スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/27 つくばマラソン完走記

のどが軽く赤くはれて痛い。
風邪の初期症状の状態から脱することができないまま朝5時半起床。

6時半に家を出て、7時20分の秋葉原発つくばエクスプレスに乗り込む。
駅すぱあとで検索したら北千住経由の方が安くて早いと表示されたが
1万人を越える参加者がいる大会、つくばエクスプレスは絶対に混雑する
と思ったので、秋葉原から乗ることにする。
この判断は正解だった。
幸いなことに無事座ることができた。
一駅ごとにどんどん人が増え、最終的には通勤列車のような混雑になった。
日曜にもかかわらず仕事に来ていたサラリーマンのおじさんがやや気の毒。
その気持ちわかりますとも。私も普段は日曜日働いてますから。
でも、今日は特別。わが人生初のフルマラソンなのです。
そんなことを思っているうちにつくば駅に着く。
駅構内も大混雑。
駅の外に出ても、会場までのバスを待つ長蛇の列。
こりゃ歩いたほうが早い、と思ったが、どうも会場への誘導が見当たらない。
あとで他の人のブログにも書いてあったが、どこにも誘導の人は立っていなかったし
それっぽい看板もなかったそうだ。
歩くと30分弱。バスを待っている時間を入れるとほぼ同じだったが、
歩こうか、待とうか考えているうちに結構時間がたってしまったので
バスで行くことに。
会場までのピストン輸送ですし詰めのバスは果たして有料であった。
まあある意味当然なんだが、会場への誘導が満足になく、半強制的にバスに乗せるのに
有料か・・・とちょっと思った。
ここでもうまく席に座ることができた。

会場に着き、RCチップ、ゼッケンをつけウロウロしているうちに1時間前なってしまった。
風邪の息子の面倒を見ている嫁から電話を受けたりしつつ手荷物預け所へ。
ここがえらい混雑だった。
というか完全にコントロールできておらず、人が無秩序にうごめいている。
結局預けるまでに30分近くかかってしまった。
で、スタートまで10分前!
皆スタート地点まであわてて走っている。
手荷物預け所からスタート地点までどのくらい遠いのかわからないので
私も一応あせって走る。
結局3分前だったので、間に合ったがゼッケン順に並んでいるわけでもないので
スタート地点もやや混乱模様。
申告ゴールタイム別に並んでいるらしい。
4時間台の看板を持っている人が見えたので、そこより後ろだとナニかと思い
3時間台の看板との調度中間地点に入る。
人と人との距離は行きのつくばエクスプレス内と代わりがない。
きっとスタートに間に合わなかった人もいるだろうな、と思っていたら号砲がなったらしい。
少しずつ列が前進し始める。
やはりコース外からあわてて列に走りこんでいる人もいる。
3分ほどでスタートゲートをくぐりぬける。

昨日のジョグでも調子はいまいちだったけど、とにかくやるしかないと思い
先月の手賀沼マラソンと同じくらいのペースで行こうと思い走りだすが、
なんと1キロもしないうちに例の心臓痛が・・
どうやら疲れがたまっているとこの痛みは出るっぽいが、
とにかく無理するな、との体の信号だと受け取り、長い道中を考え
最初は自重気味に行こうと思い直す。

最初の2キロは混雑してたこともあり、キロ5分半ほど。
2キロ地点で、風船がゆらゆらしているので何かと思いきや
大会公認、ミズノのペースメーカーの人らしい。
帽子に風船がついていた。
そういえば大会ガイドにも書いてあった。
「4時間」と書いてある。
一緒についていこうとする人たちで周辺は妙な熱気。
用心の警護もこれだけの集団がぴったりとくっついることはないだろう。
ペースメーカーの人たちはどんな気分なんだろう。

この人たちを抜かないと、4時間ギリはできないわけだから、
なるべく距離をおこう。つーかあんな集団の中にいたらスムーズに走れないじゃん
と思いややペースアップ。
どうも5分10~20秒あたりで走っていたよう。

