スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雁坂前半部の試走2012



今年も行って来ました雁坂前半の部試走 74k
◆参加者
かずよし、まろん、かるぱぱ、まさみ(敬称略)
モトチカの5名



◆タイムライン
塩山駅            08:00  
140号合流           08:30
道の駅まきおか前のコンビニ  08:56
旧三富市役所        09:42
山形館 09:57
広瀬湖(休憩)        10:30
登山道入り口         10:59
トレイル区間に到着      11:34
最初の沢           11:42
第二の沢           11:50
第三の沢           11:56
第四の沢(井戸の沢)     12:19
雁坂峠(休憩)        12:52
雁坂小屋(CP2 休憩)     13:07
樺小屋           14:11
突出峠           14:23
水の本           14:52
下山            15:17
扇谷山荘(CP3)       15:26
川又分岐点          15:38
栃本関所          15:54
秩父湖(アイス休憩)    16:22
大滝温泉(休憩)    17:12
三峰口分岐駅        18:20
西武秩父          20:20

飲み物 推定4L
アイス9本
(まきおか前コンビニ3-秩父湖3-荒川水産2-秩父駅近くサンクス1)
去年に続き、今年も5名。しかも、男子上位の3UPのお二人、
女子連覇チャンピオンと急激にレベルあがりすぎなメンツ。
走る前から汗が止まりませんー


スタート地点の塩山駅。
何この微妙な緊張感。。。みんな一斉にダッシュとかやめてくださいよ


心配してたダッシュはなく、ランステ等各種イベントでペーサーやるかるぱぱさんが
ゆっくりなペースメーク。




140号までは道がわかる自分が前に出てましたが
ここからはかるぱぱさんがペーサーに。


どんどん進化するこの方のお御足に見とれる、というか激写






あ、でいきなり、アイスエイド。
まだ10k走ってないけど。
道の駅まきおか前のコンビニのアイスです。
何が売ってるか写真撮っておく自分いい仕事するじゃん、とか
後で思いましたが、どうせなら他も全部写真撮ればよかった。。
ここ以降は秩父湖までアイスありませんので、当然がっつり。


自然な流れで隊列の一番後ろです。


あー乾徳山、今年もいけなかったなー


JAフルーツ山梨は浜岡原発の廃炉を求めてます


あー今年もうつらなかった。29度、でした。
連日猛暑でしたが、この日は薄曇りでまぁまぁ涼しい。
けど走ったら暑いけど。













かずよしさん合流~
今年は実力的に近いのはかずよしさんだけなので、正直ほっとしました。
ここまでも、体感的にはゆっくりですが、去年より早いペース。


広瀬湖でトイレ寄って




自販機エイドで補給です。
本番ではCP前だから買わないけど、ここでDydoの自販機要のポイントカードがあるだのとうんちくを披露する。
ここでなんと同じように試走しているランナーと遭遇。
今年は増えに増えて250名になった雁坂。
5年目にして、自分以外の試走をする人と遭遇するようになりました。
ちょっと感動。モトチカさんのブログみたことありますかー?とか聞きたかったけど
黙々といかれたのでスルー


