きのこ汁。サービス中の看板
気になったが出遅れ気味なので寄らなかった。


広瀬ダムが見えてくるとCP1まであと少し


広瀬ダム。
トイレによって顔洗ってすっきり。



あの雲の向こうまでいくんすよ。。




スタートが出遅れたので道の駅みとみで例年食っているアイスを
心をオニにしてカット。まったりしている時間を惜しんだ。
そのかわり広瀬湖ちょっと先の自販機横でサイダー休憩。ここでパワージェル。
小学生のサッカー合宿ぽい子供たちにも奇異な目で見られる。



ここを右に入り登山道へ




ああ木陰。。。




と思って安心させるけど、木陰はもう少し先。
まだ炎天下の中いきます





140号の下をくぐって。。。





この登山道入ってから雁坂トンネル方面を眺めるところ、草や木々を切った?
去年よりもよく良く見える。







こんなとこ、去年見えなかったな。。


あああああ もーーーー あぢぃいいいいいい




あと少し。


やっと登山道に入る。去年より1時間ちょっと遅い。


沢のところまでは走れる。
へばっていたから歩きたかったが、ここは時間短縮できるところなので頑張って走る。


やっと沢に!!
頭から水につける。ちめてー!!気持ちー!
と思っていたら変な体制だったのが、少しハムを攣って悶絶。





雁坂峠まで下山してくるハイカー12、3名。
なぜか沢の水飲めますか?と3人くらいに聞かれた。 
飲めると思えば飲めるかと。。。。




























富士が見えそうで見えない。。。
恥ずかしがりやなのね。

でも暑かった分、ほとんど雲がなく美しい景色で満足








sportstrackで見ると標高2000mを越えたぞ
あと少し!












14:34 雁坂峠到着ー
ああ、遅いなぁ。。。








月が見えた。

ここでソイジョイx2とパワージェル補給


同じ時刻おんたけを走る仲間を思い富士に向かってエールを送る


さーて、下りざますよ


雁坂小屋には団体さんお泊りの様子。小屋番のご主人にあいさつ。
マラソンの人かー」と言われ少し話をする。
どうもずっとスポーツエイドのスタッフだと思われていたようだ。




雁坂小屋を出てしばらくしたら、なんか急に体の力が抜けたような感じがしたと
思ったら強烈な眠気。
おかしい、たしかに寝不足ではあるけど。。。
としばし自分の体調に翻弄される。
片足を滑落して、やべ!と思って一瞬目がさめるものの、再び眠気に襲われ
度同じようなミス。あまりの眠気にしばししゃがみこむ。
ここでぼーっとする意識の中、これは眠気じゃなくて低血糖に違いない。
と確信。だるい体にムチを打ち、いやさっき飲んだばっかりじゃん、
という声を振り払いもいっちょパワージェルとソイジョイ。
あと飴x3を頬張る。



























下りは突出峠のあたりまでがホントは楽で、そこからがしんどいんだけど
今回は自分の体調のせいもあって逆だった。




こんな走れる道もフラフラ。。。トボトボ






あああー もー うりゃあああ
とこんな写真でも撮って気を紛らわす。



その後もしばしフラフラだったが、突出峠のちょっと先あたりで急に視界がはっきりしてくる。
パワージェル、糖分補給という点で効果が遅いかも。








その後は慎重に下り下山
この道路が見えてからが長い。。。
ここかっ飛ばしたくなるけど、抑えた方がいい。例年ここでこけてる人多数。


ようやく下山。しかしもう17時半だ。
ただでさえ遅れてるのに、低血糖でこんだけ送るとやばい。。







27度。だいぶ涼しく感じる。




扇谷山荘。
とりあえず自販機へーーー!


コレみっついきましたよ。




がんばって走りだしてみたらフラフラしてた分足がまだ全然残っていることに気が付く。
ちょっとうれしい。
なんとかやれそうだ。
と同時に時間を見て、終電までの残り時間4時間半で33k走らないといけないことに気が付く。


急かす気持ちに追い打ちをかけるようにゆうやけこやけが流れてくる



そうか。そうだよね。うん焦ってもしょうがない。ベストを尽くそう。









毎年書きますが、あの雲の向こうから来たんだよな。。






忘れかけてたが、梅雨あけたばかりだったのよね。。









秩父湖到着の段階でかなり暗くなっていて、毎年アイスを買っている商店も閉まっていた。
あそこはきっと18時半か18時で閉店なんだろう。



cp4に着く前に日替くれてしまう。
道が狭い区間でヘッドライトをするのは結構気疲れする。




CP5太達原バス停前 20:09

ここのトイレ、ウォシュレットなのはうれしいが、便座が保温されていた!!
誰だー!!


この時点で西武秩父発の終電22時20分が微妙
去年までauだった携帯が今年からX06HTに変えたこともあり
ソフトバンクにしたけど、ソフトバンク奥秩父電波弱すぎ。。。
三峰口手前までずっと圏外だった。
電波通じるようになってようやく家に電話。


三峰口からはノンストップで走る。途中武州中川のコンビニにもよらず走る走る。
足が今更ながら動き出した。やっぱり暑いと動けん。

三峰口から3.5kのスーパーは21時で閉店らしい。21時半頃店じまいをしていた。


終電は22時20分。ジリジリする思いで走り続ける。

が、無情にも西武秩父手前の高架の下を潜ろうとした
その瞬間に最終電車が走り去ってしまった。。。。
あと5分足りなかった。。。




20分放心ののち、自宅へ状況報告の電話

さらに10分放心ののち、ホテルを取ることに。

駅前のルートイン秩父へ。
その前にセブン銀行でお金おろさないと。と思い影森までテクテク歩いて戻る。
これが長かった。。。


途中電話かかってきたり買い物をしたりしてチェックインしたのは0時前。
フロントのお兄ちゃんに日焼けあと見せたり、秩父話で盛り上がる。

翌日は秩父川瀬祭りの為、ちょうど家族で来ることになっていたから
まあいいや、ということで一日を終える。
ルートイン秩父、思いの他快適でした。痛い出費だったけど
 
◆他
・X06HTで例によってGPSログをとりつつsprotstrackliveをしたけど
 やっぱり途切れてた。
塩山駅から登山道入り口まで
突出峠あたりから三峰口駅手前まで
三峰口手前あたりから西武秩父まで



◆装備
アンダーアーマーのシャツ、CWロングタイツ、
ぱっきーさんからもらったオークリーのサングラス(略してぱっきーオーラス)
ドイター20Lリュック(3年目)
ハイドレの水1.5L  雁坂小屋でさらに1.5給水
ソイジョイx3 飴x10
デジカメ
H06HTとその充電器と単三電池x12(全部使いきった!)

◆水以外の補給
アイスx1 にんにくの力 道の駅まきおか前のコンビニで
アイスコーヒー (白龍閣近くの自販機)
三ツ矢サイダー (広瀬湖側の自販機) 
アイスコーヒー  ミニッツメイド アクエリアス (扇屋山荘の自販機で)
アクエリアス ミニッツメイド (秩父湖の自販機で)
杏仁シェイク ミニッツメイド←はまった (三峰口先の自販機で)

ゴール後はもうどんどけ飲んだかわかんねぇ


写真はもちろん雁坂峠から見た、この日の富士山

翌日の川瀬祭りの話もあるんだけど、それはまた別の場所で
スポンサーサイト

tag : 雁坂峠越え秩父往還143km走 ラブ秩父

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。