スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開運新春秩父三社めぐりラン


明けてしまいましておめでとうございます。
今年もブレずに秩父走りを追求する所存にございまするのモトチカです。


1/3にかねてより計画しておりました、秩父三社巡りをしてきました。
地の利を考えると最初に三峯神社へバスで行って、
街に戻ってくる、というルートが一番適切なんでしょうが、
おいしいところは最後にとっておきたいし、坂は下るのではなく上りたいじゃん?
ということで、宝登山神社秩父神社三峯神社というルートで巡りました。
尚、秩父神社ならびに秩父三社への思いを書くと長くなるので
歴史等に関しては上記リンク先Wikipediaをご参考まで。


今回は旅の道連れとして金寿司のおやじさんも同行いただきました。


◆活動ログ
距離 53.39k

活動時間  7:47:16
行動時間  6:36:24

獲得標高差
Ascent +2,720m
Descent -1,839m

最低/最高標高地点 172m /1,257m


◆コースマップ
ルートラボ 
◆GPSログ
sportstrack

写真

◆タイムライン
長瀞駅          08:21
宝登山神社        08:48 
ランスタート       09:00
上長瀞駅         09:42
皆野橋          09:45
秩父橋          10:29
秩父神社         10:49
御花畑駅(昼休憩)    11:11
公園橋          11:25
旅立ちの丘        11:47
音楽堂          12:08
ミューズパーク南出口   12:25
蕨平交差点        12:34
羽黒神社         12:40
43号線小鹿野秩父市境   12:53
R140線合流        13:08
三峰口駅(休憩)     13:31
白川橋          13:46
太陽寺方面分岐      14:10
秩父源流水工場      14:34
大血川渓流観光釣場(休憩)14:52
太陽寺入り口       15:21
駆ヶ越トンネル      16:07
三峰トンネル       16:23
三峯神社駐車場      16:42

