スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011雁坂峠越え秩父往還143k走 無念の初リタイヤ



4年連続、4回目の雁坂峠越え秩父往還143k走。
試走を入れると10回目の雁坂峠越え、
不覚にもCP8の1k手前、123k地点武蔵横手駅でリタイヤとなってしまいました。
2005年のレース初参加から6年を経て、人生初リタイヤです。
色々原因はありますが、事前に報告していたように走る前から右足首の状態が悪く、
ガチガチにテーピングをして走ったのですが、足首をかばうあまり他のところに負担がかかってしまい、
反対側の左のハムストリング、両膝をやってしまい、最後の最後はまったく動けない状態でした。

まったく動けなくなってからの痛みと、
痛み始めの痛みは同じ程度だと自己分析しています。
ただ、最初のうちは仲間達の走りや応援、秩父にいるという高揚感などもあって
痛みを感じながらも押し通して、歩いたり走ったりができたのですが
段々歩くこともできず、最後はCP7を1時半に出てから6時までの4時間半で13kしか進めず、
ラスト1時間は時速2kという状態でした。


使用前 CP3

使用後 CP7

リュック左肩に秩父神社のおまもり。
右肩と右腰に女将さんからもらったおまもりつけてました。


◆ルートラボ

◆写真
皆さんたくさん写ってますんでどーぞご自由にダウンロードしてくださいまし


経過経緯およびタイムライン

 CP1: 33.3k 09:59  広瀬湖湖畔「森林セラピー基地」手前
 CP2: 42.0k 12:27  雁坂峠小屋
 CP3: 52.0k 14:37  秩父市大滝川又「扇屋山荘」
 CP4: 67.5k 17:02  秩父市大滝大達原・大達原バス停前
 CP5: 85.0k 20:27  秩父市役所前「熊木商店」
 CP6: 99.5k 23:10  飯能市名栗「名栗元気プラザ」先
 CP7: 110.2k 01:18  飯能市吾野「ロックガーデンカフェ」
 CP8  1.4k手前 123k地点でリタイヤ 06:02 


脚がらみのこと
・脚の状態がよくない自覚はあったので、当初からエイドでの時間の短縮を意識。
 CP1 2分、CP2 3分 CP3 5分 CP4 8分 CP5 5分 CP6 11分 CP7 10分

・トレイル区間、慎重に行ったはずだったが
 予想以上いに脚にダメージがあることを感じる。とくに左ハム。
・CP4手前から歩きが入る。CP4~5は8割歩き。
 浦山口手前あたりからJAMさんが並走してくれた
・CP5でrossiさんがお出迎え。すぐ出ちゃってごめんなさい
・3~4時間歩いたので少し脚が回復した気がしたが、変わらず。
 もーしょがねえ。と痛みを押しながら行ってみっか!と戦いながら走ったのが、
 道の駅あしがくぼ辺り90k~正丸峠入り口あたりまで95k程。
 峠までの登りは半分歩き。半分走り
・CP6から正丸峠の下り区間は脚がこんな状態だから歩くと決めていたら
 女性ランナーを連れていってくれる、走らないランナーを探しているとのことで
 一緒に行く。
・道中退屈しないでいいや、とおもっていたがこの女性、かなり弱っていて
 もうリタイヤする、とのこと。口数も少なく足元もふらつきがちで
 そのゆらゆらする明かりを見ていたら眠くなった。
・正丸峠降りてからその方と分かれ、走りだす。おお。走れる!
 ということでCP7まではしっかり走る。がこれが結局最後の走りだった。
・CP7を出てから500m程で脚が完全に止まる。歩くことすらできない状態。
・この時点ではまだギリギリ時間内完走圏内だったが、
 フリーズ→解除→とぼとぼ→フリーズ、を繰り返す内に2時半の時点で
 時間内完走を捨てる。
・その後は準完走を。。。と思ったが、脚が動かないことまったく変わらず。
 なんとか次のCPを6時に通過できれば準完走圏内に入れるのはわかっていて
 歩きさえすれば行けたはずだが、時速2kじゃムリでした。
・5時前にCP8まで残り3kちょっとの段階で収容車の誘いを断り、
 CP8を目指す、と応えたのが最後の意地でした。
・CP8まで残り1kほどで収容車に収容してもらいリタイヤ。


他備忘録的メモ


・山梨側は三富市役所のところで24℃。秩父川は川又で31℃ 暑かった!


