スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉ちゃんとけんちん汁 上里乾武マラソン

前日の休養日をクレーム対応で顧客宅まで謝罪にいったりして
まったく休めないまま睡眠時間5時間足らずで、5時40分起床。
メシを食ってる時間もないので、コーヒーだけ飲んで電車に。
まだ外は暗い。
目指す場所は、群馬県高崎のちょっと手前神保原。
PA0_0239.jpg

湘南新宿ラインで一本。
だが、日曜日なので一本の感覚が長い。
そして池袋を最初に通過する一本を逃すと
確実に間に合わない模様。時刻表はそう告げる。

とりあえず池袋で若干の余裕があったのでサンドウィッチなど朝食を食う。
うーん。コンディションはあまりよくない。
大体ここのところ怪我ばかりで、2月はまだ100キロも走っていない。
が、重い仕事を前日に片付けたし、後は走るだけだからくよくよ考えないことにする。
1月のマリンマラソが中止になったので、今日今年初レースだが、
目指す照準は4月のかすみがうら。今日は普通の距離走だと思えばいいのだ。

尚、今日は青梅マラソンの日でもある。
多くの人は青梅で走るだろうが、昨年気がついたら申し込み締め切っていたので
たまには規模の小さい大会にも出るのもよかろう、と思い遠征。
といっても池袋から1時間半もかからず到着。
えらい田舎だ・・・町のHPによると歴史はあるらしいが何もない。
東京方面からの列車を待ち構えていたように送迎バスが待っている。
しかし、駅は人でごったがえすわけではない、ざっとみたかぎり50人くらい。
うーん。ナイス。

スタート&ゴールの会場は地元の小学校。
到着してみると、小学生中学生がわらわらいる。
参加者約1500人というのはほとんど地元の小中高生だということが判明。
まさに町のマラソン大会。
PA0_0245.jpg


でも、なぜかゲストランナーは千葉ちゃん、こと千葉真子選手。
一応チャンピオンチップで計測するようだし、それなりに遠来から人も来ているらしい。
(遠来賞は北海道の方だった)。
しかし、着替える場所はなし、荷物預け所もなし(小物のみの貴重品預かりのみ)
まあ取られたりしないだろうと、職員室の窓の下に陣取り着替えをおき、ウォーミングアップ。
到着したのがスタート40分前。
あと20分、あと10分とやたらとアナウンスする声がするが、いざスタートのときは
カウントダウンはなく、いきなり号砲がなる。戸惑う声があちこち聞こえる中スタート
ハーフマラソンの部は600人くらいだろうか。
10キロの選手と一緒にスタート。

場所柄坂道があるのかと思いきや、ずっと平坦なコース。
景色は取り立ててよいわけでもないが畑や養鶏場などを眺める周回コース。
距離表示がいまいちはっきりしたところにないので、
あまり正確なラップタイムが計測できなかったが
キロ4分10秒~5分くらいのペースで走っていたと思う。
PA0_0244.jpg


以下記録

5km   23:46
10km   23:47(47:13)
20.092km 49:41(1:36:54)
21:092km 03:39(1:40:34)

グロスタイムで1:41:08
ネットタイムで1:40:34

結構ペースにばらつきがあり、後半足も呼吸もつらくないのに、
寝不足と仕事疲れがぬけないせいで、妙な疲労感を感じて後半は結構ペースダウンした。
最初の10キロは途中靴紐が解けたりしたタイムロスがあったのにもかかわらず
自己記録より2分早いペース。
そのときの貯金が生きて10月に走った手賀沼ハーフマラソンのときの記録を
4分ほど短縮することとなった。
何よりも最後の1キロが3分39秒というのが自分でもよいペースアップが図れたと思う。
ただ距離表示がなんか微妙な気がしたけど。
18キロ、19キロの表示のあと、20キロの表示はなく、突然
「あと1キロ」という看板があるところから図った値なので。

故障続きであまり走れてなくても、わしのようなまだまだ発展途上の
ひよっこランナーはそれなりに積み重ねた分記録がでるのね、と思いました。
これでコンディションよければもう1~2分は短縮できたかとちょっと残念。