まずは長瀞駅でおやじさんと集合の後、宝登山神社へ参拝。
宝登山に登った時にここはスルーしていたので実はお初。
朝早かったこともあり、人はまばら。


メインストリートもまだ店が開いておらずひっそりです。

とりあえず走り始めますかー
ということで9時に本日のランスタート


おやじさんにはラジオをつけていただき、
箱根の実況中継つきで移動開始です(が、あんまり聞こえなかった)。

とっとと南下する予定でしたが、おやじさんが長瀞初ということで観光名所、岩畳を案内~。

ライン下り、この時期もやるんですね。。寒そうだ。。


凍ってるし。




お隣上長瀞駅へのプチトレイル。1k程ですかね




上長瀞駅からは皆野橋を渡ります。
140号を南下する方が次の秩父神社へは近いんですが、
それじゃ面白く無いので、今日は極力国道を避けるルートで行きます。


おやじさん、暑くなってきてジャケットを脱ぎます




のどかな感じです。
なぜかお二方のおじさんとおばさんから熱烈な応援をもらいました。
たぶんおやじさん向けの声援かと



武甲山、よく見えますが逆光なんだよな。
この日は全体的に逆光コースで目をやられました。




「あの花」ですっかり有名になった秩父橋に到着です。


せっかくなので記念撮影ん


武甲正宗の前を通って




秩父神社到着。


一応、家族で昨日(1/2)に参拝を済ませていたので新年のご挨拶はなしで
今日の旅路の無事を祈願。




通称 痛絵馬。あの花は国際的なんでしょうか。タイ人の観光客が「あーこれこれ」
と写真をとってました。



ここでまったりした後はお花畑駅の近くの立ち食いそばで早めの昼食。

めちゃくちゃうまい!というわけではありませんが、駅のそばとしてはおいしい方かと。
あ、ワンカップ酒飲んだわけじゃないですよ。これ水。ホントに。


てなわけで次はミューズパークを目指します。
この尾根越える必要はないんですが、国道を避けていくコースならここを越えねば。




公園橋に入ったら強風が吹いていました。


再び着るおやじさん


で、ミューズパークへの上り




あ、また脱いでた


登りきりました。
短い距離で標高をかせぐこのコース、結構好きです。
この辺り住んでる人が羨ましい。


旅立ちの丘から。


風が吹かなければそこそこ暖かい。


ミューズパーク内でもうだうだ。


ミューズパークは平成仮面ライダーシリーズでちょくちょく登場します。




ミューズパークを出ると、激上りだった分、激下りへ








蕨平の交差点を左へ。
43号線から140号線方面を目指します。




がっつり凍ってますが、
このあとこのくらい大したことないと思い知るのでした。


道がわかりやすくなったところで、親父さんから「日暮れに間に合わなくなっちゃうから、
僕を捨てて先に行ってください。」
との指示。
わかりましたっ!
ということでここは先を急がせてもらうことに。


43号線は意外に民家がありました。

140号線5kくらい手前でようやく(?)無人地帯へ


小さなピークを2つ越えます。


開けてきたら、140号線はすぐ。




鳥井をくぐって140号線です。
今回は右に。


140号線を数分行ってから


白久の手前のところから住宅街へ入り三峰口駅まで


ここでトイレ休憩。
思わず帰りたくなってしまうけど、本日の文字通りの山場はこれから。



武甲山のビューポイントもここで最後。
140号線を4k程雁坂方面へ行きます。


あ、電光掲示板の表示、なんかおかしいっすよ




見落とすことはないと思うけど、金蔵落としの渓流からすぐのところの左への分岐。
ここから太陽寺を目指します。


8km といってもずっと上りっぱなしだぜー
ちなみにこの距離は途中からトレイルも含む距離。
ロードだともう3kくらい多い感じ。


さくっと荒川わたり


対岸の140号線を見るとこんな感じ。
箱根駅伝でも通過する函嶺洞門みたいな感じ~


日が陰り始めました。午後二時。。


視覚的に寒いっす


激上りが一息つくと、愛飲している秩父源流水の工場が。
ここで作ってるんですね


ところどころ、分岐がありますが太陽寺までは全て右。
間違っても道がなくなるだけだけど。
ちなみにこんな人里離れかけな場所に、共産党の街宣車が通りびっくりしました。
やるなぁ。



丁目石発見。
さすが太陽寺もだてに古い寺ではありませぬ。
こういうのないと登っている途中で心折れちゃうのは昔の人も同じ。




山肌が近くなり。
視界に白色が増えてくる。


大血川渓流観光釣場。
ここに観光トイレが!
しかも便座が暖かいウォシュレットだぁ。。。感動した


アミノバリューの自販機も。
このアミノバリューって昔150円と200円と二種類あった時のまんま。。もう3年くらい前じゃね?

で、暖かい飲み物はないじゃん。。と思って買わなかったけど
よく見たら右側の自販機の二段目がホットだった!
なんたることだ。見落とすなんて。
でも普通、こういうのって一番下じゃない?思い込み?
ま、ちと疲れもあったんでしょう。
三峯神社の終バスは16:45。この時点で14:50だったので
少し焦りもあり、がんばって上ります。


トレイルはこちら。
でもロードで時間短縮しないと。
そもそも今日はロード練の予定だし。


傾斜12%




そこらじゅうの湧き水が氷柱ってますが、大きさはこんな感じ。
ちなみにこの手袋じゃ寒さに耐えられませんでした。
自分結構普段でも街中だと素手で走ってるんだけど




あの高さまでかな、と思うけど
このくらいの距離感でのニセピークがあと3回ありました。。。
そりゃそうよね。。




太陽寺入り口に到着。
この時期はどのみち一般開放してないみたいなことがHPに書いてありましたが
遠巻きに挨拶だけして、左の道を上ります。


路面凍結はうそじゃないです。はい。


あれなるが建物が太陽寺ですね。
日本のマチュピチュと誰かが言ってましたが、まぁそんな感じですなー
ちなみにマチュピチュには周辺の建物までの距離もっともっとあるけど。。。