 日が落ちても正丸峠まではずっと汗が引かず。
・不調のまま山に入ったが、秩父側に入ると、何か不思議な力に包まれているように
 力がみなぎってきた。雁坂特有の高揚感。

・前日雨が降ったせいもあり、天気がいいとコケが元気がないのに
 秩父側のコケの緑が美しく感動して涙が出た。
・病気療養中のJAMさんが応援に来てくれたのはめちゃくちゃ嬉しかった。
 はしれない区間一緒に歩いてくれて色々話ができた。
・rossiさんがCP5で待っていてくれたのにも感動した。
・知知夫彦命が自分の守護神なので秩父神社近くや武甲山が見えていると元気になる。
 その分、正丸あたりくらいからいつも大きくパワーダウンを感じる。

・試走を含めた過去の記録をevernoteに入れてもっていたので
 CP5くらいまでは歩きがあっても大丈夫、だと思ってあせっていなかったが
 かなり人がリタイヤし、早々と諦めているのか、
 どんだけ歩いても後続が来なくて少し焦った。
・初めてバンテリンとか消炎剤を進められるがままにやってみた。
 効果は。。。感じられなかった。
・それより今回ほど痛み止めとかをもってくればよかった、と思ったことはなかった。
 ゴール後、そんなことをいろんな人に行ったら、「あーもってたのにー」
 との声多数。。。。言えばよかったのか。。。

今回も「ブログ見ました。ありがとうございました。」
との声多数。
参考にしてくれた皆さん無事ゴールへ辿りつけただろうか。
声をかけてくれた方には完走圏内なのかどうかはお伝えしましたが
雁坂についてあれこれ布教してきた自分がゴールに辿りつけなかったのは残念です。

しばらくは回復につとめます。





25時間、27時間近くで準完走したちょこっとさんとRinkoさん。
眩しかった。。。


◆参加の皆さま


のま王、まさみ女王、shirube神のスリーショット


ガッチャゴン先輩もちゃんと話は聞いてるのです



そ~さん、大会の趣旨にしっかり沿ってます。
終盤この菅笠抱えながら走ってる姿に感動しました


麦酒倶楽部の皆さま




ただひとりのオレンジゼッケン


3UP増殖中。今回は応援トレランに来ているお仲間多数でした。


まろんさんの脚の長さよりもわしの足の短さが際立つ。。。


うまっち先輩!瞳孔!





スポンサーサイト

tag : 雁坂峠越え秩父往還143km走 ラブ秩父

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした

今年1月のJAMさん企画ワンランでご一緒させて頂いたいかいかです。
さりげにこのブログのファンだったので復活嬉しいです。
さて、本レース無念の結果ということでウルトラの過酷さが感じられますね。。あとモトチカさんもやはり人間と言うことでちょっと一安心(笑)
まずはしっかり完治ですね。またランをご一緒させて頂くことを楽しみにしております。

私もリタイア

やはり雁坂はツワモノ、チャレンジし甲斐の有るレースです。
来年試走されるときは声を掛けてください。
故障を焦らず直してください。どこかのレースで会うでしょう宜しくお願いします。

お疲れ様でした そして、道中 ありがとうございました

 私は3回目の雁坂143kmでしたが、一番きつかったです。正直、油断していたような気がします。CP7に向かうあたりで、準完走でもいいじゃないか と思ったあたりに自分の弱点を感じます。
 1年間、精進して来年は謙虚な気持ちで雁坂峠に挑戦しようと思います。

 今回も、道中 お話しができて楽しかったです。 一方、三峯口の先の商店でガリガリくんをご一緒して、脚の痛みのことを聞いているのに、自分がもっていたロキソニンのことまで気が回らず、申し訳ないことをしたと思いました。

 そう、ブログ復活 私も嬉しいです(^^) これからもよろしくお願いいたします。

コメントありがとうございます

>いかいかさん
秩父でのワンラン、またやりたいですね。
JAMさんの企画を引き継いでコース選定しようかな。。。

>ヤリ杉さん
故障が常態化しつつあるのをそのままにしてたツケが一気に出たレースでした。
ちゃんと取り組まないとですね

>ちょこっとさん
後半ずっと追いかけてましたが、CP7を最後についにこちらが止まってしまいました。
準完走でもしっかりゴールした姿が心底羨ましかったです。
自分も正直どこか慢心していた気がします。
いつも以上に長い一年になりそうな気がしますが、
同じくより謙虚な気持ちで秩父往還と向かい合いたいと思います。
こちらこそよろしくお願いします。

お疲れさまでした!

やっぱりキツいレースですね
最後は正直私も止めたいぐらい辛かったですが、なんとか走り(歩き?)切れました
ただ今年完走できたからって、次回安泰とは言えないので、気を抜かずトレーニングを積み重ねていこうと思います
あれ、やっぱり来年も走るのか?
まんまとT代表の魔の手に掛かってしまいました!

この大会はきっと永遠に続きますよ。

CP6から正丸峠への途中で声を掛けさせて頂きました。
モトチカさんのリタイアは非常に残念です。
昨年、初出場初完走できたのも、このブログと途中で色々とご指導を頂いたからと思っています。
でも、今回のリタイアは次につながる英断だと信じています。
オレンジゼッケンを目指して頑張りましょう。
小生、昨年54歳からのスタートで10回分生きているかわかりませんが、モトチカさんなら、まだまだチャンスはたくさんあります。
まずは、故障からの復帰をお祈りいたします。

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。