スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥秩父紅葉巡りマラニック 後編

珍しく二部構成。
前編からの続きです。

奥秩父ランのビッグアトラクションの一つ雷電廿六木橋を下ります。
傾斜角度が伝わりづらいが、激下りです。




あひー あひー








ここまで2分程。
あっという間。
傾斜の厳しい下りなのと、視覚的に橋の下がよく見えるのでかなり迫力あります。
川の道フットレースでは、ここ登っていくわけですが
ここは下りが俄然楽しい。


真下から覗いてみる。




振り返ってみて、ここを2分ちょっとで下りおりてきたと思うと壮観であります。


さ、次は秩父湖です。
下ってしまったんですが、対岸にわたってまた登らないといけません。



道なりに行くと大滝温泉の手前の方まで行ってしまうので、ここを右折。
車は別に直進で行ってから引き返してもいいんですが、
こっち側から山越えて秩父湖へ行く道を通ってみたかったのです。


小双里地区の集落をかすめていきます。




せっかく下った道をまた一気に登ります。
キツイので歩き入れて。


も一度ループ橋下をくぐります。あんたも好きよね。




静かな林道。結構道幅広い


分岐点に到着
ループ橋を下らないでくるとここに直接来ました。
工事の警備の方から、ご苦労様との声。


下に見えるのが、登ってくる手前の大滝小学校。


何もない林道を行くと

突然建物が。


ふるさとの丘公園


「滝沢ダム建設に伴、当該地域の先祖代々住人の守護神として鎮座してきた
諸々の神仏、石碑類を此処ふるさとの丘に還座し合祀する」
ということだそうです。


なんか切ない。
手を合わせにくることができない旧住民のことを思い手をあわせました。



ふるさとの丘公園は大滝げんきプラザとの分岐点にあります。
どっちから行っても秩父湖側に行けますが、大滝げんきプラザの方に行くと
栃本の方まで行ってしまうので、ここは直進です。




イチョウもきれー




秩父湖見えた。
ここがこちら側の集落のはずれ。
なんとKDDIの光の線らしきものが来てるのを発見。や、やるなぁ。
まだauのページではサービス対象地域にはなっていなかったけど、実際はどーなんだろ。




下ったあとまたちょこっと上りますが、秩父湖到着~
あ、なんか建物建設してるじゃん。


二瀬ダムの管理事務所がこんどこっちに来るみたいだ。


とりあえずこっちもダムの管理事務所に行ってダムカードをもらいにいきます。
ここは雁坂で毎度毎度通るので勝手知ったる道。
時刻は15時をまわり、暗くなってきました。


だいぶこの頃と周辺の状況変わりましたが。


左がダム管理事務所。


駒ヶ滝トンネルの出口がすぐそばにありますが
この奥の薄暗いところが入り口。


これフラッシュたいて撮ったのでちゃんと映ってますが、実際は真っ暗。
節電対策だそうですが、はっきりいって開いているようにはまったく見えず
ドアを開けるのに勇気が入りました。


右はじにダムカード。
これもまっくらでした。まったく歓迎されていない感じですが、
これで4ダムカード揃ったので、スペシャルカードなるものを貰わねば。
と意を決してインターフォンを押すと「3階に来てください」とのこと。



で、スペシャルカードもらいました。
なんか4枚揃ってることまったく確認されず
あーはいはい。という感じで渡されました。
皆さん忙しそうに仕事している空間に汗まみれのランナー一人。
なんか場違いで居心地悪かった。。。。


右側がスペシャルカード。
ロットナンバーがふられてましたが、
なんと2328番

一応アンケートを求められたので、「もう少し入りやすくしてほしい」
ということと、
4ダムのことを知ってもらうにはどんなことをしたらいいか、みたいな質問があったので
4ダムめぐりランの企画を立案してみました。





ここで30分ぐらい時間を費やしちゃった。
一応堤体の上を渡る。


秩父湖





当初の予定ではここから三峯神社への上りを走り、太陽寺の方へ抜けていく予定でしたが
16時近くになってしまったのでとりあえず渡るだけわたって引き返します。





ここからは雁坂と同じコース。秩父往還道です。

三国建設の生コン車も紅葉にうまく溶けこんでます







大血川




交通安全地蔵に見守られております。
ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場あたり。




大滝総合支所前。
日が暮れてきちゃいました。









大滝温泉。
今回もここで終わりしようかと思いましたが、
タラタラ来ていてここまでで31kほど。
距離が稼げていないので、残りは距離稼ぎの為に三峰口までちゃんと走ろう、
ということにしました。






完全に暮れちゃいました。
ハンドライト点灯~
初リタイヤに終わった雁坂峠越え秩父往還143kのことを思い出しながら
一度くらいこの道思い切り走ってみよう、と思い爆走。
ちゃんと走るとあっと言うまでです。

17:37三峯神社へ到着。6時間半ほどのマラニックで40k。実走行時間は4時間50分くらいでした。
コースはこちら←ルートラボ

Sporttrack
RunKeeper

最後日が暮れちゃいましたが、それを含めて
奥秩父の秋を堪能でき幸せでした。
スタートがもう少し早く出来ればなー




スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : ラブ秩父

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。