スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥秩父紅葉巡りマラニック 前編 



山々の紅葉が美しい季節になりました。
例年この時期は雁坂が終わり、フルマラソンシーズンの入り口で、
スピード練習や疲労抜きを意識して、
休みの日も秩父行きは自粛しているんですが、
今年はまったくスピード練習もできていない上に、10月はほとんど走れておらず
11月末のつくばは調整レースにすらならない可能性が濃厚なので
(フルは1月の館山はちゃんと走ろうと思います。一応。)
思い切って、寒くて路面が凍結したり、雪に覆われたりする前に
秩父の紅葉を満喫できる旅ランをしようと思い、行ってきました。
紅葉真っ只中の奥秩父へ。約40k走りました。



まずは電車ーバスで中津川へ。
秩父中津川は実は我が家から行くと、かかる時間が岐阜県中津川へ行くのとたいして変わらないか、
アクセスのタイミング次第では岐阜県側の方が早くついてしまうことをつい先日知りました。
かようなごとく秩父はでかいというか奥が深いというか交通の便が不便というか。


ま、そんなことはさておき
行きの電車内、レッドアローがやけに混んでるな、と思ったら11/14は埼玉県民の日。
ということで親子連れというか爺孫連れが多数。あとシニアなハイカーとか。
秩父鉄道の車内も満席。初めてみた。。


でも驚くのはまだ早かった。三峰口についたら・・・・・
バス停に人が溢れてる。



帰りの時刻表配ってます。

この人ごみの半分は三峯神社行きだったのですが、それでもかなりの人。
ということで中津川までの道中45分くらいはずっと立ちっぱなしだった。

川又とか中津川への道中、皆さん、それぞれの紅葉スポットで下車されましたが
自分はとりあえず終点中津川まで。
あたしゃ自分の足でここから全部見ますんでね。




終点「中津川」こまどり山荘には10:50到着。
これが我が家から公共交通機関を使って一番早くくる便です。あー遠いw

とりあえずトイレ寄って11時にスタート。

いきなり舗装路もなんなので、中津川キャンプ場まで伸びる1kほどのトレイルを行くことに。






このコースは去年、一昨年と家族でキャンプをやった時に何度も通ってます。


川を挟んで向こうが中津川林道






中津川キャンプ場。
テント0。まぁこの時間ですしね。




もっかいつり橋を渡り、対岸へ。
ここからロードです。



二十三夜様にご挨拶


対岸から見た真っ赤な紅葉のそばから撮ってみた。


んで、よーやく走りだします。
まぁすぐ止まったり走ったりの繰り返しですが。


どーでもいいですが、SBの電波、ここ中津川でも入るようになっていました。
途中バスで通った川又のあたりもピンポイントで入ってました。
電波塔とか探したんですが、見つからなかったなぁ。
奥秩父にも通信革命の波が来ているのかもしれません。
でもちょっと行ったら入らなくなりましたが。





トンネルの脇の遊歩道1


ここは3月の地震の影響で一部崩落の為通行禁止になっていました。


紅葉だけでなく、渓谷の美しさも目を引きます。






トンネルの脇の遊歩道2






トンネルの脇の遊歩道3





落ち葉をサクサク踏みしめる音が心地よいです。




持桶女郎もみじ




ところで、このあたりのガードレールって木で出来てる?
と、思ったら単なる木目調にぬってるだけででした。騙されたー


トンネルの脇の遊歩道4へ






R140から6.5k

観光トイレがある相原橋のところに出店が出ていました。




ちょうどしし汁いただきました。うまかったー

ここまで写真いっぱい撮ってますが、ランはまだ5k弱。
先はまだまだ長い。


ちゃんと木を避けて道を作っている。こういうところ好きです。


こういうカーブ好きです。
この先の景色がどんなだろう、とときめく瞬間。旅ランならでは醍醐味。












大滑のヤオツツジ




14℃らしい。
寒くなく、トコトコ走るにはちょうどいい。


雷電三高山トンネルの手前、ここの右手に穴場発見!!


トイレがあるのを知ってたので、ちょっと寄ったつもりでしたが


吊り橋の向こう側がなんかいい感じ。


おおおおお!ビンゴ!