心臓は10キロ手前あたりまで痛みを感じていたが、
気がついたら違和感も感じなくなってきた。
そのかわり、尿意をもよおし始める。

すでに何人かがコースを外れて立ちションをしている姿を見ていたが
なんかお行儀悪いわあ、と思っていたがだんだん走りに集中できなくなると
そうも言っていられなくなってきた。
どうもゴールまではもたなそうである。
この大会にはゲストランナーとして、フランク・ショーターが参加していたらしいが
そのフランク・ショーターですら、琵琶湖毎日マラソンで、
うんこを我慢できず、その辺の茂みでしたのは有名な話。
トップアスリートでも我慢できない生理現象を市民ランナーが我慢する必要などないのだ。
と自分で自分に言い訳をきかせ、立ちションをすることにk徹底。

民家密集エリアを外れた、15キロを過ぎたあたりで放尿。
時間にしてわずか40秒のロスタイムだった。
作戦的には成功(?)である。
男は便利だ、と思った。

そんなこんな余裕を持って色々観察していられたのはハーフ地点まで。
それ以降は苦しい記憶になる。
22キロ地点から足の裏が痛くなる。
足裏筋のことは雑誌やモノの本に書いてあることで知っていたが
痛みだしたことがなかったので、実はこの時に初経験。

逆に足は他のところで痛みは何も感じていなかったのだと思い。
少し意識してペースダウン。
しかし、痛みはだんだんとましてきて
25キロを過ぎてくると、今まで抜いてきた人たちにどんどん抜かれはじめる。
100人どころか300人くらいに抜かれたかもしれない。

29キロ地点ではるか後方にいたと思っていた、4時間のペースメーカーの方たちと
その取り巻きの集団にも抜かれ、さすがにあせったが、無理をするにはまだ距離があると思い
なんとかあとで巻き返そうと思い、ペースはあげずに行くことに決定。
この判断は正しかったと思う。
足の痛みはさらにどんどんきつくなってきていた。

振り返ってタイムを見てみたら20までは平均キロ5分10~20秒のペースが
20→25に5分39秒と落ち、25→30kmは一気に6分22秒。
30→35kmは6分34秒とペースダウン。

35kmの給水所で足と頭に水をかけたので息を吹き返す。
また35キロ以降から距離表示が「あと7キロ」とようやく1キロ間隔での表示になってきた。
35.195キロ地点で3時間19分11秒 キロ6分ではギリギリ4時間には間に合わない。
残った力を振り絞るのはこれからだ、と思い少しずつペースアップ。
初めてわき腹が痛くなる。
差し込むような痛みだ。
ペースダウンをすればこの痛みは消えるだろうというのがわかるのだが、
これで一度ペースダウンしてしまったらもうあげられないだろう。
すでに歩いている人も多くなってき始め、そもそもは完走、快走が目的なんだから
という思いもしたが、ここでがんばればサブフォー、がんばらずわずかにサブフォー届かず
というのは大きく意味が違う。

足の痛みと腹部の痛みが強くなるが、
この痛みは自分から望んで向かい入れた痛みだ。
そして乗りこえることのできる痛みでもある。
それは大いなる達成感を得るための痛み。
こんなことは人生でなかなか感じられない。
しいてあげるとしたら出産くらいかな、
と思う。
そう思うと、難産だった長男の出産のときにがんばった妻の顔を思い出した。
あの時の妻は必死に苦しみに耐え、長男を産んだ。
出産と同等とは言わないけど、今おなかの中にいる子供のことも思うと
このつらさで歩いてしまうことは元よりペースダウンすることはできない、
と思った。
同時に、この苦しみながら自分の内面に語りかけている時に
妻の存在がありがたく、何故か涙が出そうになった。

それからゴールまでは、あと何分、あと何キロ
としか考えていなかったと思う。
残り2キロになった時点でややばてたが、
沿道の応援も増えてきた。
道中無理やり駆り出されて沿道の応援にたっている
やる気のないつくば大学の学生(ちゃんと応援してくれている生徒さんもいました)
とは違う気持ちのこもった沿道からの応援が最後の力をくれる。
ラスト1キロ過ぎ、「ガンバレ、ホラ、サブフォー目指せよ!」と言ってくれたおじさん
あなたの一言で最後の力を振り絞れました。
ありがとうございました。

