スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雁坂峠越え秩父往還走143k走完走記 スタートからCP3からCP5まで

CP3を出てすぐに道は二手に分かれる。
左手に上る道、正面にまっすぐ進む道。
どちらも地図上では140号線の扱いで、R140上とかR140下とか表記されている。
レースコース上では上を行く。
つまり上り。ガンガン下ってきて、CP3で食った直後にロードの上りはしんどい。
その前にキレイなトイレもあるので済ませておきたかったけど、使用中かつ待機しているっぽい
ハイカー多数なので、ここはスルー。
少し行ったら同じようにキレイなトイレがあるので、そこまでガマン。


ほどなくして栃本の集落。



足を回復させる為にここまで歩き。
ここから先の林道の途中にあるトイレに向けてやや小走りに。


集落を抜けた先にトイレがある、ああ、トイレトイレと思っていたら
かなり若い永久ゼッケンを付けたランナーがここでいきなり立ちションをしていた。。。オイ!
おめーこの先にトイレあんの知ってるだろ。何回も走ってたら。
左側の斜面では畑仕事をする人。ああすんませんすんません。








ほどなくしてトイレ。皆大体ここに来る前に済ませてきちゃうので空いていた。
すませて出たらさっきの立ちションランナーと遭遇。
数少ない同じ道中を走る仲間でも、なんか言葉を交わす気になれず無視。
すっきりしたのでそのまま秩父湖までの下りをしっかり走る。










走れるとこの区間はあっと言う間。とりあえずアイスでしょ。アイス。




このトンネルは潜らず、直進


んで、ここ上る。


こっちのトンネルくぐって


この細い道を通ってぬけると秩父湖バス停の広場に出る。
ここで恒例のアイス補給。

アイスを選んでいる時に、すぐあとから来たランナーがビールを迷わず購入。
「もういっちゃいますかー」「これガソリンみたいなもんですからねぇ プハー」

自分はここからの下りでアイスを二つ完食。
ほどなくしてビールを飲み終えた方が(ビール氏と命名)後方から
かなり元気な足取りで追いぬいていった。強い肝臓。。うらやましいな。



曼珠沙華。もう咲いていた。



次のランドマークは大滝温泉。



その前に久しぶりの信号。
ここを右に行ったら2kほどで大滝温泉だ。








旧大滝村役場


床屋なのか。ラーメン屋なのか。。。。



大滝温泉通過。
淡々と走れる。



次のCPまでの途中、140号沿いから大血川を挟んで右川に見える神庭洞窟。
気づかない人多いが、毎回気になってるんだよね。。。


縄文人が暮らしてたそうな。



旧三峰山ロープウェイの駅があるところを通過。次のCPまで一息。




見えた。




ようやくCP4へ到着ー
ビール氏はテンション高め。元気そうでうらやましい。
ここでトイレと同時に顔を洗う。




CP4 秩父市大滝大達原・大達原バス停前

累計距離 67.5k
累計時間 10時間52分
到着時間 16:52 (09年 16:25 08年 17:07)



ここを出発する時にまたしてもともぷるさんとすれ違う。
なんかそろそろ抜かれそうな予感。。
ただ足はまだ元気。

さて次は三峰口駅先の商店だ。そこでアイスアイス。


CP4を出発して程なくして前方からなんか見覚えのあるランナーさんがこちらに向かって走ってきた。
えーと確か甘党の。。。
というところでバロンさんを探しているんじゃないだろうか、と思ったが
声をかけそびれた。


先ほどのビール氏と何度か前後するが、足取はビール氏の方が元気そう。
気がつけばかなり前方に姿が見えなくなってきていた。



三峰口駅分岐。
この写真を撮って三峰口駅方面を何気なくみたら
あれ?走っている人がいる。
つーかあれさっきのビール氏じゃん!
「おーーーーい!コースこっちーーー!」
と思わず叫んだ。

ビール氏はコースは知っていたようだが、無意識に曲がってしまった様子。
恥ずかしそうに戻ってきていた。気がついてあげれてよかった。




だよね。うん。



武甲山が見える。
去年はここから見える武甲山に気持ちが高揚してかなり足を使ってしまったので自重せねば。


アイスエイド到着~
店のおばちゃんが、毎年のように「ホントよく走るわねぇー あたしなら金もらってもイヤだねぇ」
という。

ここで先ほどのビール氏が到着。
あやうくあのまま駅まで行っちゃうところでした。
さすがにビールの追加はやめていて。すこしおとなしくなっていた。
ここで他2名のランナーが休憩中。
アイス一本食って、それから2本目を食いながら出発しよう、
と思ったらここでバロンさんが通り過ぎる。横には先程のランナーさん
あ、そうだ春日部さんだ!

と気が付き、あの二人に引いてもらわねば。と思い追いかける。アイス持って。

ということでここからしばらく真剣に走る。
やべぇ足持たなくなるかも。と思いながらも、去年より50分前後遅れているから
ちょっと平坦な区間で真剣にいかねば、と思い追いかける。

ということでここから写真なし。日も暮れてしまったので。
三峰口からCP5は10kちょっとだ。

バロンさんは淡々と進むタイプ。
武州中川のコンビニでまたしても補給している感にバロンさんには先行してもらう。
春日部さんはここまで。
もう日が落ちてだいぶたっていたがここで改めてライトを出す。
そんなこんなでバロンさんの姿はまったく見えなくなってしまった。

あの調子で淡々と行けるかなー
と思っていたら浦山口から先の上りで歩いているところを発見。再び捕捉。
つらい、口に出しているがまだまだ大丈夫そうな印象。
そのままCP5まで一緒に走る。




















スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 雁坂峠越え秩父往還143km走 ラブ秩父

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。