久渡の沢釣り場のところをまがり~


登山口へ






この日は結構な団体さんに遭遇。大学の登山部?
このあたりから雁坂方面に登るのは珍しい。だいたいみんな甲武信ヶ岳の方に行っちゃうので。


この登山道までの林道区間。
全部走れた試しありません。気がつけば前に誰もいない。。。ああ


まっていてくれてた1
この日この光景を何度も見るハメに。


さあトレイルですよ


最初の沢


二番目の沢。顔洗ったり水飲んだりする広さがあるポイント




ここに来る前にだいたい少し汗も引いて落ち着いてきてることが多いんですが
本番でも試走でもここでクールダウンです。



第三の沢


増水していて、みんな片足濡れました。。。







またおいていかれました。。。




第四の沢
みんな待っていてくれました2
渡渉はここでおしまい。
沢を4つわたって、そこから約30分前後と覚えておきましょう














またおいていかれました。。


この特徴的な木。
これが見えたらもうすぐでピークを視界にとらえます。




ガスってますがピーク見えた




待っていてくれました3
もうみなさんおくつろぎです


ドリフ?終わっちゃたよ。てなくつろぎ感。
わし、バテてます。ペース早いもん。。。


これいただきました
まさにオレ貧弱ゥ


ということで記念写真パチリ


ちょっと晴れ間も見えた


んで、雁坂小屋。




!!
なんと雁坂小屋に地デジアンテナ!!
去年あった?というかここにテレビあんの?
と驚き。
一人だったらご主人にいろいろ聞いてたところでしたが


みんなもうこれからのトレイル楽しむ気満々。


あー


まってー
あー




かずよしさんは、まあゆっくりいきましょうよ
と何度かまってくれた。
けど最後にはおいていかれましたが。


雨上がりはいい緑です。
秩父グリーンです。










地蔵岩展望台、一度行ってみたいけど、一度も余裕ないなぁ






樺小屋
かずよしさんだけ待っていてくれました4




ここまで結構来た感じありますが、全然標高は下がってません。
下りはこれから。





また豪快に倒れてます。


ぐるり、と。


ここ最近倒れましたね。と。



この木も段々朽ちて良い感じに大地と一緒に溶けていくのでしょう。
本番の時はどんなかなー


突出峠


ガンガン下れますが、ガンガン下だっちゃいかんのです。ここはホントに。
後のこと考えたら。
なので一呼吸おいて写真撮ってー
で、また置いていかれた。。。


あーここからロードに折りちゃおうかな。。。
とちょっと思う。








水の本


今年もこんちは



このあたりでかなり離された感を感じていたので、まさみさんに
どーぞお先に行ってくださいメールを送る。
あーこれで焦って追いかけなくてもいーやー
とちょっと投げやりにw


斜めってる区間。
苦手だ。。


サングラス落ちてましたよ。と


この小枝が自打球のようにビシバシとあたるんです。。。

と泣きが入る頃に

ようやっとロードへ。


例年、ここで油断して最後の最後でコケる人いっぱいいますのでご注意をー






写真撮り忘れましたが、扇谷山荘のところで、みんな待っていてくれました5
しかし、ショックなことに自販機がなくなってました。
お店でポカリを買いましたが。

みんなはもう30分ちょい待って、すっかり汗も引いてる状態。
自分だけ汗だくなので、トイレによらせてもらうと

だって。



トイレ休憩だけで自分は出発。
そうビリは断然休む時間が短いのです。。
きっとこの日みんなは2時間半とかくらい休んでいて、自分は30分弱だったかと思う。


んでも、この区間は復活区間なのでなんとか走れる。


アイスーアイスー
と想いながら秩父湖へは意外とすぐ。




あ、でここでデジカメの電池が切れました。


スマホで撮影。アイス3個

このあとのロードはなんとか三峰口まではついていけました。

大滝温泉のところの自販機


このヨーグルトテイストドリンクはここでしか見たことがないけど
いつもかならず2ついきますー

トレイルの途中で手のひらをざっくり切ったかずよしさんは
三峰口駅手前分岐でお別れ。

いつもながらここで武甲山を見ると、帰ってきた-
という気がします。

でさよならした後走りだして、最初の荒川水産でアイスー
と思っていたら少し先行した皆さんはさくっとスルー。
えー
と思うが追いかける気になれず、ここでもアイス2個。
食い始めたら、もう追いつけねーや
という感じでようやく歩き。
というかオレ今日はじめて休んでるかもー
いいやーしばらく歩きでー
と本格的なドナドナモード。
武州日野駅で、トイレでまったりし、しばらくしてからようやく走りだしたら
武州中川のコンビニでみんな待っていてくれました6

ここからは最後意外にもペースアップできて
西武秩父手前のコンビニまで3kちょっとをスパート。
最後はみんなでコンビニの前で座り込みその場で宴会~
となりました。
実はコンビニ付く直前までは「じゃ、僕は時間の許す限り299を走りますんで」
とか言ってカッコつけようと思ったくらい、余裕があったんですが
いざコンビニの前で腰を下ろしたらもう無理でした。。。


最後へたれたし、終始みんな待たせましたが、それでも
去年より1時間近く早くゴール。
20時過ぎにたどり着くことできるなんて驚きです。
以前は一人で終電に間に合わなかったこともあるくらいですから。

いい練習になりました。
皆さんありがとー
スポンサーサイト

tag : 雁坂峠越え秩父往還143km走

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。