この日一番の紅葉スポットでした。
この色合はこの瞬間だけしか見ることのできない宝物。
美しい。






ここはこういうとこ。


一応滝沢ダムの端っこの主要道路と反対側の方。
なので道らしきものを作っていますが、今のところこの広場より先は侵入禁止。

この場所は穴場だなぁ。
バスで降りた人達はたぶんみんなここは知らないに違いない。
来年はみんなを連れてきたいな。



結構長居したように思えますが、家族連れが来たので立ち去りました。
せっかくですから家族みんなでこの空間を楽しんでくださいな。




トンネル抜けます。
抜けたらもう滝沢ダムの貯水湖に




んで、もみじ橋を渡ります。
ちょうどここから先は車両進入禁止です。

ついでに工事もしてたので、二重に通行禁止。
「人はいいよ」と警備の方には声をかけていただく。
えへへ。


その橋の上から。



対岸にわたってみました。

6月に走った時から気になってたところに来られてうれしい。


ご苦労様です


道は結構キレイで走りやすい。




対岸の景色もなかなかです。


塩沢望郷広場へ


さぞ眺めがいいだろう、と期待して登ったが


木が生い茂ってしまって何にも見えなかった。
こっち側、いつから交通規制してるんだろう。


樹齢350年を超える、コナラの巨木の切り株だそうです。


ダムの湖面に沈んだ、塩沢集落のことが記されていました。
どこに誰が住んでいたか、本名、あだ名まで。


ちょっと離れたところから、その望郷の広場のところを撮ってみた。






おまけエピソードですが、
スマホのGPSでログをとっていたので、電池をくいます。
んで、充電器を持ってきたのですが、接触が悪くこうやって手にもってないと充電されない状態。
厳密にいうと、写真がきれてる、小指の方で充電との接合部の根元を抑えてあげないといけないという
微妙な仕様。これはつかれた。


景色はどこまでもいい。




湖面側とは逆の山になっている方。
この山を超えると栃本の集落。地図上では道はないが
地元の人しか通らないような作業道があると思う。ここもそうなのかな。
私有地の可能性もあるので、今回は遠慮しておきました。
いつか栃本の方に聞いてみよう。



あの橋の上が140号。右へ行くとトンネルを抜けて川又方面に抜ける。
で、このトンネルありはこの橋の下にあるトンネルのことをさしている


こまどりトンネル

意外にあたらしい。
まぁこの辺は滝沢ダム建設の為の道のようなものだからか。



トンネル抜けた景色。


パノラマってみました。






工事車両以外は進入禁止なので、自分のように走れたりしないと来る人もいないだろうに
結構キレイに。
この近くで地元の方らしき人たちが除草作業をしていた。


ようやっと滝沢ダムが見えました。


今回は秩父湖方面に行くので、滝沢ダムはスルーして
右の道を行ったほうがアップダウンもなく楽なんですが、
左側の道へ行きました。2つミッションがあるのです。




この案内図(右側)をもとに説明しましょう

この滝沢ダムを通り抜けるルートは
ダム堤体の上を通りぬけ、ループ橋を下るか。


ダムの下の方まで454段ある階段を下って降りていくか
はたまた、階段で降りて上って、ループ橋にいくか(全部のせね)
と3つあるのです。

全部のせやりたかったけど、だいぶノロノロきたので、これから先遅くなるのもいやだったので
堤体の上をぬけループ橋を通るルートを選択。

これが第一のミッション。


階段はこんな感じ。あひー


堤体の上。


目指すはあのループ橋。
山間部に突如現れた、ジェットコースターのようです。



階段とループ橋。
目がくらむ~
高いところ苦手な人は見ちゃいけません。



2つ目のミッションはこれ。

管理事務所入口にポンと無造作におかれたダムカード。
合角ダム、浦山ダムは手渡しだったのにな。


これで、秩父4ダムのうち3つ目をゲット。残すところは二瀬ダムだけです。



ここいらでトイレと食事休憩をしていたら、猿が現れました。
この辺りは前回着た時も見かけたので、結構いるみたいです。



あーさてさていきますかね


さ、お楽しみループ橋こと雷電廿六木橋を下りますー

長くなっちゃったので続く


スポンサーサイト

tag : ラブ秩父

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。