こういう感じ好き。ガンガンのぼってる感じがします。


あぁ
こうなると走れません。
アイゼンもってくればよかった、とか思うんですが
長くても1kくらいで凍結していないところに出たり入ったりを繰り返すので
アイゼンつけたらつけたでめんどくさい。
とりあえず走るとコケそうなのでこういう区間は歩きです。


なんか人じゃない足あともございますね




時々雪がなくなる。
でだんだん雪がない比率が多くなってくる。
高度はどんどん上がっていきます。風が吹くと肌が露出したところが超冷たい!!




3回程トレイルへのお誘いがありました。
トレイルへエスケープしたほうが寒くなさそう
と思いましたが、トレイルに入ったら確実に時間間に合わなくなりそうなのでやめておきます。








駆ヶ越トンネル 16:07通過。終バスまであと38分
距離は短いのでヘッドライトつけなかったら超怖かった。。。
暗闇の中反響する自分の足音と息遣い。。何かせまってくるような恐怖感でした。
いやー秩父にはこういうトンネルいっぱいあるけどやっぱ怖い。

で、トンネルを抜けるとそこは

雪国だった。

というかドラクエ2のロンダルキアに出た時のような感じ。
時間ねーのに、走れれねーし。ワーン 焦るーというかナイトランの覚悟をしようとするも
風が冷たくて早く帰りたい気持ちの方が強くなります。


景色はいいのねん


でも真っ白なのねん


足あと人外のものしかございませんね。。。









カチンコチン




三峯トンネルが見えました。
あのトンネルくぐれば、三峯神社までは約3k。


外も暗くなってきているし、トンネルまっくらやっぱり怖いので
ヘッドライト&ハンドライト装着。時間ないので焦る


準備している間に強風が吹きつけ体温を奪う。
反対側の明かり見えてるんだけど、真ん中辺にいくとほんと何も見えないんだよ。
なんか浮遊感すら感じる暗さの中、自分の息遣いと足音だけが聞こえるのって
かなりこわいっす。

んで

でた!
ここから下り。雪もなし。
時刻は16:30。あと15分。

うおおお~




間に合った!16:42
3分前~

参拝はできなかったけど間に合った安堵感とバスの中の暖かさにほっとする。。。


三峯神社は前回もそうだったけどいつも時間に追われるな。。
とりあえず三社巡りはした、参拝だけは二社だけど
三峯神社にはまた来よう、ということで
バスを降りて見送って参拝する自分の姿を打ち消してこのまま帰りました。

ここから家までは3時間。
三峯神社は遠いけど、道中の移動も苦にならないくらい、今回の旅も面白いものでした。
最後はかなりスリルあったし。


西武秩父からはクラシックレッドアローに乗れたので
その点でも満足でした。

いやー今年も秩父が熱いぜ





スポンサーサイト

tag : ラブ秩父

コメントの投稿

非公開コメント

お世話になりました。

いやいや~、三峰口駅から先のロードが、やっぱりハイライト部分なんですね!ブルッと身震いしちゃいそうな寒々しい光景の連続。わたしが一緒に走った部分は、この核心部分に比べたら、本当にアップジョグって感じだったんですね。トンネル、独りで走ると本当に怖そう。(≧▽≦;)
このレポート見て、絶対三峰口から先のコースへ行ってみたくなりました。暖かくなったら一人でも行ってみたいです。 (^-^)/

Re: お世話になりました。

おやじさん
レス遅くなりました。ごめんなさい。
三峯神社へのルートは今回のルート、表参道のトレイル、秩父湖側の3パターンあります。
いずれも上りはハードですけど面白そうです。
こっち側から長沢背稜ルートもやりたいんですよね

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。