最後のトラック1周は全力疾走し、キロ4分21秒。
このスパートでギリギリ 3時間59分27秒!
手元の時計でサブフォーを達成したことを確認し、その場に倒れこんだ。

「まだゴールするランナーの方がいらっしゃいます。
 もう少し歩いてください」
というアナウンスは聞こえていたが、立ち上がれない。
1分ほどして、少しだけよろよろ歩いて、仰向けに倒れた。
改めて時計を見る。
やった。最後に全力で走ってよかった。


2km    11:00 11:00 (5:30)
5km    26:25 15:25 (5:08)
10km    52:43 26:17 (5:15)
15km   1:19:15 26:31 (5:18)
20km   1:45:29 26:17 (5:15)
25km   2:13:48 28:19 (5:39)
30km   2:45:42 31:53 (6:22)
35km   3:18:36 32:54 (6:34)
35.195km 3:19:11 00:35
40.195km 3:48:46 29:35 (5:55)
41.195km 3:55:06 06:19 (6:19)
42.195km 3:59:27 04:21 (4:21)



つくばでは完走証をその場で発行してくれるらしいので
20分ほどへたり込んでから、よろよろと完走証をもらいに行く。
走っている最中は足裏しか傷まなかったのだが、気がつくと
腰やふくらはぎもピキピキと痛みが伝わってくる。

トイレに行き、手荷物を受け取り着替えてから
妻へ報告の連絡。
体が予想以上にボロボロなので
ゆっくり帰ることに。

と思っていたら、帰りのつくばエクスプレスで寝過ごしてしまい
折り返して、またつくば方面に戻りかけていた。
そんなこんなで、家に帰りついたら20時をまわっていた。
「家に帰りつくまでが遠足」
と子供のころに言われたが、家に帰り着くまでがマラソンだと感じた。

完走を祝して寿司とひさびさのビール。
食ったら即寝てしまった。
体はあちこち筋肉痛。興奮状態で忘れかけていたカゼもぶり返しそうな感じ。
でも心は充足していた。

11/27 つくばマラソン 無事完走。
これからもフル完走歴ありランナーとして、さらなる目標に向け走り続けます。
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : つくばマラソン

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。
書き込みありがとうございます。
妻がいてくれることと、
妻がこれから経験するであろう僕がマラソンで味わった以上の苦痛と、これから産まれてくる子供のこと。一家の主として家族を支えていかなければいけないのに「ここでくじけちゃだめだ」という気持ちだけで僕は乗り越えられました。
ラスト1Km地点でのおじさんの言葉。
読みながら、また熱いものが胸にこみ上げてきました。
本当にお疲れ様でした。

もし機会があれば皇居とかご一緒にどうですか?

ぼくは次は1月の幕張10Km
4月の霞ヶ浦フルマラソンに参加しようと思います。

よくがんばりました!

こんにちは
mixiから来てみました.
良い天気でしたが,お互い疲れましたね~
とりあえずサブフォーおめでとうございます!

完走おめでとうございます

はじめまして。
私もミクシイから足跡をたどってきました。

初レースで、サブフォー達成はすごいですね。その後筋肉痛にはなりませんでしたか?
私は、今日になってようやく痛みが引きました。

次のレースもがんばって下さい

ありがとうございます。

>えいちゃん
お互いに似たような立場で似たような経験をしていたことに妙な共感を感じました。
ぜひ一度一緒に走らせてください。

>nonchさん
コメントありがとうございます。
ブログ拝見させていただきましたー
私も3月の荒川参加予定です。
3時間台前半で走られるnonchさんにも壁はやっぱりあるんですね。
ランニングは奥が深いなー
これからも時々ブログ覗かせていただきます。よろしくお願いします

>ミックさん
筋肉痛は3日抜けるのにかかりました。
あとは風邪ですね。なかなか治らんです。
当日よくがんばったなーといまさらながら思ったりします。




お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。