ゴールしたら、すぐにパックのお茶とチオビタをいただく。
完走証はその場ですぐに発行。
105位だった。


末尾5の位の人から地元の卵30個のプレゼントをもらった。
重い・・・

この大会名物のなめこけんちん汁を三杯ほどいただく。
そんなこんなしているうちにどうやら千葉ちゃんのサイン会をやっていた。
もう並ぼうかと思った時には締め切られていたので、写真だけ撮った。
ちゃんと一人ひとりに笑顔で対応してたが、ちょっと顔疲れてたな。

サイン会が終わるとエントリーナンバーでの抽選会。
地元の子供たちがなぜか番号を読み上げるたびに、抽選会場の係員(おそらく顔見知り)
に突進するので
「次はxxx番xxxば・・あ・・・ちょっと!コラ!押すな!コラー!」
と怒声に子供の笑い声が混じる。
うーん。ほほえましい無秩序ぶり。
結局景品はあたらなかったので、卵30個をかかえて湘南新宿ラインで帰宅。
ちょっと奮発してグリーン車に乗った為、快適な旅気分を満喫した。

最後にひとつだけ。
抽選会やってるときに大会運営委員会の副運営委員長のおっさん(そう書いた名札を下げてた)、
子供やランナーの目の前でプカプカたばこをふかしているの、非常に不快でした。
ランナーは非喫煙者が多く、かつ子供はたばこをすいません。

距離表示がちょっと?と思うところがある以外はそんなに不満はなかったけど
あのおっさんだけはなんとなく許せなく思いました。

スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 上里町乾武マラソン

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

※普段の練習の記録はジョグノートに記録してます
2011年のレース予定

1/30 館山若潮マラソン
2/20 青梅マラソン
2/27 東京マラソン

カウントダウン!
プロフィール

モトチカ

Author:モトチカ
雁坂永久ゼッケン 245番
川の道永久ゼッケン145番
それが私を示す記号であり誇り


2004年10月より走り始め
2005年11月に
初フル完走してから
当初は
3時間15分切りを目標としてきましたが
2008年のつくばで達成
その間にもその後にも
脱線してより長い距離を走ったりあーだこーだの日々
の中で秩父路を走る楽しさを覚え
秩父ばっかり走るランナーへ転向。
ロードのジャーニーラン専門に
なりつつあります


自己ベスト
513 129:42:00(14川の道フットレース)
265k 56:52:21(12川の道前半ハーフ)
143k 22:43:45(12秩父往還)
100k 11:13:58(11いわて銀河)
77k 7:36:39 (09奥武蔵ウルトラ)
フル  3:07:51(09/3/15 荒川)
30k   2:03:34(09/02/15 青梅)
ハーフ 1:25:36(08/10/26 手賀沼)
10k    39:38(08/05/11 @練習)
5k    18:25(09/02/11 西東京)

実は約60カ国をふらつき
キャリア7年目にして
日本に復帰した
元バックパッカー
だったりする。

ユーザータグ

ラブ秩父 雁坂峠越え秩父往還143km走 奥武蔵ウルトラマラソン トレイルラン 川の道 野辺山ウルトラマラソン 奥武蔵練 つくばマラソン 東京マラソン かすみがうらマラソン 青梅マラソン 所沢航空公園8時間耐久走 手賀沼エコマラソン みたけ山岳マラソン 荒川市民マラソン 青梅高水山トレイルラン 新宿シティハーフマラソン 旅ラン 西東京市ロードレース 館山若潮マラソン 川の道フットレース サヨナラ年の瀬マラソン 赤羽スマイルマラソン EKIDENカーニバル 所沢シティハーフ 湘南国際マラソン 上里町乾武マラソン 江戸川陸上競技場ナイター記録会 皇居駅伝 

最近の記事
最近のコメント
ランニングピープル
最近のトラックバック
月別アーカイブ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加大会完走期
カテゴリー
LINK+
RSSフィード
ランニング書籍


ブログ内検索
天気予報
ページランク
ページランク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。